USO800鉄道BLOG MOVIE・動画

 BLOGのTOPページ  » さらに過去ページ

これぐらい広い絵、嫌いじゃない。

鉄道は外から見るのが好き。

車両単体より、町の風景の一部として走ってる鉄道が好き。

そんなアングルで。




今日は仕事が無かったので、1日中あれやこれやとVRM関連やってた。
明日には自作車両電柱を完成させたいかな。




わざわざWEBカメラで撮ってみる。

時折、ビューワーの印象(色合いとか雰囲気とか)が、ガラっと変わったらないいな、と思っていたので、
WEBカメラをPCの前に据えて撮ってみました。



これを可とするか、不可とするかは個人の好みなので結論づけませんが、
「綺麗だけが映像じゃない。」と、個人的には。笑




Trainz。

PCのディスクを漁ってたら、昔作ったTRAINZの動画データを見つけたのでUP。





作成日は2010年5月。
2013年の12月に、あやまってYOUTUBEのアカウントを消してしまう事件(←自業自得)以来、
もう見ることはないと思っていた僕にとっては幻の動画。


------------------------

さて、TRAINZについて。
長い事やっておりません。
なぜならば、操作感にどうしてもなじめないのが第一の理由でしょうか。

以下、私の独自の展開自論ですが、
おそらく、「西洋人と東洋人の、物と周りの関係性の捉え方の違い。」がそうさせているのではないか?

分かりやすい例↓


西洋人が作ったTrainz。

たしかに
TRAINZのルート(レイアウト)製作においても運転においても、画面の中心を重点にしている感じがします。
特に画面の中心を中心にしてグルグルカメラが回るのが、どうもシックリこないし、馴染めない。
しかし、西洋の人にはそれが一番やりやすく、一番シックリくるのかもしれない、と、
この「世界まる見え」の動画を見ると思う訳で。


たしか今回掲載した動画も、TRAINZの普通のカメラではなくて、
VRMのように自由自在に動かせる唯一の運転台カメラを、
無理やり地上に設置して操作しながら撮った動画を多用しています。

鉄道写真でも、
写真サイズいっぱいカツカツに列車を撮った、鉄道中心の写真と、
風景の中に溶け込んだ鉄道写真の違い。
なんかコレにも似てる気もします。

私はどっちかというと後者が好き。
鉄道は風景として捉えたいのもあってか、
列車を中心にするのではなく、カメラを中心にして自由に動かし、空気感も演出したい。

なので、物を中心にして考える西洋的なTRAINZの仕様が
どうしても馴染めないのかなぁ・・・・と。

---------------------------------------------

あくまでも自論での展開話として。



イレカエ~。

自動センサーをメインにして自動制御で入換してみました。

全部自動であることを証明するために1カメショー。





WAM48。

本日は、電機1 + ワム47両の長大編成を走らせてみました。
AKBならぬWAM48。



1編成は最大で40両設定できるので、
電機1 + ワム39両。
その後方に2編成目のワム8両を配置。
それでビューワー上で連結させれば、1編成で最大48両までいけるようです。

試しにワム9両とか10両を連結させようとしましたが、その場合は連結してくれませんでした。
48という数字からも、コンピューター的にもイイ数字な感じがしますんで、これがMAXなんでしょう。


「EL機回し」を「電化単線レイアウト」に移植中。

ばんえつラインさんの「EL機回し」を、私の「電化単線レイアウト」に移植中。

ただし、
・地形と地形テクスチャーは、コピペができないので手動で調整。
・架線もコピペできないので張り直し。
・エミッター(草)のリソースもコピペで持ってこれないので、私のレアイウトの草に入れ替え。
・2つのレイアウトを無理なくジョイントさせるために一部のトラックとストラクチャを変更。
・線路際のエミッター(草)を追加。
などなど。

私のレイアウトから自然に流れるよう、
雰囲気やら、調子やらを合わさせていただきました。

まだ、手直しできていない部分(私のレイアウトの踏切とか、EL機回しのショッピングセンターの駐車場など)もありますが、ひとまず、その2つのレイアウトのジョイント周辺の動画です。




■往路 0:00~
~00:57まで 電化単線レイアウト
~01:45まで EL機回。

■復路
1:46~ EL機回し
2:45~ 電化単線レイアウト


ばんえつラインさんの「EL機回し」をするパート2。

ばんえつラインさんの「EL機回し」レイアウトの第2弾動画。

車両を自作車両三岐鉄道・ED45)に差し替えましたら、
どうしても、窓から顔を出してバック運転する運転士と、デッキに乗る入換作業員が欲しくなりまして、
早速ポリゴン化。

02_201502162242454ae.jpg

01_2015021622424358b.jpg

4つあるモデルオプションはすでに使用済み。
もう余ってないので、パンラグラフ3と4に両者を割り当てています。



動画では、進行方向反転(HOMEキーアククション)で、
それぞれの表示の切り替えを行ってます。



ばんえつラインさんの「EL機回し」をする。

VRM CLOUDの時から「綺麗なレイアウトだな」と思っていました、
ばんえつラインさんの「EL機回し」レイアウト。

トレトレの方に、V5,VO版のものが投稿されましたので、こちらでPLAY。
http://vrm.traintrain.jp/group/dataDetail/id/1031



CLOUDでは 走る、止まる、方向転換するの単純な機能がメインなので、
連結とか解放を楽しむレイアウトでははないようですが、
少し改造させてもらえれば、そういうのもできそう。


それにしても、非常にキメ細かいレイアウトで私好み。
そのままコピペして、私の電化単線レイアウトの続きの部分にいただきたい。



Nal8さんの伊予鉄道モハ2100形。

を、走らせてみました。

恥ずかしながら、伊予鉄道を良く知らないのですが、
僕の路面レイアウトと言ったらこれしかないもので。




↓BGM無し。



モデリング1発目でここまでやってしまうとはすごい。


■Nal8さんのBLOG
http://reiaji.sugo-roku.com/vrm%E8%87%AA%E4%BD%9C%E8%BB%8A%E8%BC%8C/%E4%BC%8A%E4%BA%88%E9%89%84%E9%81%932100%E5%BD%A2%E3%80%80%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9

モ510。

を。



個人的には、
このレイアウトと色合い、
あまり変わり映えしない毎回同じようなカメラポジションに飽きが来てますが
今はこれしかないのでしょーがない。ww



busyな1月仕事がようやく終了しました。

しかし「ニッパチ」で2月は、暇になりそうな。

樽見セメントタキ。

を、今日は走らせてみました。





DE10コンテナ。

ひさびさにDE10コンテナでも走らせてみたいなと思いましたもので。

電化単線レイアウトが中段しているので
レイアウトの印象は以前とあまり変わり映えしませんが。




レンダリング半範臨界まで作りこんであるエリアは20fps以下になり候。
もうPCの買い替えぐらいしか手がありません。
まぁ、3年半前のPCじゃぁ、しょうがないとこですかね。


電化単線レイアウトの動画。上空定点カメラより。

上空定点カメラより。

【電車 お品書き】
1. 三岐鉄道ED45 & フライアッシュまたは炭酸カルシウムを運ぶ貨物列車。(ホキ12両)
2. レッドサンダー・コンテナ貨物(コキ20両)
3. 名鉄・モ510 2両編成
4. 矢橋ホキ(ホキ24両)
5. 485系・雷鳥
6 .EF510カシオペア
7 .金太郎のトヨロン(toukaidouさんの自作編成)









嘘八百町・電化単線レイアウト 車窓動画。(やりなおし)

昨日の記事。
動画がYOUTUBEにあがり切らなかったようなので、再アップ。



以下、昨日記事。
------------------------------------------

嘘八百町・電化単線レイアウト
運転台視点は以前やりましたので、今日は客室の車窓視点で動画。

出来上がっているエリアを50km/hで行って帰っての往復で左右両側の車窓。
レールを中心にして、レンダリング範囲:最大で臨界まで、ほぼ作りこんだ状態です。

しかし走行時間は約3:33。
片道だとまだまだ1分半ちょいしかないとゆー。
まだまだ道のりは遠く。



にしても、田園風景はそろそろ飽きましたねぇ。笑


あと、この動画。
自作車両モ510でやってるんですが、
車内側から見ると、車体のポリゴンが隙間だらけ。
直さんとな。



ただいま製作中のレイアウトより。テスト走行01.

です。



「電化・単線レイアウト」。

「三岐風レイアウト」のつもりですが、
沿線の方から「これは三岐っぽくない」とか言われたら哀しいので、
あくまでも「電化・単線レイアウト」というネーミング。

レンダリング範囲が拡がったので、映りこむギリギリの臨界まで作りこもうとしてるんですが、
なかなか追いつきません。


線路際の草はモーションパス+エミッターです。
今回の公式アップデートの「部品リンク」ってやつを使いこなせば、
もっとお手軽にできそうです。

音はたしかに広がりがありますね。
ただ組み込まれている走行音をもっとクリアーにしないといけない模様。
これまた大変なこった。

途中の踏切の自動車は、「コンテナ置ける君」に、ク5000の車を乗せ、自動センサー制御で動かしてます。
ひとまず2台であれば、踏切作動時の挙動もGOOD。
あと2台ぐらい追加したいのですが、うまくいかないので後回し。


キハ65、58、28、キロ28混編成 テスト動画。

が、まだでしたので作りました。

レイアウトは88638さんの「N43Sep」をお借りしています。




YOUTUBEでBGM音楽を挿入としましたが
また原因不明のエラーを起こすので原音だけです。

嘘八百セメント工業内の引き込み線を拡張中。の動画。

さきほどの記事のショート動画。

化学系工場の引き込み線から。




しかし、このタンクコンテナ達が化学系工場で使用されるのかどうかまでは知りませんけど。笑


サクラ景色レイアウト・車窓から。

4000mm幅のレイアウトを行って帰ってくるだけの短い距離で、情景の変化も乏しいですが、
サクラ景色レイアウトの車窓視点での動画です。




車内のポリゴンが隙間だらけなんでなんとかしたいのですが、これはこれでチョーメンドー。後回し。


というワケで、
明日早朝より青春18で広島遠征なので、
たった2日ですがBLOGをお休みします。



3輪バイク「三河屋のサブちゃん」を快走させる。

8%してますか? 
本日より改名したUSO8%(㌫)鉄道です。(嘘)

今日は以前に作った自作コンテナ「3輪バイク・三河屋のサブちゃん」を
サクラ景色レイアウトの一部で快走させてみました。



ちなみにネーミングは、
サザエさん家の裏口にやってやってくる「三河屋のサブちゃん」から。
酒屋さんという設定になってます、私の中では。







サクラ景色レイアウト製作終了。

もともとモ510用に、「山の合間・電化・単線」というテーマに作ってきたサクラ景色レイアウト。

飽きもきましたので、制作はそろそろ終了。


というワケでモ510に戻しまして動画。
運転席視点と、外から見た感じを適当に。





4000mm×3000mm(4m×3m)四方の小さなレアイウト。
AKAGIK君の大半径を使うと、あっという間に端から端へ到着してしまいます。笑

01_20140329231216dd6.jpg



そして今、
鉄道信号機関係の設置をスッカリ忘れていたことに気づき。

ま、いいか。



で、試しにこのレイアウトで「クラウドの事前検査」をやってみましたら、

----------------------------------------------------
VRM CLOUD 公開レイアウトの検証
音源部品は対応していません。削除してください。
[ID=3700]
PNG画像以外のリソースは使用できません。[8]無音画像サイズを正方形に調整してください。[7]小学生2_反インデックスカラーPNG画像以外のリソースは使用できません。[5]環境音_北野畑2PNG画像以外のリソースは使用できません。[4]踏み切り音5_谷汲線_2音共画像サイズを正方形に調整してください。[2]空large_霧都会_4px改良画像サイズを正方形に調整してください。[1]地形1PNG画像以外のリソースは使用できません。[29]vvvfPNG画像以外のリソースは使用できません。[28]door_closePNG画像以外のリソースは使用できません。[27]door_openPNG画像以外のリソースは使用できません。[25]chin_chin
----------------------------------------------------

・・・・?
どこで改行して読めばいいのか分からんな。


ま、とにかく、拒否まくられました。(^_^;)>


サクラと振り子電車とディーゼル車編。

というワケで、サクラ景色レイアウトで動画。

振り子電車とディーゼル車編。

30秒ごとにに列車が参ります。




サクラもそろそろ飽きてきましたねぇ。


嘘八百セメント線をゆく嘘八百セメント貨物。

です。



どんだけセメントが好きなんやー。

いや、「貨物」が好きなんです。


長年、妄想だけの世界だった「嘘八百セメント工業および嘘八百セメント線」。
嘘八百仕様の機関車とタキ1900まで揃うとけっこうな感無量感。

ここまで実現出来るとは自分でも思わなかった。

初めて「嘘八百セメント」という言葉がBLOGで登場したのが、約5年前の2009年3月16日。
この頃が懐かしい↓
http://uso800railway.blog116.fc2.com/blog-entry-565.html



樽見鉄道セメント貨物風5・6-1・6-2。そして6-準備段階。

デス。


※レイアウトは88638さんのレイコン2010「N43Sep」をお借りしています。

昨日記事の、大阪セメント仕様タキ1900、電気化学工業仕様セメントタキ1900を引張らせてみました。

5:01~5:06の部分は消し忘れです。
出来上がりの確認もせずにエイッヤー!とアップしてしまったもので。(^_^;)>



樽見の旅客車両にはあまり興味が無かったのですが、
だんだんハイモが欲しくなりつつ。



------------------------------------



さらに追加。







------------------------------------

さらに追加。

動画「樽見鉄道セメント~6-1、6-2」は、レイアウトを運転をしだしてから約13分後からの動画です。
それまでの13分間。
ただ放置して待つのもアレだったんで、適当に撮りました。
そしてそれをつなげてみました。



よく見ると運転士が逆向いていたりしますが、ディレクターズカット的な動画という事で。




樽見鉄道セメント貨物風の動画。

レイコン2010 88638さんの「N43Sep」を拝借して
樽見鉄道セメント貨物風の動画です。





天球texはオリジナルのものに。
地形texは、大型サイズに拡大し、細かい模様を入れ込んであります。


このレイアウトは北海道イメージなので
電化していない樽見鉄道モノに似合うじゃないかとチョイスしてみましたら、
バッチグー。

--------------------------------------

YOUTUBEの中にある音声を変更する機能。
先日、いつのまにかオリジナルの音と混在できなくなったと記事で書きましたが、
元の動画を「収益化」すると混在できなくなることが分かりました。

なので、元動画を「収益化」しないにしてから音声を変更したら、
バッチグー。

個人的に、VRM動画は走行音的なものとBGMの音声が混在してる方が好きです。

あと、「ハードな曲」よりも「ゆるい曲」をチョイスする傾向が私にはあります。
まぁ、そのあたりは好みの問題ですね。

自作DE10 入換動画2。

※レイアウトは、「レイアウトコンテスト2011」 88638さんの「私鉄'01」を拝借。

そしてすでに既存のオレンジDE10が自動制御で入換・発車等が行われるよう組み込まれている部分がありますので、
そのオレンジDE10を青塗装DE10に差し替えてみました。

ただ、運転士の方向転換も自動でやりたっかので若干スクリプトを触ってますが
組み込まれているスクリプトがすごくて異次元。
ここまでこぎつけるのが大変でした。笑









自作DE10 入換動画。

自作DE10の動画です。

入換シーンというちょっとマニアックな。




最近のYOUTUBE。
以前は音を入れ替えてもオリジナルの音も混在できたんですが、
今は差し替えた音100%になってしまいます。
今の所なぜだか分かりません。

---------------------------------


僕の友人に現職でJR貨物。過去には静岡付近で入換作業とかやってた者がいます。
そ奴に、
あなたの声を録音して入換無線風に加工してこの動画にハメ込むから
「あと100メーター。」とか、「ハイ、とまれとまれ~~えっ」などとやってくれと頼んだんですが、
そんな演技派なヤツでもなく、照れくさくてできないみたいです。笑


まぁ、僕がやれなくもないのですが、やはりエセくささ満載。
本職の声のトーン、テンポ感からくる臨場感、そして説得力は、まったく出せませんでした。

現場にいた彼がうらやましく。





新たなYOUTUBE「うそはっぴゃくチャンネル」。

YOUTUBEチャンネルが消えちゃったの件。


個人的にショックが大きく、まだあきらめきれずにいましたが、
この際、新しく作り直して忘れようと矢橋君のビデオを撮ってきました。





新・うそはっぴゃくチャンネル↓
https://www.youtube.com/channel/UCG6tDSaovfKyTFK2NmDMTRA




以前アゲてた、実車動画やVRM動画ファイルがいくつかディスクに残ってましたので、それは順次UP中です。


岐阜市内線、揖斐線、谷汲線。

公三鉄道さんによる16年ほど前のビデオです。



























米のダブルスタックトレインに憧れても日本では無理がある。

という動画。





せめて非電化路線じゃないと無理か。

カントも上のコンテナが落ちてくるようで危なっかしい。


「165系・急行 比叡」風。

「BLOGに復帰!」
というワケでもありませんが、
さきほど公三鉄道さんがみえて
「facebookのUSO800ってどうやって見るの?」って感じでしたので
説明するのもアレなので、たまにはこっちのBLOGに。


------------------------------

私にはまったく思い入れがありませんが、
公三鉄道さんの「青春の165系・急行 比叡」をVRMで再現してみようという展開になり
編成を組んで動画に↓。




廃止当時(1983~1984)の編成だそうです。
通常、急行 比叡=153系の印象が強いそうですが、
公三鉄道さんが初めて鉄道に目覚めた頃の急行 比叡は165系だったという事で。


---------------------------------------------

F4キー(スクショ撮影)の長押し。
これをやってると踏切が動作しなくなる感じ。
動画の最後のカットの部分がソレ。
自動センサー関連のバグでしょうか?


そしてモーションパス+自動車。
F4キー長押しをした後、解除すると、
すべての自動車が同じタイミングで走り出してしまい、こんな感じに↓。
01_20130103194829.png

スムーズな動画を作りたくて
最近では走行音を捨てて
F4キーの長押しを使ってますが
非常に困ったチャン。


----------------------------------

ちなみにfacebook。
11月からfacebookで活動事業を・・・と意気込んでましたが、
私のように「不特定多数に見てもらいたい」と思うタイプの人間には
少々向いていないようです。

そして、鉄道andパソコンゲーム関係の友達に限ると、
まったく友達が増えないもんです。笑

最初の頃は嘘八百町制作日記的な記事を載せていましたが
今ではスクショと動画を掲載するぐらい。
記事的な事は書かなくなりつつあります。(^_^;)>



| ホーム |


 BLOGのトップまで戻ってしまう  »さらに過去ページ



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter