USO800鉄道BLOG</%blog_name>幻の「VRMマガジン」から。(2)</%sub_title>
FC2ブログ

 BLOGのTOPページ 

幻の「VRMマガジン」から。(2)

ステップアップ講座として予定していたページより
88638さんの「信号機はここに建てましょう」のページです。

「レイアウトには、信号機を適度に建てましょう」といいますが、
私においては信号機の事はまったく無知で、
その「適度」すらもよくわからず、
レイアウトに信号機を建てる事が出来ていませんでした。

しかし、このページを作成したことによって、
信号機の知識と配置するイメージができるようになりました。


(クリックで拡大します)

01_20110614094620.jpg

02_20110614094619.jpg

03_20110614094619.jpg

04_20110614094704.jpg


05_20110614094704.jpg

06_20110614094703.jpg

07_20110614094728.jpg

08_20110614094728.jpg


■VRMマガジン関連記事を全部表示する


<< 幻の「VRMマガジン」から。(3) | ホーム | 幻の「VRMマガジン」から。 >>

コメント

お久です…!
これ非常に参考になるので全ページプリントアウトしてファイリングさせて頂きます。
当方今はリアル模型に嵌まってますが、熱しやすく冷めやすい性格なのでそろそろVRMでも遣ろうかなーなんて思い始めてます!

お久しぶりです。
掲示板ではあれだけ発言していたものの、いざ作業開始になると自分自身原稿書きには全然参加出来ていなかったことを負い目に感じています。
あの頃は率先して書きたかったのに…とは思っているものの、最近はVRMに関わらずほとんど趣味に時間を割くことが出来なくて、もどかしい日々を送っています。
今までのように全力で遊ぶことは出来なくなってしまいましたが、VRMを引退するわけではないので、ぼちぼちやっていきましょう。

あ、掲示板の動画見ましたよ!
最近パーツ買っていないので、ああいうのは助かりますっ。

>junichiさん
>全ページプリントアウト
どうぞ、どうぞ。

>junichiさんのBLOGの件
全然問題ない話です。
もともと無料でOPENするつもりで作ってましたから
紙ベースのものができるのはとても嬉しく思いますし、
「電子書籍よりも実物の本がイイ」という世代でもあります。

ただ、私の中ではすべて完成しきれていませんし、
修正したり続きを作るつもりが今の所保留な気持ちなので、
せっかくの印刷も中途半端的なものなってしまわないかというところが
懸念というところでしょうか。


>caldiaさん
>いざ作業開始になると
>負い目に感じています
ま、こういう0から作るという系は、
頭の中ではいろいろ構想できても、
実際に作業となるとこれまた別モン。
私自身も途中で挫折しました身ですから、お気になさらず。笑

こんにちは。皆さんに一歩遅れてコメントですが・・・


自分も無理に推しすぎてしまったかと思っています。総裁には負担を強いてしまいました。


自分に今できることを探してみようと思います。・・・学業の方も忙しいのですがorz


>総裁には負担
「負担じゃなかった」と言えば嘘になりますが
どことなく使命感で動いていたとでも言いましょうか。

ま、「この計画ではいろいろ無理があった」「次なんかやる時は、もうちょっと考えてからやりましょう。」という結論が出ただけでもヨシとしましょうか。笑


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


VRMマガジンについて!

USO800鉄道さんのVRMマガジンについて!

JUNのひとり言 2011/06/14 21:30

 BLOGのトップまで戻ってしまう 



検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter