USO800鉄道BLOG コンテナフォークリフト 10。

 BLOGのTOPページ 

コンテナフォークリフト 10。

昨日から、表示系がおかしい。

モデリングツール上の表示は問題ないのだが、
VRMにもっていくとモデルが崩れたり・表示れなかったりと、おかしくなる。


↓手前側のチェーン部分が途中から消えてしまっている。あるハズのワイパーも表示されていない。
01_20120210130548.jpg


↓タイヤがぐちゃぐちゃ。
02_20120210130548.jpg


その昔、gmaxでポリゴン表裏向き反対で、
表示がおかしくなることに悩まされた事もあったが、
最近では「Xフォーム機能」の概念も分かり、
そのあたりは問題ない。


いろいろ調べていくと、部品数が300超え。
部品名を連番で付け直したら、
255番目あたりから追加や変更したものの表示がおかしいものばかり。

まぁ、いろいろ試したみたもののハッキリとは分からないが、
いくつか合体させて一つの部品に変更し、
トータル部数を減らしていくと、表示状態がちょっとずつ良くなっていくので、
このあたりが原因なのではないかと判断。

あと、チェーン部分も相当数のポリを使っているので、
このあたりも連鎖的におかしくなっているのではいかとも感触的に。



以前、D51も、ポリが多いので3つに分けているとか聞いたことがあるし、、
京都駅ストラクチャーが意味不明な個所で複数に分かれているのも、こういう理由なのかも。




というワケで、
車体とフォーク部分を分断して別モデルとして登録。

03_20120210131927.jpg

いちおう、チェーン、タイヤ、ワイパー等も問題なく表示されている。



まぁ、
フォークの上げ下げアニメーションがコンテナモデルでは不可能なので、
結局は、フォークを上げた状態 or 下げた状態、コンテナ有り無しなども、
モデルで分けるしかないとは思っていたので、
車体部分の使いまわしができる分節約できるじゃないかと、ひょうたんから駒。






<< コンテナフォークリフト 11。 | ホーム | コンテナフォークリフト 9。 >>

コメント

ご無沙汰してます。

コンテナのマニュアルに下記の記述があるので、簡単なモデルしか想定していないと思われます。

・1つのコンテナ部品に含まれるポリゴンは多くても1500程度に抑えてください。少なければ少ないほど、システムへの負荷が軽減されます。


1部品で12ポリゴン以上はあると思われるので、100部品位が限界かも。


ご無沙汰です。

そういえば、1500程度みたいな事書いてありましたね。笑

現在、車体部分だけで200部品です。倍ぐらいいっちゃてます。
もう少し限界まで挑戦したいと思います。




コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter