USO800鉄道BLOG BOEING 737-400 4.

 BLOGのTOPページ 

BOEING 737-400 4.

モデルの高さですが、
いつもの「レール埋め」って、
計算しやすいようにと「-100mm」としてますが
高さを計算するのに「マイナス」が絡む分、
高さをプラスする場合に引き算感覚も必要となる。

また、車載カメラに切り替わった時にコキ視点になるため、
埋めてある事によって意味不明の地下世界が広がる。

というワケで
どうもシンプルじゃない。

個人的には「レール埋め-100mm」は、
現段階では一番イイ方法とは思いつつも、
けして最良のやり方とも思えません。



なので、
737-400については、
胴体の中にスッポリとコキが収まる事に気づきましたので、
下図のようにしてみました。

(左:レール表示をさせていない状態 右:レールを表示させた状態)
01_20120310180517.jpg

レールにちょっと高さを持たせないとダメですが、
「表示しない」機能を使えば、「埋め」なくてもOK。



↓レールの高さはちょうど「10mm」。
02_20120310180517.jpg


車輪をつけない状態なら、レールの高さ「0」でもいけそうでしたが、まぁ、しゃーない。



これなら利用される方も、機体が移動する道筋を
ビューワー上で確認しやすいのかなと。



<< BOEING 737-400 5. | ホーム | BOEING 737-400 3. >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter