USO800鉄道BLOG 霊魂'07

 BLOGのTOPページ 

してやられ感2.0

チェッカーで14,000強の値しか出ないPCで
VRMをするUSO800鉄道です。

霊魂07'大賞・部門賞の2レイアウトで
車両を走行させるだけで、
ビューワー、カックカク。

きっと、3fps(1秒間に3枚ぐらいの絵)ぐらいです。笑

で、
まともなレビューは不可能ですので、
してやられ感を感じた事を。


大賞の45-50sさんの「海峡を往く」をPLAYして、
ふと目に飛び込んできたもの。




なんだコレ?

車窓からよく見かける大きな看板じゃん!



VRM界ではすでにOPENな技なのかもしれませんが、
私が見たのは初体験。

近くによって、仕組みを見てみる。
無理矢理でいろんなパーツで組み合わせられた部品でもなさそう。
レイアウターで見てみる。
あ、この形には見覚えがある。
自分で製作したストラクチャーカタログをパラパラめくってみる。

あ!なるほど!

junichiさんのレイアウトにもありましたので、
もうすでにOPENな技なのかもしれませんが、
してやられた気分でした。

SS部門・部門賞について

霊魂'07のレビューを書いては消して、書いては消してのUSO800鉄道です。

レビューって難しいですねぇ。

商売上では、お客さんに評価をいただく側だったり、
趣味上では、結果発表を受ける側ばかりなので、
逆のバージョンにとまどっています。

それに今回は選手側なので、
選手が選手を評価しては、傷のナメアイだったりするようで、
なかなかうまい言葉が見つかりません。

よって、
レビュー的なものはちょいと置いておきまして、
応募同SS部門・部門賞のむらPさんの作品について、
敬意をもって書こうと思います。


凄すぎた。
見た瞬間、転倒気味。

「水面に映るVSE」は、「あちゃぁ!そうきたか!」
と、眩しいほどのVSEの映り込み具合に唖然としました。

そして、最初はその水面に気をとられていたいましたが、
そのうち見えてきたまわりの樹木や山道の色使いの
絶品さに、VRMの世とは思えない芸術性を感じました。

また、「夕暮れ時の工場と蒸留塔」の工場の明暗部分は
「これ、加工してませんか?」と
疑うかのように嫉妬のようなものまで。笑

この明暗のワザを知りたいけど、
知ったら知ったで、凄すぎて、
私は立ち上がれなくなるような気もするので
謎のままでいようとも。


2006年度の作品や、
どなたかのHPに投稿されていたSSを見た時から
「この方が応募してきたら、まずかなわねぇよなぁ。」
と思っていましたので、あえて知らないフリして
このBLOGで「霊魂がんばっちゃお!目指せ部門賞!」などと
書いておりましたが、そんな次元ではなかったです。


本当に凄い作品で、凄い方です!

終了

laycon11.jpg
■民営化につき、郵便局側の処理ミスがありえないこともないので、証拠の領収証の写真

これで万事滞りなく終了。




20MBまでかよ

やっと霊魂応募のSSベストアングルが決まったUSO800鉄道です。

ふー、やっとかめ。

で、
さぁ、もうこれでとどめを刺したいので
深夜になってでも今晩中にケリをつけようと、
テキスト書いたり、補足説明を作ったり。

ところが圧縮してみれば、22MB。
アップロード可能は20MBまで。

ガビョーン。
補足説明の画像が多すぎた模様。

その補足画像を再度圧縮かけるのも面倒くさいし、
たとえ圧縮をかけても、20.1MBとかになって、
また再圧縮して再作成するオチにもなりかねんので、
laycon10.jpg

CD-Rで郵送しとこ。

マヌケなお話で。


■美濃赤坂駅・駅舎からプラットホームを望む


結局、
霊魂用の霊逢宇都(レイアウト)を
アッチコッチ手直ししまくっているUSO800鉄道です。

で、
がてら、
ベストアングルを探してみました。

ん~。
どのアングルもイマイチでがんす。


駅舎メインで入れ込むと、列車が映らない。
列車を入れこむと、駅舎が中途半端に遠いアングル。

SS用に作ったレイアウトとは言え、
SSの出来上がり具合を考えたレイアウトではなく、
実在シーン最優先のレイアウトだから、
なにもかも入れ込むことが出来ない。

どの方向にカメラを持っていっても、
すべてが中途半端で、
何が訴えたいのかよく分からない。

ははは。
ここへきて、これですわ。

このBLOGで載せた画像が
ベストアングルだったりするのが、
なんともマヌケなお話で。

まぁいい。
とにかく明日にでも何か送っとこ。

フィニッシュ!!

laycon08.jpg
■石灰列車を待っているEF65と安楽寺大門踏切方面を望む

ハイ!
終ー了ー!!

あとは架線と電線張って、
ベストアングルを探して、応募するのみ。

てゆーか、
すでにレイアウト製作に飽きているので、
もう、止めぢゃ。

あくまでもSS部門に参戦。
レイアウト部門じゃないので、
東西南北・上下左右を細部に渡って作る必要もない。
ただ一発SSのためにやり過ぎた。

さて、
どうやって応募するんだ?
初めてなので要領が
よく分かってません。

発売されんもんか。







いつのまにか美濃赤坂駅マニアのUSO800鉄道です。
資料用に撮影したビデオを今日はUP。
一応、ビデオ業も営んでますが、
手ブレ映像ですいません。

でも、美濃赤坂駅っつったら、この列車。
この列車がないと美濃赤坂駅レイアウトは
完成しないと言っていいのではないか。

DD402と、赤ホキが発売されないものか、
10/19までに。笑

75%

laycon_07.jpg
■安楽寺大門踏切から美濃赤坂駅・西濃鉄道側を望む

霊魂のネタがバレバレのUSO800鉄道です。
そろそろ画像にボカシでも入れようかとも思いましたが、
面倒なので、そのまま。
ところで、ネタ全開な人は私だけ?

この霊魂用のレイアウト、
無理矢理ストラクチャーのオンパレードです、

SS右側の工場は、
「河合石灰工場・勝山工場(らしい)」のですが、
モノホンとはだいぶ違います。

あるストラクチャの壁だけ、屋根だけ、と
バラバラに組み合わせることが出来れば、
もっとリアルにいけそうなのになぁ。
まぁ、
「なんとなくそんな雰囲気」って事で。

あと、架線柱が鬱陶しい。
合流部分あたりは、
あきらかに4線以上の幅があるので、
サイズがまったく合わない。
フレキシブル架線柱でも発売されないものか。

現在、完成度75%ってとこでしょうか。
意外に今日は進んだなぁ。

第7号祭をしたいが「あとの祭り」。

laycon_06.jpg
■矢橋大理石の工場南端から美濃赤坂駅方面を望む
googleマップでこのあたり(場所、マイナー過ぎかも)


いまさらですが、第7号をようやく購入したUSO800鉄道です。

コンテナ船とか、
クレーンとか、
デカっ!

オモロイアイテムだけど、
この大きさはいいのか悪いのか。

岐阜は海の無い県。
車でチョイ走れば、海はスグですけど、
普段、あまり馴染みのあるものではないので、
コンテナ船とか、使い道が浮かばない。
まぁ、いつか、そのうち。
今は美濃赤坂に懸けてみる。

でも、霊魂まで〆切まで1週間切った。
まだ駅南方面がまったく手付かず。

非常に気が遠くなりそう。

面倒

laycon_04.jpg
■西濃鉄道の踏切付近上空から美濃赤坂駅を見る

もう、「面倒」の域に入ってしまったUSO800鉄道。
「くそめんどくせぇー!」と
PCに向って独り言のオンパレード。

もともと細かなレイアウトを作るタイプではないので、
自分の力量も分からず、最初は細かな部分まで作りこんでいたが、
やはり持続せず。
今では妥協入いりまくり。

あと、
「石灰列車」が「石炭列車」になっているのは
チョイ興冷めですけど仕方あるめぇ。

今のところ、完成度 50%。


まだまだ先は長いなぁ。

REAL800鉄道

laycon_03.jpg
■西濃鉄道側から美濃赤坂駅を見る

最近、USO800鉄道じゃなくて、
REAL800鉄道じゃん!
こうなったら、子会社にしちまうか。

で、
霊魂の話。

もう1週間ぐらいで完成しないとマズイな。
まだ、西濃鉄道側が手付かず。
どっちかというと、
JRよりも西濃鉄道の方を
メインに考えている。

非常に苦しいプー。


real800_logo.gif

難航


■美濃赤坂駅前のローカルな雰囲気

霊魂SS部門は、
今ある風景をリアルに再現する部門だと
勘違い気味のUSO800鉄道。

あくまでも「鉄道模型」なんだから、
デフォルメするところに意味がある。
そのまま忠実に再現する事は
無意味なのかも(^_^;)。

てゆか、
いまさら引くに引けねェとこまで来てるし。

まぁ、そんな勘違い野郎がいるのも、
世の中が平和な証拠って事で。


ところで、一時皆様のBLOGで
霊魂応募作品をBLOGに公開してもいいのか?
という話題がありました。
上記の画像も一応、応募作品の一部分。
でも、
SS部門については、アングルやSHOT方向さえ変えてしまえば
すべてが「未公開作品」。
私にとってはまったく支障がない話。

まぁ、たとえそんな勝手な道理は通らなくて失格になったとしても
こうやって応募に向けて取り組んだことをこのBLOGで
わかってもらえればそれでヨシと考えています。

ちなみにこの駅の周りに高い建物もなくて、
ほぼ水平で撮った写真を頼りに
製作しています。
それに広過ぎて、再現するのも難航しています。

この駅をテーマにすると公言するんじゃなかったと
若干の後悔もアリんす。ww


laycon07_01.jpg
美濃赤坂駅のエンドレール

ついに始動!USO800鉄道!

で、
霊魂'07の話。

SS部門参戦なので
小さなレイアウトでもいいのですが、
巨大レイアウトを最初に作って
一番いいアングルSHOTを見つけて
応募しようと
気の長い事を考えています。

でも、半日かけて出来がったのは線路まわりだけ。

エンドレ-ルも、
既存のものでは面白くないので、
枕木や、fine trackのエンドレールを重ねて、
忠実に再現中。

で、
10/19消印に間に合うかしゃん?

公開スパーリング

最近「嘘」系統から離れている、USO800鉄道です。
ちなみに
「ゆ-えすおーエイトオーオーてつどう」
とか、洒落た読み方ではありません。
「うそはっぴゃくてつどう」と、
かっこ悪い読み方が、正しいです。

で、
霊魂の話。

私の霊魂のテーマは、以前にも触れましたが、
「美濃赤坂駅(あくまでも予定)」。
ついては、
ひとつ手前の「荒尾駅」をSSで再現して練習しました。
01.jpg

02.jpg

03.jpg

ちょい大きめの画像は嘘だらけのVRMライブラリー

まぁ、
わたしの技量はこんなもんです。
多分、これ以上の手間がこんだ作品も
目新しいものも無理。
まぁ、このレベルでチャレンジ予定です。

公開スパーリングぐらいにはなったのでは
ないでしょうか。

それにしても、
これだけのレイアウトでも、ヒジョーに

面倒くさい。


美濃赤坂駅の広大なローカル風景に
ちょっと不安を感じます。

| ホーム |


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter