USO800鉄道BLOG

 BLOGのTOPページ  » さらに過去ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOV 180?

VRMに戻って参りました。

VRおよび360度関係のものを考えてる内に、
そういえばVRMのFOVって・・・・思う事がありましたものでひとつ。


この状態で、地上カメラのFOV180にして、ビューワーを立ち上げると
07_20170407181714478.jpg


この状態に。
01_20170407181832673.jpg


私のイメージとしては、90がこうであれば、180とはこういうこと↓
08_2017040718242320e.png

無理やりイメージにすると、こんな感じに↓
04_1_20170407181946dd1.jpg
両車の先頭部分が一直線で見えるものだと思うのだが、


こうならないのかな?



念のため、
ビューワーのサイズの比率も関係するのかと、
私のPCでできる最大限の横長1920×520にしても頭の部分は入りきらないし、
08_201704071829231bf.jpg


1080×1080の正方形にしても、こう。
09_20170407184953fc4.jpg



縦長方面にしても、あまり変化する感じもなく。
10_20170407184000688.jpg


いまのところ解明できず。





スポンサーサイト

360度動画にすれば、多少は伝わる?

連日、皆様にとって
クッソ意味不明なお話が続いておりますが少々。



昨日の作品のVRモニターの中の空間と雰囲気を、
VRをお持ちでない方に分かりやすくお伝えできる方法がないかと模索。

疑似のものをさらに疑似で第三者にお伝えするという、ダブル意味不明なことにチャレンジ。

-------------------------------

で、思いついたのは、

そうだ、Youtubeの360度動画 作ろう。(JR東海風)


つーワケでこちら。↓


↑ストリートビューのようにマウスでグリグリして360度見れます。

静止画で、60秒の動画にしてあります。
動画なら絵の映り変りが見れて、もっと分かりやすくなるとは思うのですが、まだ作り方がわからないもので。

実際のVRモニターの中から360度のスクショを抽出して加工して作った訳でなく、
3Dモデル製作ソフトで作ってます。
ソフトは違えど、ほぼほぼこんな感じで見えてます。


できることならマクロス・愛おぼえていますかの絵を入れてお見せしたんですけどね。笑



そして残念なことに、

Steam内の紹介のところに埋め込んだYoutubeだと
マウスグリグリ360度状態では表示されないという。

アジの開き状態になってしまう模様。

03_20170406171631e3a.jpg

Steamの紹介用にせっかく作ったのだがなんてこった。



今となっては昭和の古いアニメしか見ないけど、少し語る。

まず、バーチャル8000インチモニターについて。

私が使っているのは「オキュラスリフトのDK2。」
約2年前に買ったんですけど、この2年で、次から次へと新しい機器が出て、
世間ではすでに骨董品扱いみたいな気が。

そんな空気を感じていたので、ここ半年以上触ることもなかったんですが、まだまだ使えるようです。

--------------------------

対角8,000インチモニターを逆算すると、横200m 縦70mぐらいでしょうか。
マンション1階で3mとするならば、23階建てマンションの高さかな。

3Dモデル作っている時もそれぐらいのサイズで換算して作ってました。

実際、VRモニターの中で見てみると、
解像度が低かったり、遠くのボケ・カスミ具合などもないので
そんなに実寸に近いような感覚ではないのですが、
なんとなく自動脳内変換が働いてそんな気にもなる・・・というか、セルフで自業納得というか。

まぁ、それはしゃーないので、
なにか比較できるものを中に置いておくと、
その自動脳内変換の助けになると思い、
非常口扉を作っておきました。


VR内の絵で表すと、
01_201704052157410f2.png

非常口。約2.5m前後で換算するとこのサイズ。
02_20170405215743b25.png

03_2017040521574409d.jpg


これがあることで、頭の中でサイズが自動変換されるというか。

----------------------------------------
今回のスクショのように、アニメの絵をここに出してはお叱りをうけるとは思いつつも、
自画自賛ではありますが、
このバーチャル8000インチで「愛おぼえていますか」は最高です。
映画館の迫力は比じゃないですな。

今日だけで、ファイナル部分だけ20回は再生しました。笑

「マクロス・愛おぼえていますか」を、当時映画館の大迫力で見なかった事を、
あとあと中学生になってとても後悔した事があります。

その映画がテレビで放映されたらVHSで撮って擦りきれるほど見ましたし、
大人になってから、小さな映画館を貸し切ってDVDを見ようかと検討した事もあるほど。

だからどうしても「映画館以上」のものを作りたくて今回に至りました。

まぁ、かくいう「マクロスのTV版」はほとんど見たことが無いんで、
そんなにマクロスファンではないんですけど、
この映画だけは特別なのです、僕には。


次は「王立宇宙軍」かな。
あれは映画館で見たけど、やっぱいいよな。



SteamのWorkshopに投稿してみる。

今回はvrmに関係ない話を少々。

------------------------------

よく分からんのだけど、
昨日から作っている「8000インチ疑似モニター シアター」がほぼ出来上がったので
STEAMのWORKSHOPに投稿してみた。

01_201704052046312bf.jpg

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=898829153

いちおうこれで、
世界の「Virtual Desktop」ユーザーに向けて
誰でも無料でダウンロードできて、疑似8000インチモニターを楽しめるようにしたつもりだけど、
なんか、これでいいのかよく分からない。

ひとまず、wotkshopまでこぎつけるのが今回のテーマだったので、しばらく様子見。



てか、世界の「Virtual Desktop」ユーザーなんて、何人いるのやら。


ちなみに8000インチになったのは結果論で、「800」にちなんだ訳ではないのですが、
「そうか、800インチにしてするぐらいのこだわりを入れればよかった。」と、
あとの祭り。


VRMをVRで見る系の巻。その3。

本日も皆様にとって「クッソ意味不明」だとは思いますが、少々。

-----------------------------------------------

「VR超特大シアター」を目指して、3Dモデルで作り、

そのVRの中で、私がこのイスに座り、
01_201704050107283af.jpg

換算すると対角8,000インチの疑似大モニターで、動画を見る。
03_2017040501073049d.jpg


イスの右側にはさらに小さいめのモニターを設置。
04_20170405011213f4c.jpg


床面にも背面にも超特大モニターを設置。(映る映像は反面にしてあります。)

05_20170405011529b4a.jpg


では、これでVRを通して、
YOUTUBEの私のVRM動画を見てみましょう。



この動画ではクッソ意味不明だとは思いますが、
VRの中では8000インチの大モニターは疑似体験できています。


あと、今回は、YOUTUBEの動画をフルクスクリーンで見てるとおり、、
デスクトップの画面がそのまま拡大して表示されているだけなので
VRMのレイアウト制作や、運転も可能ですし、
VRM以外のソフトも普通に操れます。


まぁ、VRMに結びつけましたけど、
実はリンミンメイちゃん(マクロス・愛おぼえていますか)の動画を
疑似の大画面とヘッドホンで大音量にして見たいだけなんですけど。
06_20170405013556397.jpg



| ホーム |


 BLOGのトップまで戻ってしまう  »さらに過去ページ



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。