USO800鉄道BLOG コンテナ運搬車 番外編1。

 BLOGのTOPページ 

コンテナ運搬車 番外編1。

はやぶささんからご提供いただいた大型トラック写真。
http://blog.goo.ne.jp/bluebluejumbo/e/e0c64de5e7368d4656a24d44d2a03770

それを参考にさせていただいて、アルミウィングを製作中。

01_20120226122029.png

もうモデリングに疲れも出たので、単純6面体で施行。


コンテナ運搬車を流用できるようにして、
コンテナに代わる部分のみ作っていますが、
はやぶささんの写真やら他のWEBを参考にする限り、
全長の尺が足らない模様。

でもそれ用に別モデリングする必要性も、需要性も、モチベーションもないと判断。

無理やり尺で施行中。



ちなみに「FUSOのトラック」なのに「東急車輛」という言葉で出て意味が分かりませんでしたが、
トラックと、アルミウィング部分は世では別売り的なものであるという解釈でいい模様。

てっきり、一体型として(両者とも同じメーカーのものとして)売っているものだと思ってました。

だから、トラックの諸元表にもアルミウィング部分の解説が無かったのか。

知らなかった。






<< コンテナ運搬車 番外編2。 | ホーム | コンテナ運搬車 10。 >>

コメント

そうそう。トラックメーカーはシャーシだけ作っていて、ボディーは別です。メーカーのオリジナルも一応あるけど。
なので、新車を買うとシャーシだけ来るので、ボディー屋さんに持って行ってウイングとか平ボデーとかを別に架装してもらうという。ま、普通はディーラーがボディー架装まで全部面倒みてくれて、完全に使える状態で納車されるのが普通やけど・・・。

なるほど。
トラックがそんな流通で仕上がっているのが基本とは知りませんでした。
勉強になりました。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter