USO800鉄道BLOG</%blog_name>MOVIE・動画</%sub_title>
FC2ブログ

さらに未来ページ  «  BLOGのTOPページ  » さらに過去ページ

2070レ。

16:12 岐阜(タ)を出発するところ。





発車後の微速走行なら
VRMのSetWaveLow用のサウンドに使えるんじゃないかと撮ってきましたが
キーキー音(ブレーキ音?)かぶりまくりですべて台無し。

まぁ、コンテナ編成車両のコンテナ配置の参考ぐらいにはなるかなと。




今日の動画・高架をゆくトヨロン。





お陰様で、
レンダリング範囲「やや広い」でも
FPSが20以上いきません。

もう「標準」でやってます。

泣。


---------------------------------

モーションパス自動車。
やっぱり面倒っちー!

せめて、モーションパス1本に対して
各種自動車が複数&ランダムタイムで発生してくるといいのですが。


とか、リクエストすればいいんですけど、
以前会議室にリクエストしたものがいまだに実現されていないので
追加リクエストする事自体が少々虚しくて
する気になれないのが実のところ。

まぁ、やれる方法で楽しむのが一番ストレスを感じない。笑



今日の動画。「嘘八百セメント工場内をぶらり。」

昨日の動画のやつの運転台固定カメラ篇。




ひとつ疑問が出た。

こういう動画の場合のDE10の運転士。
DE10内にあるもうひとつの運転台に席を変わって運転するんだろうか?

VRMでは進行方向反転すると
自動的に左側の運転席の視点に変わってしまうので、
工場内までは左側。
入換初めに右の席に代わり、
付け替え作業開始みたいな感じにしたが、
おそらくこれぐらいに距離での入換作業なら、
そのまま左の席で首だけ180度向きを変えて作業してしまうんじゃないかと推測。


まぁ、個人的にはそれほどこさわるような事ではありませんけど。笑




↓BGM入り。





今日の動画。直通貨物で完成度80%の嘘八百セメント線をぶらり。

「ぶらり嘘八百町散策」。

昨日のやつの運転台視点版。





プライベートでも乗るよりも外から眺める派なので
運転台視点ってあまりやらないんですが
たまにやってみるとレイアウトのダメ部分が別角度から見えて、
これまた面白い。



DE10のいい汽笛素材がなかったので
DD40(西濃鉄道)の汽笛音になってます。


エミッター草をハンパない数増やしたためか、
レンダリング範囲「最大」だとfpsが20~23。

さすがにスムーズさに欠けてるのが表に出始めてきたので
レンダリング範囲を「やや広め」でやってます。
ちなみにそうすればfps40ぐらいにはなりました。



後半部分のレイアウトは3年前とあまり変わってないので折を見てテコ入れ予定。
セメント工場も今となっては気いらないのでちょっと改良しましたが、
「なんか雰囲気が違うんだよなぁ・・」と、
実在のセメント工場の中を見たこともないのに納得いかない中。



ところで DD40または入換機的なものはまだか。




まぁ、一生出てこないだろうな、とあきらめてますけど。笑





BGM入り↓



今日の動画。嘘八百セメント線(引込線)直通の貨物列車

ひさしぶりに登場。「嘘八百セメント線(引き込み線)」。




本当は電気機関車でひっぱってきて、
入換線でDE10に付け替えてセメント線へ持っていくってやりたいのだけど
実のところ、
連結・開放のやり方を未だに理解していないもので。(^_^;)>



意味もなく補機を付けてみましたが、本当に意味がなかったな




ちなみに、かなり過去のやつですが「嘘八百セメント線」登場時の動画↓


2009年4月にUPか。3年前か。
かなり昔だな。

いまだに完成していない嘘八百町レ。







ところで、タキ1900(セメント専用)はまだか。


もっと自由にVRM車両化(モデリング)できるなら
自分でやってしまいたいところだが気長に待つとしよう。


3年待ってるから、あと3年は待てるかな。笑





↓BGM付き。




今日の動画。



九州貨物風とE5はやぶさ。

どこの地域やねん。

仮想世界ならでは、ってところでしょうか。




朝練。

例の「列車が通過します」駅アナ収録。

朝一の一番静かな時間帯を狙って録ってきたんですが、
虫の鳴き声が、チョーやかましい。
ダメだこりゃ。

でもひとまず、
出処が怪しくないデータではあるので
後ほどVRM音源に変換してみましょう。

↓最近VRM動画にしていた駅撮り風の感じ。


JR東海全部がそうなのかわかりませんが、
1番線は女声、2番線は男声のようです。



↓あと、コンテナ上から撮影。




UM14Aを使った動画。

です。







いつ放出するのか決めてませんけど、カミングスーン。





今日の動画も雨で1編成。

カミングスーン中のJOT UR17A 「SUPER UR」も組み込んでみました。




地形テクスチャー。
雨の日の地面というのは濡れて黒っぽくなる(感じる)ものです。

なので、地形テクスチャーをいつもより暗くしてみました。


↓いつもはこんな感じ
01_20120909145650.png


↓雨用にこんな感じに変更。
02_20120909145650.png


本当は車両もストラクチャーも濡れた感じに
黒っぽくなってもらわないとあまり意味がないのですが、
ま、しゃーない。


スクリーンスプライトに「オーバーレイ合成」があって、
ビューワー全面に黒いスプライトを合成できると
地形も書き換えせず、
また車両もストラクチャーもいい感じに黒っぽくできるんと予想するんですが、
今のところできないので、ま、しゃーない。


---------------------------------------------



対向の313。
窓が真っ黒。
雨で暗い日を想定しているので
車内灯が点いて欲しいところですが、
ま、点かないものはしゃーない。



影。
だいぶ目立たないとは思いますが影(シェーダー/on)が出てます。

雨の日に影がハッキリ出るのもおかしいのですが、
シェーダー切ると、どうも色にメリハリを感じれないのでやむなく。

ま、できる範囲でやるしかない。




今日の動画は雨で1編成。

だんだん、同じアングル、同じパターンもあきてきましたのでちょっと雰囲気を変えて、




・・・あっ、走行音を変えるの忘れてた。(^_^;)>


------------------------------------


いつも雨をやる時、
エミッターの合成方法を「加算」でやってましたが、
重なれば重なるほど白くなっていくのが加算。

しかし白ければ白いほど、周りの色の雰囲気にマッチしなくなる短所がありまして
以前からななんとかならんかと思ってましたので方法を変えてみました。


今回は「スモーク合成」。
本業でもお目にかからないVRM特有の合成方法。
白(RGB=ff,ff,ff)が透明?
実のところ定義があまりよく分かってません。

まぁ、試行錯誤の末、
「スモーク合成」が正しかったのかも定かではありませんが、
真っ白っぽくなるのは避けれたみたい・・・(なのかどうかも微妙か。)



↓その天候エミッターの設定例。
01_20120906230709.jpg


↓エミッターのリソース。
白ベースで微妙に雨の色がついています。
rain6_スモーク合成


↓雨音のWAVファイル(モノラル 8bit 22050khz そのままVRMで使用できます。)
http://www.yamagishi-doh.com/uso800/vrm_asset/rain_mono.wav
※以前に自分でも雨を録音したことがありますが、
その音を変換したのか、気に入らなくて拾いもんを加工したかは記憶が。。。
ご使用の際はそのあたりも気に留めておいてください。
まぁ、たぶん大丈夫です。(^_^;)>


↓天球テクス(霧:都市 にした時に霧の色と馴染む色にしてあります。)
都市の霧2





※改造・改変、無許可で結構です。ご自由にお使いください。




あと、遠くにあるエミッターの草。
エミッターは天候やら霧やらにまったく色の影響を受けないので
ちょっと雰囲気から浮いちゃってますが、まーしょうがないという事で。




UT11Cを使って動画。

昨日のアイマジック産UT11Cも含めて動画。



走行中のコンテナを見るにあたって
ハイクオリティなモデルは無駄な事なのかも。笑


ちなみに1編成目「速星貨物」というのが全国的な愛称なのかどうかはしらないけど、
富山。高山本線の貨物。今も続いてるのかな?
この速星という駅に隣接して日産化学の富山工場(?)があり、そこまでの貨物のこと。

01_20120906101511.jpg
速星駅にて。

02_20120906101510.jpg

03_20120906101509.jpg

04_20120906102522.jpg

YOUTUBEで速星貨物を見る限りでは
UT10CかUT14Cしか見れなかったのですが、
日産化学のUT11Cは実在したようです。


ちなみに日産化学は日本各地に工場があるみたいで
富山メインの話ではないのでそのことも添えておきます。



----------------------------------------------


音について。
この際なのでこの動画で使っている音源の出所を出来る限りで調べましたが
駅アナ以外は自分が撮ってきたビデオからの抽出でした。


盲動鈴の音源について、以前触れた時どうしたっけかな?と思い起こしたら、
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/4026/date/2009-04-03
たしか岐阜羽島で駅アナを撮った時についでに撮ったやつ。
3年以上も前についでのネタで撮った音源については
少々忘れてしまっている現状。


走行音はこの動画。(自分で撮ったやつ)


SETWAVで各車両(コキ)に割り当ててしまっているし、
MONOラル・8bit・kzhも落として変換しているので、
オリジナル音源と相当違ってきてる。

BGMもYOUTUBE内で使用していいやつ。


ただし駅アナだけが今のところ不明。
以前に作ったやつで、オリジナル音源もないし、
ファイル名に出処も書いていないので所有者がいちおう不明。

まぁ、近々撮り直そうと思います。



p.s.3編成目のガウの音はちょっとやばいかな。笑




早々に通過する貨物列車。

先日会議室にUPされたtoukaidou211 さんの動画。

特にこの動画↓の後半。


固定カメラ風で
いくつかのコンテナ編成、貨物編成が駅を早々と通過するシーンが妙に気にいる。

自分の動画では
ちょいとゆっくりめの速度にしていたのですが
速めの絵面もなかなかいいものだと。


案外、人の動画を何度も見返すことは希なんですが
今日も2度3度見てしまった。



なので真似がてら。

ついでに音響関係が落ち着いたので、
音源部品で盲動鈴と駅アナ、小さめに環境ノイズ音も入れてみた。






ちなみに音は、自分が撮ってきたビデオから抽出してWAVに変換しています。


・・・・しかし、(中略)・・・(^_^;)>



あと、走行音。
VRMの音響って、on/offのどっちかで音量が調整されないものだと思ってましたが、
通過した後に限っては、じょじょに音が小さくなっている気がします。
そういう仕様でしたっけ?(まぁ、ありがたい機能なんですけど。)


気分転換。

え~、コンテナの件で凹んでましたので気分転換。

シリーズ最新作。





ちなみに
鉄橋音やら踏切音やら、ニワトリのコケコッコーやら。
この路面区間からかなり遠く離れたところに設置された音なんですが
勝手に鳴りまくり。
おかげで嘘八百町レイアウトの音響は、もう滅茶苦茶。
なにやっても治りません。

てゆーか、あきらかにバグの放置だと思ってましたが、私の環境だけ?





ところで、名鉄モ510(路面電車)はまだか。





ひさびさの「撮る夫君」。

ちょっと感化されて私も「撮る夫君」。

手ブレ風、やっぱりオモロイ。
VRMでできる一種の「動画エフェクト」だと思う。
個人的にLIKE。





BGM無し版↓


コンテナ編成。
実に鮮やか、バラエティー溢れる編成になったものです。
うれP。


ちなみに音関係は鳴ったり鳴らなかったり途切れたり。

なんとかしてください。




ところで「EF-510 レッドサンダー」はまだか。




音関係が絶対おかしくなったと思うけど動画。

音源部品および音関係。
半年ぐらい前の音がどうのとあったアップデートから絶対おかしい。

・センサー踏んで音を出そうとしたが、音がすぐに出てこない。出たと思ってもすぐ消えたり。
・踏切音も鳴ったり、鳴らなかったり。
・可聴範囲が効いていない。 などなど。


スクリプトとか自動センサーの設定ミスとか、
私も長年やってるのでそんな次元での話ではないと思う。
腰を据えていろいろ試行錯誤したけど、やはりおかしいと思う。


ということで、
そのあたりを我慢した上での動画です。







↓BGMで気を紛らわせた篇。






自作コンテナ編成の動画。

コンテナばかりやってると、
「もうコンテナはしばらくいい。」



と、
思わないのがコンテナバカの本髄。


でもモデリングばかりして
脳内が射精モード(疲れ果てたという意味)なので
ひさしぶりに動画仕上げ。

自分のコンテナだけでなく
他の方のコンテナを使用させていただいております。


↓選曲がちょっと卑猥すぎましたが。




↓BGM無し




コキ24両編成にコンテナを載せるのも大変。
手間はもちろんですが、
それよりもU.I.が
まったくもってユーザー視点じゃない気がするのは私だけでしょうか。笑

もうちょっと改良してくれるとだいぶ楽なんですがねぇ。

こんなに増えると思わなかったんですかねぇ。





あと、鉄橋音。
サンド部品でやってますが
可聴距離がまったくもって無視されてます。

半年ぐらい前からおかしいままだな。



ところで、EF200はまだ?




雪シリーズ総仕上げ。

ということで、大雪 + 雪しぶき。



※レイアウトは漆黒さんの「冬神」を使用しています。
http://vrm.seesaa.net/article/114950773.html


フルスクリーンスプライトでうっすら青色をかましてます。

↓そのリソース。
青


本来のビューワーのそのままの色がこちら↓で、
01_20111229192050.png


青をかますことで、こうなります↓。
02_20111229192050.png


どっちがいいと言えば、
元色の方がいいのかもしれませんが、
ビューワーの色印象に飽きてしまったビョーキ人間は、
「ビューワーを汚したくなる」という処でしょうか。

まぁ、真っ白よりも暗くした方が「雪の日っぽいかな」という狙いもありますけど。



ちなみにスプリクトは以下のとおりです。

Var a
Var b
Var c
Var d

InitSprite 1
SetVector a, 0,0,0
SetVector b, 127,127,0
SpriteSetData 0, a, b
SetVector c, 0,0,0
SetVector d, 1.8, 1.8, 0
SpriteSetPos 0, c
SpriteSetSize 0, d
SpriteSetAlpha 0, 0.4
SpriteSetDisp 0, 1


しかし、実際のところ、
好みの透過具合にするために
何度もビューワーを再起動してられないので
「撮る夫君」にキー操作で数値を自由に変えれるよう組み込んでやってます。



BGM入り↓






タグ : vrm 動画 エミッター スクリーンスプライト

快晴で積雪の中のDD51貨物列車。

今日はそんなのを。



※レイアウトは漆黒さんの「冬神」を使用しています。
http://vrm.seesaa.net/article/114950773.html


このDD51貨物編成に
雪しぶき用に11個のモーションパス+エミッターが仕込まれています。

前灯などを含めるとトータルで15個。

走る速度によって、
雪しぶきの大きさやスピードをかえたいところですが、
それを速度を3段階ぐらいに分けてやろうとするならば、量が3倍。
もし5段階なら5倍のモーションパス+エミッターが必要になり、
「物量で勝負」するしか考えつかないので、やりませんでした。

なんかいい手があるのかもしれませんけど。


にしても、
エミッターの設定値というのは融通が効かないものです。
なかなか思い通りの雪しぶきになりません。
今日の段階では、これがめいいいっぱい。

あと、エミッターリソースの
スクリーン合成が
真っ白になりすぎるのも困ったもの。

アルファ情報をもったPNGを有効にしていただきたいものでござんす。




↓BGM入り(なぜかビューワーの走行音が消されてしまった。)








タグ : vrm 動画 エミッター

夜の雪の中のはつかり(583系)

今日はそういうのを。





※レイアウトは漆黒さんの「冬神」を使用しています。
http://vrm.seesaa.net/article/114950773.html

ただし、
イルミネーション樹木を数本植樹と、
夜間なので、ところどころ構内灯を埋め込んで
明かりを演出しています。



↓昨日より多めの雪エミッターリソース
snow8.png


↓加算合成だと、雪が白くなりすぎるので今回は、「通常合成」してます。
01_20111227224946.png




てか、「583系」も「はつかり」も生で見たことがありません。
こんな感じで合ってるんですかねぇ。
よく分かりません。


今回は
エミッター前灯がズレまくりです。残念。


イルミネーション樹木も、なんだかいい感じにならない。残念。


あと、
前灯の前方照らし。
アイマジックさん、お願いします。




↓BGM入り













タグ : エミッター vrm 動画

雪の中のサンダーバード

雪も降ってることですので、やってみました。



※レイアウトは漆黒さんの「冬神」を使用しています。
http://vrm.seesaa.net/article/114950773.html


雪は天候エミッターを使用しています。

いつもなら「大雪」で「これでもか!」って画にするんですが、
今回は小粒で若干少なめにしてみました。

(でもまだ多かったなぁ。)


snow10.png

01_20111226201451.png



運転台視点だけ、
このリソースを使ってフルスクリーンスプライトで窓の汚れ(雪の付着)も演出しています。
汚れ_snow
加算で透明度うっすらと。




↓BGM入り





タグ : vrm エミッター 動画

漆黒さんの「秋の宵」 動画その3。

「絞り」を解放しすぎじゃないですか風。



※漆黒さんの「秋の宵」を使用しています。


ちなみに「絞り」というのはカメラ用語です。
本業がそれに近い仕事してますが、
私も人にどう説明したらいいのか分かりません。

カメラの瞳孔部分を大きく開いて、
より多くの光を取り込んで明るくする機能とい言えばいいのでしょうか。


これはフルスクリーンスプライトで白っぽい画像を加算でかぶせています。
じょじょにスプライトを映し出す、じょじょに消えていく調整は、
スクリプトを組んでキー制御でやってます。
いつもの(撮る夫君の)ズームイン・アウトの要領です。


まぁ、
ビューワーのデフォルト絵面から受ける印象では物足らなくなり、
何か変化をかけたいと思うビョーキの私は、
これもアリなんじゃないかと。


ていうか、
本業の方で
こんなに「白飛び状態」で撮影してしまったら
即アウトです
けどね。




↓BGM入り。





タグ : vrm 動画 スクリーンスプライト

漆黒さんの「秋の宵」 動画その2。

前回の運転台視点の動画以降も、
何度も使わせていただいておりますが、
レイアウトコンテスト2011 大賞の漆黒さんの「秋の宵」を
「引きのカメラ(撮る夫君)」で撮ってみました。





↓BGM入り




天球テクスチャーを変えて、昼間にした状態です。

レイコン作品オリジナルの夕日の雰囲気も良かったですが、
晴れ空にしても、まったく見劣ることのない素晴らしいレイアウトです。




にしても、
今日の動画はなぜか手ブレが激しい。


たまたまかな?






↓前回の運転台視点の動画





YOUTUBEの「動画の編集」でエフェクト(効果)ができるんだねぇ。

最近、YOUTUBEの仕様が変わったようで、
いろんな機能が追加されているみたいです。

01_20111210171636.jpg



で、さきほどの88638さんの「私鉄'01」の大雨の動画に
「クロス プロセス」って効果をかけてみました。




その他、セピアだとかモノクロ、などなど、いとも簡単にエフェクトかけれるみたいです。
便利になったものだ。






レイコン2011 88638さんの「私鉄’01」を撮る夫君・改と大雨エミッターで。

レイコン2011 大賞の88638さんの「私鉄'01」。

もうすでにご本人さんの動画がございますので、
ちょっと(?)雰囲気を変えて、撮ってみました。





雨、やり過ぎだったかも。



車内灯や、ビルなどの照明をつけた状態で薄暗いイメージをアピールしたかったのですが、
夜間か、夕日か、夕焼けの3パターンのどれかでないと照明はつかないもので、
やむなく「夜間」でやっています。

本当はもうっちょ明るい感じにしたいのですが、できんもんはしゃーない。


あと、なんでかしらんけど夜間は霧が発生しない。
朝霧な感じで遠くは白くボカしたかったのですが、叶わず。


あと、ちょいと青い画像を使って
フルスクリーンスプライトで、全体の雰囲気色も青っぽくしています。





↓B.G.M.入り








うつみさんの幻のレイコン作品「路面電車のある街」をダラ~と見た動画。

これで応募却下になったとはもったいない!





街並みが美しすぎ!!





レイコン作品をダラ~と見た動画。

さきほどUSTREAMで配信していたレイコン2011の作品をダラ~と見た動画です。


作品賞「スイッチバック」702さん



作品賞「Urban Rapid Express」AKAGIさん



審査員特別賞「数えるだけ」ゆきもよさん



受賞作品以外の詰め合わせ




------------------------------------------

追伸:自分のBLOGに貼り忘れてました。

大賞「秋の宵」漆黒さん






ビョーキな人のVRMビューワー状態。

たまには「斜め」で。






※レイアウトは漆黒さんの「夢空間」を使用しています。


けして気持ち良い絵面でもないんですが、
たまにはこんなことでもしてないとビューワーの絵面に飽きてしまって。


なんだかんだ、私もビョーキである。



トヨタロングパスエクスプレス

の動画。



※漆黒さんの「夢空間」を使用しています。

ふだんならブルーム効果があまり好きでないので
チェックを外しちゃうんですが、
ちょっとVOビューアーの絵面の印象に飽きがきたので
ブルームかけてます。
(あまり変わりませんか、そうですか。)




自作コンテナ、あれ以来滞っていますが、
やはり「面倒くさい」という気持ちには勝てず。

いや、
もうやる気が無いワケでもないんですけど、
いざ「いつでもできるという環境」になると
なかなかやらないもんです。

人間、勝手なもんでございます。


BGM入り↓



「現代ローカル風景」パート2

V4 5号~6号あたりからVRMをはじめた私。
V3というのは、車両をV4に流用して使いたいがために買っただけのパッケージ。


ところが、先日のオフ会の効果もありまして、
櫻隼さんの「現代ローカル風景」(VRM3)を
今になって眺めています。


「V3を流行らせよう」とか、「机の奥に埋もれたV3を引っ張り出してこう!」
とか、そういったキャンペーン的な狙いはまったくないのですが、
レイアウトの良さも手伝い、
V3ビューワーの絵面に妙に虜になっています。


といったワケで、現代ローカル風景 パート2です。


※霧の変更、天球の変更、車両の変更をしています。




BGM入り↓




ぜんぜんいいなぁ~。




櫻隼さんの「現代ローカル風景」の動画

先日のオフ会で、持参された製作中のレイアウトのあまりの作りこみの凄さに
「ビョーキ第一人者」に満場一致で認定された櫻隼さん。

ちなみに「ビョーキ」は「病気」が語源で、
AKAGI氏プレゼン資料に記載されていたのが発端。
いわゆる「コアユーザー」を比喩したもので、
冗談交じりの褒め言葉だったと思うのですが、
妙にオフ会でウケ、そのままオフ会の流行語となってます。


で、
その際、レイコン2006大賞の櫻隼さんの「現代ローカル風景」の話が
チラチラ出ていたのですが、
2006年と言えば私がVRMユーザーになる前の年の話。

おそらくユーザーになった後に1~2度見た記憶はあるものの、
正直、どんなレイアウトだったかよくおぼえていなかったので、
開いてみました。



ビューワー操作が慣れなくて、運転台視点のみの動画ですが、
運転台に映りこんでくる風景だけでも、
ビョーキっぷりは健在。

先日見せていただいたV0のレイアウトから受けた衝撃は、
この下積み時代を経て得たものだと納得しました。


そして、
「V3はV4より劣る」という勝手な認識をしておりましたが、
さほどビューワーの絵面が時代錯誤な絵面をしているとも思えませんでした。

当然、レイアウトの作りこみがしっかりしているからこその絵面でもありますでしょうし、
最近のゲームのリアルな絵面に比べればたしかに鮮明感はないですが、
これはこれで意図的に古臭い絵を出力しているということにすれば、妙にいい感じ。


まぁ、売ってもいないソフトを褒めたところでどうしようもないですが、
ちょっとレトロ感のあるビューワーの絵面も、
さほど悪くないなと思ったのが正直な感想。


↓B.G.M入り版






| ホーム |


さらに未来ページ«  BLOGのトップまで戻ってしまう  »さらに過去ページ



検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter