USO800鉄道BLOG 2017年06月06日

 BLOGのTOPページ 

ETS2 嘘八百町 龍の背中コースを。

アドベンチャーコース「龍の背中コース」。
英名で「Road of Dragon」とでも名づけましょうか。


というものを作ってみました。

01_201706062012523bf.png

02_20170606201253806.png

レイアウトとしてはいろんな所が破綻していますが、その動画↓。



↑2度ほどトライしたんですが、2度とも脱輪でご臨終。

ETS2 嘘八百町 進捗。

本日の嘘八百町の町づくり。

物流会社(?)「POSPED」を追加。
01_2017060523294677d.png


鉄道併用区間沿いに、物流会社(?)「STOKES」を追加。
02_2017060523294832e.png


そのSTOKESの前に守衛さんと、歩行者さんと 撮り鉄トリオを配置。
03_20170605233122142.png


道路を横切るお馬さんも配置。
04_201706052331230c6.png


スタンドアロンのマップなので、総距離3~4kmぐらいでしょうか。
その全体図↓
00_20170605233335286.png


では以上の事を網羅し、
ジョブをしながらひととおりぐるっと走行。



よくよくPlayしていると、信号の向きがおかしい事を発見。
T路の信号なんて反対向いてて信号が青なのか赤なのかまったく分からない。
いろいろ試してみたんですけどいまのところ直らず。


昨日、
併用区間の鉄道スピードを30km/hに調整できたと思ったんですけどね。
今日は猛スピードで走っていきました。
やっぱ鉄道はオマケ要素だから絶対的な調整はできないのかな。


物流会社については、マップエディタをやる前は、
どこにどんな物流会社があろうが、その物流会社が扱う荷物がなんであろうが、
ほとんど意識したこともなく、目の前にあるジョブをこなすだけだけで充分楽しめたんですがが、
マップエディタさわてって、いろいろとその仕様やルールがあることを初めて知りました。


--------------------------------------------------------------

3週間前ぐらいは、マップエディタ自体がワケ若布でしたが、
ようやく概念とかツールの意味とかが分かって参りました。
まぁ、まだまだ分からない部分は数多くあるんですけどね。


| ホーム |


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter