USO800鉄道BLOG 夜の雪の中のはつかり(583系)

 BLOGのTOPページ 

夜の雪の中のはつかり(583系)

今日はそういうのを。





※レイアウトは漆黒さんの「冬神」を使用しています。
http://vrm.seesaa.net/article/114950773.html

ただし、
イルミネーション樹木を数本植樹と、
夜間なので、ところどころ構内灯を埋め込んで
明かりを演出しています。



↓昨日より多めの雪エミッターリソース
snow8.png


↓加算合成だと、雪が白くなりすぎるので今回は、「通常合成」してます。
01_20111227224946.png




てか、「583系」も「はつかり」も生で見たことがありません。
こんな感じで合ってるんですかねぇ。
よく分かりません。


今回は
エミッター前灯がズレまくりです。残念。


イルミネーション樹木も、なんだかいい感じにならない。残念。


あと、
前灯の前方照らし。
アイマジックさん、お願いします。




↓BGM入り













タグ : エミッター vrm 動画

<< 快晴で積雪の中のDD51貨物列車。 | ホーム | 雪の中のサンダーバード >>

コメント

こんばんわ

VRM3の頃から比べると
夜の表現が凄まじくリアルになっていますね

リアルでは「長編成のはつかり」に
もう会うこと事は叶いませんが
ステキな動画に出会えて感激しました


こんにちは。

>ステキな動画に出会えて感激しました
ありがとうございます。
多少でもユウぱぱさんの心に響かせれたかと思うと嬉しいものです。
またのお越しをお待ちしております。


少し質問させてくださいませ

YOUTUBEに動画を
アップロードしてみたいと考えているのですけど

元の動画が640×480ピクセル程度の
HD画質ではないDV画質の動画だった場合は
YOUTUBEにアップロードする前に変換しておくべき
ファイル形式やエンコード設定を知っていたら
教えてもらえないでしょうか?


私なら640×480のDVであれば、
●それほど画質にこだわらない場合は、.flv(ビットレート:8M)
●DVD画質を保ちたい場合は .mpg.(mpeg2)(ビットレート:8M)
でYOUTUBEにUPします。

その昔、
flvだとmpegに比べてかなり容量が抑えれるので、UP時間も短時間で済みました。しかし、ところどこ映像の途中で妙なノイズが出る事もしばしばでした。
逆に、mpegだと、時間がかかったり、時には途中までUPされたにもかかわらず急きょ中断されたりしていたのでmpegは避けてました。


しかし、ここ1年のYOUTUBEの動向では
容量の重いmpegでもスンナリUPできるようになってきましたので、
ビデオ映像(DVもHD)はmpegに変換してUPしてます。


ユウぱぱさんのWEBを拝見すると、
私のようなPC画面が主流の映像ではなく、
実在シーンを撮影したビデオ映像がメインのようですし、
MPEGでいいのではないかと思います。

ちなみに.aviをそのままアップもできるようですので
短時間の映像であれば、mpeg変換しないままアップできるかもしれません。





わ~そうなんですね

以前と全然変わっていますね(^^;

YOUTUBEは以前に使ってみて
元の動画がHD画質で撮ったものじゃないと
画質をあまり落とさずにアップするのは
無理なんだなと諦めていました

MPEG2でアップロード出来るなら
試験的にアップロードをやってみようと思います

最近、使うようになったニコニコ動画が
何故かアップロードが出来なくなって
途方にくれていたので少し光明が見えた気がします

ありがとうございました



無事にアップロード出来ました

カット編集してMPEG2形式で
まとめていた450MBの動画を
YOUTUBEにアップロード出来ました

2時間程かかりましたけど
無事にアップロード出来ました
今どの程度アップロード出来たのか
%で表示してくれるので安心ですね


あの・・・今度VRM ONLINEについての質問集を作りますので
USO800さんの思っている事を回答してもらえないでしょうか?

意図は
VRM2や3をほんと少し触ってみた程度なんだけど
最新のVRMがちょっぴり気になっている方向けに
「VRM ONLINEは以前のと比べて
こう変わったんだって言う解説をしてもらいたい」です

素人目線の質問って
何気にこれから始めてみたいみたいかもと思っている人にとっては
スゴく役に立つ情報だと思うので
質問させていただいた内容をUSO800さんのブログの
コンテンツの1つして役立ててもらえたら
自分としても嬉しいかなと思いました


私のできる範囲の事であれば、なんなりとお申し付けください。
と言いたいところですが、参考になりますかどうか…

・V4・6号販売頃からVRMを始めてますので、V3、V2時代との比較ができません。
・本来のVRMの醍醐味である「レイアウト作り」をコツコツやった事がほぼありませんので、レイアウトに関しては最低限のスキルしかありません。他の方のレイアウトを利用して、自作コンテナ、エミッターなどのオカズ的な開発機能、3D鉄道動画制作が私の主流になってます。

あまり「一般的な使用方法」とは思えない世界で楽しんでおりますので
初心者の方に参考になるかどうか・・・ってところです。


しかし、V2、V3との比較については
いろんな方の意見が聞けそうな良い機会として
4/1に大阪でVRMのオフ会があり、
良い検討材料になりそうですので、
もし転載的な使用に差支えが無いようであれば
ご質問を投げかけていただけるとありがたいです。



ありがとうございます

同じ趣味の方が顔を合わせるオフ会って楽しそうですね


3-4日かけて質問させてもらう事柄を
文章としてまとめる作業をやってみます
まともに読めるように整理出来たら連絡致します


あ!それから…このページのコメント欄を掲示板みたいに使ってしまいスイマセン(^_^;)


>コメント欄を掲示板みたいに使ってしまい

節度のあるコメントであれば特に気にしませんので今後ともご自由にお使いください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter