USO800鉄道BLOG Blender

 BLOGのTOPページ 

さっそく日本語化。

TRAINZ。そしてGMAX時代。英語には苦労したものだ。

ソフトうんぬん以前に英語単語がサッパリピーマン。
GMAXも日本語化らしきことができたようですが
TRAINZチュートリアルWEBが英語のものしかなかったので、
英語のままでやらないと二度手間。

そんなこんなで翻訳WEBとにらめっこの毎日を過ごしたものです。

おかげさまでモデリング英語にはなんとか慣れております。




で、Blenderも英語でやるか?


やらない。


無理して英語でやる必要もない。



ということで早速日本語化への備忘録。


↓メニューバーのとこのこれでは画面が変わらなかった。いずれ解明。
00_20140212214212132.jpg


↓下のほうにあるこれならいけた。
01_201402122142134d7.jpg


↓SYSTEM / Intaernational Font /Language/japanese
02_20140212214215a48.jpg

↓上図の拡大
03_201402122142162f2.jpg

↓interfaceとtooltiipsをクリック
04_201402122142180f4.jpg

ハイ、ドピュッと日本語へ。




Blender。

TomoTomo鉄道さんの質問、「Blenderでモデリングして、本当にVRMで使える車両になるのかどうか?」。

昔にちょっと触った経験しかないので
ハッキリとはしませんが、「~.obj」に書き出しが出来るので
「99.99%問題ない」という私の見解ですが、
やはり、「やってもいない奴が回答したところで説得力も無し。」なので、
ひさしぶりにBlenderをWIN7PCに入れてみた。


ここから僕がBlenderにハマってゆくかどうかは分かりません。
明日になったら「やーめた」という事もあり得ますが、
起こった事、対処した事等を書き綴っていかないと、
3か月後ににはスッカリ忘れてしまうお歳頃の私。

よって以下、備忘録。

----------------------------------------------------------


Blenderを立ち上げたが、やたら殺風景でメニューとか表示されていない。

02_20140212204610bdf.jpg



検索してみたら「WINDOWSのログオンユーザーが日本語だとダメ。」みたいな事が書いてあったので、
コントロールパネルの「ユーザーアカウント」で半角英語のユーザーを作成。
04_20140212205107b7c.jpg

「blender」というユーザーにしました。
03_20140212204611e8d.jpg
(↑写真上ではすでにログオン済になってますが、後から撮ったもので。)


そしてログイン。


01_2014021220460931d.jpg

ハイ、ドピュッと出ました。




まず最初の謎。クリアー。


| ホーム |


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter