USO800鉄道BLOG ETS2・マップエディタ

 BLOGのTOPページ 

【ETS2】4段階のマップの内最大(最広域)のマップにROADが表示されない件、原因らしき判明。

4段階のマップの内最大(最広域)のマップにROADが表示されない件。

↓コレ
01_20170625212951e17.jpg



新たに環状のハイウェィロードを敷設したら、その部分が出てきた。

↓右の縦に走る黄色い道が表示されたソレ。(ワールドマップ)
03_2017062810462567e.jpg

クイックジョブのマップでは濃いグレー↓
04_201706281054098b0.jpg


ただし、ハイウェイ全部が全部表示されたワケでもない。


で、
こいつの境をマップエディタでよくよくよく見ると、
01_20170628104622dfd.jpg
02_201706281046232a8.jpg

中央付近に縦で走る2本赤っぽいライン。
右側がCITYの境界線(それより左がCITY部分)と、
traffic area(でcity areaにしていてそれより左がtraffic area対象範囲)の境界線。

こいつだな。こいつが表示/非表示の切り分けラインだな。
どっちの線かは分からないけど。


もう少し調査と対策を探ることに。





ワールドマップ、クイックジョブに出てくるUIマップの不都合。

ETS2の街づくりに少々飽きがきたので気分を変えて、
ワールドマップ、クイックジョブに出てくるマップ(UIマップと言うらしい。しかし違ってたらアレなんでひとまずここではUIマップと表現する)のあたりを修正。

以前、twitterで、日本地図を出すように仕向けていたが、





このように、イマイチうまく設定がいかなかったので、
改めて考えをリセットし再チャレンジ。


まず、ワールドマップ。

そもそも嘘八百町は今の所約2~3km四方のマップ。
ワールドマップに日本地図をドーンと出しても広すぎて地図としての意味が無いので、
3km四方が一番大きい状態の地図として出すように変更。

その縮尺の変更は
def/def/map_data.sii をいじる。

zoom_uplift[4]: 160.0 // city detail zoom for world map
zoom_uplift[5]: 180.0 // closest zoom for world map
zoom_uplift[6]: 600.0 // middle zoom for world map
zoom_uplift[7]: 1200.0 // whole world map zoom

↑これらしい。

数字部分の上から160、180、600、1200の部分。今の所、この数字の単位が分からないが、
仮に1/160の地図
04_201706252129563b1.jpg

1/180の地図03_2017062521295579d.jpg

1/600の地図
02_20170625212953d82.jpg

1/1200の地図
01_20170625212951e17.jpg

とすると、4段階のワールドマップの倍率的な感じは合っているので、たぶんこの数字でいい。
(バックグラウンドの透過状のピンクの四角はちょうど1km四方で表示されるよう設定してある。)

ただし4段階目の地図にはROADが出ていない。これはなんだ?(←今の所分からない。)

ちなみに2~3km四方がちょうどマップ部分に納まる数字の1200は、段階を踏んで試した結果。
単位が分かると簡単に値が出せるのかもしれないが、コイツも今の所意味不明な数字。



で、次にクイックジョブの方のUIマップ。

どうやら、4段階のワールドマップの最大(?最小?)倍率マップがそのまま活かされるらしい。
上の例で言うと4番目の倍率。
若干大きさに違いがあるような気もするが、4番目の倍率をいろいろ変えてみるとそれに沿って変化するので、
おそらくリンクしている。
なので、UIマップを単に変えれない仕様らしいのでそれはそれでいい。

しかしだ。
通常、クイックジョブでなにかひとつのジョブを選択すると
赤いラインで発着のルートが表示されるが、
私のだとこんな感じ↓
05_20170625214241b88.jpg

めちゃくちゃ太い線でルートが表示される。
例ではまだ端から端へのルートの絵なのでいいが、
もっと近いルートの場合だとなんのこっちゃかわからない絵面になる。
そしてROADも表示されていないので輪をかけて意味不明なUIマップになる。


2日ほどかけていろいろ探ったけど今の所・・・・わかんねぇ。



【ETS2】嘘八百町 進捗03

ここ1週間でまたちょこちょこ進めましたので。

赤丸の右下エリアと左下エリア。
01_20170620172215e62.jpg

右下エリアの2カンパニー

いろいろ取り扱うDREKKAR TRANS (スカンジDLC)
02_20170620172217287.jpg

肉処理会社らしいNORDIC CROWN (たぶんスカンジDLC)
03_20170620172218215.jpg


左下エリアに6カンパニー

VOLVOのなんか
04_20170620172219ddd.jpg

工事現場のMVM (フランスDLC)
06_201706201728323d8.jpg

車関係?Voitureux (フランスDLC)
08_201706201728351d0.jpg

化学モノのNBFC
10_2017062017283812c.jpg

林業モノのBJORK (スカンジDLC)
11_20170620172839b52.jpg

ゴム系?タイヤ系?のGOMME DU MONDE(フランスDLC)
13_2017062017284273a.jpg


フェリーは、本当にフェリー運航させるにはどうしたらいいのかは今の所分からず
07_2017062017283385b.jpg


私が田舎育ちからか?対向1車線道路がメインになりつつ。
09_20170620172836359.jpg

12_20170620172841145.jpg

14_20170620175628256.jpg


道端は、ひとまず針葉樹林系(mix forest)を植えとけばそれなりに見栄えのある景観になるんですけど、
だんだんとその絵面に飽きてきたので、すこしずつ開拓中。
15_20170620175630533.jpg


道路標識とか立てると、もっと絵が良くなるんでしょうけど、
UKの道路標識のルールとか、どのアイテムを使っていいのかとか。
そういうのがよく分からず。

日本の標識っぽいのもあればそれでもいいんですけど、
そういうのも無くて。もちろん日本語も使えなくて。

より日本ぽくするなら自販機とか。

いずれ作るしかないかと。


--------------------------------------------


ということで、上記エリアを含めてぐるっと動画。



おや?いつの間にかAI車も右ハンドルになってる件。

昨日の記事の「Country border」。
これがAI車の左ハンドルを右ハンドルしてくれるヒントか?

なんて思ってたら、すでに右ハンドルになってる。

02_20170616134211340.png
01_201706161342097fd.png


という事は「Country border」は関係ないな。

この間にした手がかりがありそうな実施事と言えば、
この「Country border」で国を指定する際、
最初は、Tokyoとかkanagawaとか出て、
湾岸MODさんの影響が出てる感じがあったので、
すでにMOD自体は非有効にしてありましたが、さらにmodフォルダから丸ごと削除したら、
イギリストとかドイツとか選べるようになった。

これかな。こいつかな。

MODフォルダから削除したことにより、
もともと指定されている「嘘八百町=UK設定」がようやく有効になり、
AI車がすべて右ハンドルになった、

ような、・・・・そんな・・・・気もする。


この件、確定ではないが、
今後はそこをポイントとして念頭に置いて、次回なにか機会があればもう1度探ってみる事に。




信号の向きがおかしかった件が解決。

しばしばつぶやいておりましたが
嘘八百町マップにおける信号の向きがどうもおかしい。


↓信号位置が正しいようで、やたら外れの位置で確認しづらい位置に信号がついている。
00_1.png

↓T字の交差点では、完全に逆を向いていて信号が確認できない。
00_2.png

信号は交差点のプロパティで「Use semaphore」にチェックを入れると自動で設置されるため、
手動で向きを変えるってワケにもいかない。

初めてマップエディタをさわった時から、
国をカスタム化した「日本」にしたり、オリジナルの「UK」にしても直る気配もなかった。


で、調べたところ、
どうやら交差点ではなく、接続された道路自身のノードプロパティで仕掛けをしなくてはいけない模様。

↓交差点に接続(ノード)された道路のどれかひとつを選択して、ノードプロパティを見る。
04_20170615232659806.png


★「Country border」 にチェックを入れる。
★「Forward item」および「Backward」の「country」のところで国名を選択する。
例では「イギリス」にしている。
02_20170615232655967.png


その時、すぐ信号機が変更された感じのように見受けられたが、
変わらないようなら、「Recompute map」をやってみると確実のよう。
05_20170615234443490.png


↓おかげさまで「UK」の信号になり、向きも位置的なものもOK!
01_1_201706152326528ab.png

01_2_2017061523265415d.png


「Country border」というと国境という意味。
なぜ国境と信号が結びつくのか最初はピーンと来ませんでしたけど、
複数の国がまたがっているユーロ圏では、
「この道路の1個向こうの交差点は、他所の国の交差点」なんて日常茶飯事の事で、
そういうモノの考え方が根付いているんでしょうな。

1国だけの島国「日本」に住む私にはまったく気づきにくいところですが、
よくよく考えてみたら、なんとなく理解もできる。


ちなみにドイツとかポーランドとかやってみましたけど、
左側車線走行仕様の嘘八百町では使えないようです。
Left-hand trafficとかやってみても、なにかおかしな向きに感じました。
結局「UK」が無難ってことでひとまず。


仮設の「ETS2犬山橋」をテスト走行してみる。

仮設で道をつなげて、仮設の「ETS2犬山橋」を走行してみました。




結果的には、前半の追跡中は線路が短すぎ&列車長すぎて途中で列車が消えてしまったり、
後半は先の方でAI車と衝突してしまって半永久的に回復不能の列車になり、
あまりいいテストとはなりませんでした。

列車は、30km/h。
本当はそれ以下でノッソリノッソリ走らせたいのですが、今の所方法が見つからず。


にしても狭いな。

特に実寸サイズで再現したワケでもないですし、
狭軌と標準軌差で列車自体の大きさも、名鉄車両とは違うとは思うので
ETS2上で動く無理のないサイズに拡張してはあるんですけど、
私の幼き日の記憶でとYOUTUBE動画を見ると、
感覚値ではこんな感じだったのではないかと。

普通車両のサイズで走れれば、
もう少し記憶が鮮明になるような気も。



あとリプレイ機能があれば、第三者カメラ視点で見てみたいものです。

ETS2には走行中のシーンを第三者で見れるカメラはあるのですが、
そのカメラにすると生の運転がおぼつかなくなるので事故りそうになることきわめて多く。

なので5分程度でいいのでリプレイ再現機能があったらなと、常々思ってます。

【ETS2】MODのマニフェスト(の画像)を作る。

いつか嘘八百町マップMODの配布をめざし、マニフェストなるものを作ってみました。

マニフェストというと、私なんかは政党の政策を打ち出したヤツの事しか思い浮かばなくて馴染まなかったんですが、
単にMODの紹介画像とテキストの紹介文みたいなもんですかね。

04_201706141104142f6.png

右側にあるKoutsuさんの湾岸MOD(TokyoBayshore)のサムネイルと比べると、
嘘八百町は少々品がありませんな。
02_201706141102403f1.jpg

右欄のアクティブMOD一覧では、画像内の文字もつぶれまくり。
03_20170614110241ab2.jpg


まぁ、そこはおいおい直すとしまして。


ちなみに、
その昔、VRM用に作った嘘八百町の町章データの再利用。
この記事→http://uso800railway.blog116.fc2.com/blog-entry-542.html



--------------------------------------

初めてのことなので、「ETS2STUDIO」のマニフェスト作成のエディターで作りました。
http://www.ets2studio.com/

00_201706141102378a4.jpg


と言っても作られるのはこの3つのファイルだけみたい。
05_20170614113132b9e.png



.jpeg(276px× 162px)と.txtは、自分で作れるし、
manifest.siiは↓、こんな程度のもの。
06_20170614113005e36.png


そんなに難しい話ではないようです。



【ETS2】コンソールの出し入れは「@」キーじゃなくて「j」キーにしている。

いろんな方のSNSやWEBを見て得た知識なので、
けして自分で裏付けをとった話ではないのですが書いておきます。

--------------------------------------

ETS2のコンソールの表示/非表示の件。
私はこのようにしています。

\Documents\Euro Truck Simulator 2\profiles\各プロファイルフォルダ(私のPCでは数字が羅列された名前になっている)
の、controls.sii


config_lines[88]: "mix console `keyboard.j?0`"

↑赤字の「j(小文字のジェー)」が今回の変更点で、
コンソールの表示/非表示を「j」キーにしている。


「`keyboard.x91?0`"で「@」キーでコンソールの表示/非表示ができる」
という事が多くのSNS・WEBで書かれているので、
初めはこれでやり始めたが、「edit」でマップエディタを起動させた後になると、
「@」キーではコンソールが非表示にできず、
マップエディタがウンともスンともさわれなかった。

01_20170613120514106.jpg
↑この状態からにっちもさっちも。



どうやらこの「@」キー設定はメインの運送ゲーム内では有効であるが、
「マップエディタ」は、ある意味、ETS2と別で起動されるソフトであり、
かつ、日本語キーボード対応用にはまだ作られていないらしい、
・・・という解釈でいいようだ。


というワケで、
「@」ではなくて、英語キーボードにありそうな違うキーにしてしまえばいいということで変更。


最初の頃は、「z」にしていたが、
windowsショートカットの「ひとつ前に戻す」とかぶり、操作が干渉する場面も出た事や、
マップエディタ内のショートカットキーともかぶらないものを模索した結果、
今は「j」キーとなった。

02_201706131205153b0.jpg
↑「j」キーでコンソールを非表示して、この状態にしてようやくマップエディタが普通に動かせる。


今の所、メインの運送ゲームの方でも「j」キーのままであるが、
私のコンソールの使用範囲のレベルだと差し支えもない。

今後コマンド(チート?)で「j」を使うケースが出た場合は、なにか策を考えないといけないが。


ちなみに、
「x91」が「@」なら、逆に例えば「z」ならどんなコードになるかと最初はいろいろ探ったが
単にその英語一文字でよかっとゆーね。


あと、
ETS2ユーザーさんのSNSやWEBに記載されている事を読んで自分なりの解釈にして記事にしております。
その先人の方が書かれた記事があってこその今回の件です。感謝申し上げます。






【ETS2】 国名も日本語表記にしてみる。

基点の位置が世界地図上のドイツになっているのはさて置き、

昨日のシティ名の日本語表記の件、
加えて国名部分の日本語表記へ。

01_20170612141433f5f.png

02_201706121414358f2.png

03_20170612141436c64.png


japan.siiの以下2行を変更。

◆変更前
name: "Japan"
country_code: "JP"

◆変更後
name: "ジャパン"
country_code: "日本"

\base\def\country\japan.sii

country_data: country.data.japan
{
country_id: 62

name: "ジャパン"
country_code: "日本"

pos:(0, 0, 0)

fuel_price: 1.00

lights_mandatory: false
imperial_units: true
leftside_traffic: true
driving_tired_offence: true
}




冒頭の背景の世界地図を「日本」にするにはどうすればいいのか?

は、まだ分かりませんが。


【ETS2】嘘八百町 けっこうがんばったでしょ?

ここ2~3日。ちょこちょこ進めましたので進捗でーす。


プリンセス・ジュリアナ国際空港ばりに
滑走路の目と鼻の先に出来た危険な物流会社「FLE」。
03_20170611204721ee5.png


お馬さんが出現する交差点に「NSケミカル」。いろいろあって今は「BHB」に変更済み。
01_20170611204719260.png


ちょっと丘に上がって、「LKW」。
10_201706112057138b1.png


その先に旧犬山橋を建設中。しかしいろいろ不都合あって、意気消沈中。
11_2017061120590800e.png


鉄オタごとく、留置された機関車、貨車など。
02_20170611204721f43.png


鉄オタごとく、単線の引き込み線と踏切。
05_2017061120472450c.png


ちょっと制限があって、一方通行にしかならないので残念。
08_20170611204729264.png

あと動画では、踏切横断中の列車が突如消えてしまう症状も。
ETS2で鉄道はオマケみたいなものなのでしょうがないが。


前まで「SELLPLAN」(物流会社)の入口が踏切に直結していましたが、レイアウトに発展が感じられなくなったので道路をひいて拡張。
12_2017061121081502d.png


路上駐車地域とか。
06_20170611204726327.png

山道風とか。
07_20170611204727e6c.png


あと、いろいろPrefabのカンパニー使ってエリア埋め。
09_201706112047307da.png

04_2017061120472344a.png




以上、関連地域を含めてぐるっと走行動画↓。




【ETS2】「uso800town」から「嘘八百町」に。

2~3日前、twitterのTLに、ETS2の市町村の漢字表記の話が流れてきた。

つい、ユーロ系のソフだから「日本語(全角)はNG。」だと決めつけて、
すべてアルファベットでモノを考えていたが、
そもそも日本語で楽しめるETS2であるってことは、
固有名詞的なものなな日本語(全角)もいけるってか。


というワケで、マップの画面。
01_20170611191334025.png

04_20170611191338dac.png


ジョブの画面。
02_20170611191336ea0.png

03_201706111913378e3.png


以下、記録。


def/city/uso800town.sii


city_data: city.uso800town
{
city_name: "嘘八百町"
short_city_name: "嘘八百町"
city_name_uppercase: "嘘八百町"
country: japan

以下ズラズラ~



3つの"嘘八百町"の内、どれがどのUIで表示されるのかは分からないが、たぶん「ciyt_name」だったような。

【ETS2】山道を作る。

そろそろ同じルートへでの配送業務に飽きてきたので、
物流会社「Trameri」を追加。
あの入口が狭い建物だ。

また、ルートの風景・雰囲気が変わるよう、
ちょっとした山道を作って、その先に会社を設置。

02_20170608233124d96.png

00_20170608233002c9f.png


↓カーブミラーがほしくなる、山道のカーブ。
01_20170608233005c44.png


↓で、走ってみた動画。下りシーンと上りシーン。



上りは案の定、苦戦

というか、AIのトラック&トレーラーが来たらほぼアウトなのかもしれない。


一旦終了させてAIトラッフィックを消す逃げ技でひとまず解決。


【ETS2】 貨物列車を長大編成にする。

ETS2に出てくる貨物列車が最大でも9両ぐらいしか連結されないので
貨物バカとしては物足らない。もっと長くしたい。

train_cargo.siiなどを研究してMODを作り、100両ぐらいの長大編成にしてみた。

02_20170608010018de1.png

01_20170608010018899.png

が、

100両ともなると、先頭車両がレンダリングの描画範囲の外に出てしまうからか?、
通過シーンを眺めていてしばらくすると列車が突如消えてしまう事例が発生。

試行錯誤の末、40両ぐらいがちょうど良い感じではないかと踏む。
そもそもこの機関車1台で貨物が40両も牽けるかどうかは分からないんだけども。


また、今回の方法だと、
なぜかタンク車が1台も連結されないという事例も。
気に入らない。
次回の課題へ。


--------------------------------------------------


今回のMOD化の件で、ようやくこの機関車に関連した名詞がが分かった。
Bombardier Traxx
00_20170608010016be9.png
→Googleの画像検索結果

これが社名なのか機関車名なのかは定かではないが、
初め、これが分からなかったので、
どの.siiをさわればいいのかが分からなかった。


最後に撮り鉄風でパシャリ↓
03_20170608010020b5a.png
アイテム名からするとフランスの踏切と思われます。





ETS2 嘘八百町 龍の背中コースを。

アドベンチャーコース「龍の背中コース」。
英名で「Road of Dragon」とでも名づけましょうか。


というものを作ってみました。

01_201706062012523bf.png

02_20170606201253806.png

レイアウトとしてはいろんな所が破綻していますが、その動画↓。



↑2度ほどトライしたんですが、2度とも脱輪でご臨終。

ETS2 嘘八百町 進捗。

本日の嘘八百町の町づくり。

物流会社(?)「POSPED」を追加。
01_2017060523294677d.png


鉄道併用区間沿いに、物流会社(?)「STOKES」を追加。
02_2017060523294832e.png


そのSTOKESの前に守衛さんと、歩行者さんと 撮り鉄トリオを配置。
03_20170605233122142.png


道路を横切るお馬さんも配置。
04_201706052331230c6.png


スタンドアロンのマップなので、総距離3~4kmぐらいでしょうか。
その全体図↓
00_20170605233335286.png


では以上の事を網羅し、
ジョブをしながらひととおりぐるっと走行。



よくよくPlayしていると、信号の向きがおかしい事を発見。
T路の信号なんて反対向いてて信号が青なのか赤なのかまったく分からない。
いろいろ試してみたんですけどいまのところ直らず。


昨日、
併用区間の鉄道スピードを30km/hに調整できたと思ったんですけどね。
今日は猛スピードで走っていきました。
やっぱ鉄道はオマケ要素だから絶対的な調整はできないのかな。


物流会社については、マップエディタをやる前は、
どこにどんな物流会社があろうが、その物流会社が扱う荷物がなんであろうが、
ほとんど意識したこともなく、目の前にあるジョブをこなすだけだけで充分楽しめたんですがが、
マップエディタさわてって、いろいろとその仕様やルールがあることを初めて知りました。


--------------------------------------------------------------

3週間前ぐらいは、マップエディタ自体がワケ若布でしたが、
ようやく概念とかツールの意味とかが分かって参りました。
まぁ、まだまだ分からない部分は数多くあるんですけどね。


ETS2で併用区間。パート2

ひとつ前の記事。

併用区間を猛スピードで走る鉄道車両および弾き飛ばされる自動車が
あまりにもアドベンチャーなので、
鉄道車両だけ、スピードを抑えれないかと試行錯誤。


これが真の正解か分かりませんが、
ひとまず成功しましたのでひとつの手段として記録。


↑このように鉄道が猛スピードで走らなくなりました。

しかしながら今度はアドベンチャー感が無くなり過ぎて、
以前と比べると少し物足りなさを感じる。


-------------------------------------


1.
鉄道車両が発生する地点(レールの終端)一帯を、「Traffic area(トラフィック エリア)」で囲む。
01_20170604221539d4d.png

2.
プロパティで「Traffic Rule(トラフィック ルール)」を「Speed limit 30 (速度30km/h)」にする。
02_20170604221540f43.png

以上2つ。


ちなみにわざわざ2つのエリアを作るんじゃなくて、
併用区間(線路と道路)一帯を一つのトラッフィクエリアで囲ってしまうと、
道路&自動車も時速30km/hに制限されてしまったので、2つに分けた。


----------------------------

ひとつ前の記事および動画。
鉄道車両のAI車両への威勢のある突撃っぷりを見て
鉄道車両はAI車両の存在を無視するのかと思っていたが、
たぶん走行スピードと物理演算の関係で止まれなくて突撃しちゃうだけのよう。

こうやって鉄道を30km/hで走行させたら、
AI車両が突撃されているシーンがほとんど目撃されないのでおそらく。




ETS2で併用区間。

世界広しと言えど、
レイアウトに鉄道併用区間が設けられていて、
しかも自動車側視点のゲームってなかなか無いかな。

と思ったもので(←あったらそれまでの話ですが)、
ETS2のマップエディタで併用区間作ってみました



残念ながら、鉄道車両の方が併用区間用に制御されないので、
結局、鉄道大突撃ゲームになってしまいますが、
いつか昔の犬山橋っぽいものを再現してみたく。



ETS2・マップエディタ をする前に準備する事。

第1章
02_201706021724067ee.png

◆テキストエディタ NotePad++ EUC-JP 対応版 (窓の杜 無料 日本語対応)
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/notepadplus/




第2章

(続く)

ETS2・マップエディタ F5キーの「Show map」とは?

01_20170602131310750.png


F5キーをどんどん押していくと、ルートアドバイザのように縮尺がどんどん切り替わる。(青い▲はカメラ位置らしい)
02_201706021313119f4.png

03_201706021315068d1.png

04_20170602131726777.png

05_2017060213191914f.png

06_20170602132034077.png
(消える)

また上から順に。

ETS2・マップエディタ ショートカット一覧

Help/Shortcutsで出した時の一覧。
00_20170602125443cdb.png


Globalタブ
01_20170602125445161.png


Toolsタブ
02_20170602125447476.png


Contents Browserタブ
03_201706021254487f0.png

ETS2のマップ作り。

前回の記事から少し期間があきましたが
鉄道事業(VRM)は少しお休みし、ただいま「ETS2 (Euro Truck Simulator 2)」を少々再開。


そのETS2で、
オリジナルの3Dモデル作って入れ込むか、
マップ(オリジナルのレイアウト)作るか、
のどっちかを制覇したいと取り組んだところ、今回はマップの方へ進みつつ。


ここ3週間ほどtwitterの方には関連画像などを投稿しておりましたが、
マップ作りもワケ若布。

日本語のチュートも少なく、
英語か何語かわからないYOUTUBEのチュート動画を目だけ頼りにし、
英語か何語かわからないチュートが書いてあるWEBをGoogle翻訳使いながらあっちこっち模索。


ひとまず、
ETS2に取り込めて遊べる最低限のマップ
ようやく完成しましたので動画↓。



街並みのカオスっぷりがひどいもんですが、
まったく分からないマップ作りのルールと慣れないツール、
そして英語だらけのUIでは、これでもけっこうめいいっぱいで御座います。



| ホーム |


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter