USO800鉄道BLOG 霊魂'08

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイコン’08 沖ノ鳥島さんの『名鉄小牧線』の動画




我が師のレイアウト。

1つ目の動画 運転台視点篇
2つ目の動画 個人的に萌えポイント篇

いろんな所に「天才」ぶりが見える。
普段は物静かだけど、
きっと、頭の中でいろんなことがググル回転しているのでしょう。


2つ目の動画に解説を入れると見やすかったと思うのですが
けっこう手間ですのでこちらに解説します。

1.信号がしっかり稼動していた。
2.温泉の湯煙はC57グルグルしていた。
3.野球場のスコア自動で動いてます。
4.いかにも名鉄っぽい駅前駐輪場。
5.レストラン看板もただのホーム用看板に。
6.春日井の駅舎は知らないけど、こんな感じがする。
7.お笑いライブ。TVカメラ席みたいなのもある。漫才師がちゃんとツッコミをしている。
8.どこかの遺跡ですかねぇ。爆笑。
9.小牧口もGOOD。
10.地下へ入っていくシーンが名鉄っぽい。
11.名鉄の小さい駅って、駅舎とホームの間にスロープっぽいものが多い気がする。
12.あぜ道で垣根と、道端の落書き。笑
13.犬山駅の表示が「あずさ」でできている。


さすが師である。



■レイアウトコンテストのページ&レイアウトダウンロード
http://mobiuslink.jp/hobby/laycon2008/contest.html

■沖ノ鳥島さんのWEBサイト
http://okinotorisima.web.fc2.com/
スポンサーサイト

レイコン’08大賞 十衛門さんの「都市の日常」 の動画











■レイアウトコンテストのページ&レイアウトダウンロード
http://mobiuslink.jp/hobby/laycon2008/contest.html

■十衛門さんのトレトレのブログ
http://traintrain.jp/mypage/show/id/4694

霊魂'08の賞品が届きました。



アイマジックさん、ありがとうございました。

霊魂2008・ありがとうございました。

今年になって、VRMONLINEを一度も立ち上げていない、USO800鉄道です。

経済不況にも関わらず、
年始から本業BUSY状態が続いています。

私の本業は景気に左右されないのでしょうか?
まだ影響を受けていないだけで、これから不景気になるのかな?


霊魂2008。
「審査員特別賞」ありがとうございました。

去年のcaldiaさんの作品や、45-50sさんのクイズVRMを見た時、
「こういう世界も面白い!」と刺激を受けたのもあって、
そういった系統のものを作ってみました。

逆を言えば、
長期に渡って地道にレイアウトが作れない人間の
「苦肉の策」だったのは否めません。(^_^;)


全面スクリプト制御となっておりますが、
当然、私が苦手とする分野。
3ヶ月ぐらい前までは、
ほぼスクリプトウィザード頼りだった自分なのですが、
どこかでスイッチが入ったようです。笑

ただ、設計書もなく、構想も曖昧な状態で
その時、その時に思いつくまま組み込みました。
行き当たりばったりってやつです。
なので、エキスパートの方が見たら、
かなりヒドイ内容のコーディング状態だと思います。(^_^;)


さて私の作品は、わざわざダウンロードして、
キーボードのLキーとKキーを痛められるのも申し訳ありませんので、
デモ動画が作ってあります。これで充分内容が分かるかと思います。
http://www.yamagishi-doh.com/uso800/movie/hyper_trainpic_demo.wmv

ちなみに私のキーボードは、
数しれずこれをPLAYしましたが、
今のところ壊れていません。順調でございます。笑



霊魂応募 完了!

霊魂’08 送信完了!USO800鉄道です。

関東遠征時の直前に手直しをし始めたんですが、
どう考えても間に合わない。
というか、
本業がたまってきているので
そろそろ霊魂作品に気をとられていてはヤバイ時期。笑
結局、第1次製作完了時のものに毛が生えたような手直しをしただけでGO。

昨年、20MBという大容量の補足説明まで作って、
皆様に大変ご迷惑をおかけしましたが、
今回は、そういった補足説明もまったく無し。

ただ、
添付するテキストに
デモ動画のURLを貼っておきましたので、
そちらを見ていただければ、
いちいちレイアウトを開かなくてもすべてが分かるようにしておきました。


なんにしろ、
作品の出来はともかく、締め切り仕事が終わった気分。

ふー、やれやれ。



僕の霊魂 12/10現在

01_20081210171359.jpg

02_20081210171406.jpg



どーすんの?僕。



これはUSO(嘘)ではありません。マジです。






霊魂’08

ついに キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!霊魂'08

霊魂=レイアウトコンテスト2008


募集要綱をじっくり読んでみました。

まず、締め切りが早ぇー!!正味20日か。

まぁ、私の都合で開かれる訳ではないので、
主催者さんがそう言うなら、それに従わないといけませんね。笑
20日で出来上がるものを送るしかない。

そして私の場合、たとえば2ヶ月(60日)の猶予があったら、
60日みっちりやるかと言ったら、そんな訳も無く、
けっきょく20日ぐらいしかやらないと思うし。
意外に切羽詰まった状態のほうが燃え上がるのかも。笑


今回は規定レイアウト部門と、フリースタイル部門?

規定部門は「季節」が規定!?
私みたいに本格レイアウトが苦手で、
プライベートでも、冬でも半そで半ズボンの季節感の無い小学生のように
1年を通して同じような生活している身分には
「季節感」はちょっと難しい課題だな。(^_^;)

フリースタイル部門は前例がないだけに
どういうものがウケるのか解りづらい部門ですね。
「部品を組み合わせてつくった新パーツ」とも書いてあるので
いわゆる、無理矢理ストラクチャなんでしょうね。

無理矢理ストラクチャがキャプション対象というのは、
自身、無理矢理職人でもないのですが、なにか嬉しい気がします。

junichiさんのゴジラやhirochiさんのガンダムもOKなのかな?
そうだったら、この部門は大賛成!


そして、去年参戦したSS部門がない。
これはフリースタイル部門に統合されてしまったのかな?
要綱には「SS」という言葉がまったくないので、
やはりレイアウトがメインのように受け取れる。
個人的には「むらP」さんの新たな作品を見てみたかったのですが、
そんな部門でも今年も応募していただけるのかな?


という訳で、
あーだこーだと言っても
けっきょくなにか応募しないと始まらないし、
予定の「赤坂の町レイアウト」だけではちょっと足りない。
なにか考えなくては。

| ホーム |


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2018年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。