USO800鉄道BLOG 銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 2。

 BLOGのTOPページ 

銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 2。

では、1/150の世界で試算してみました。

発車台のサイズは
高さ 66cm6mm
長さ 2m66cm6mm

ぐらいです。

これをもしNゲージで再現したら、デカすぎて扱いづらいんじゃないかという印象。


しかし私はバーチャル3D世界の人間ですので、
これをVRMで表現したいと思います。


まずモデリングの前にと、
テストでレールを敷設してみました。

レール敷設予想ラインを128mmレールで分割したとして、
カーブに沿って高さを算出してみました。
01_20120313214300.png
(クリックで拡大できます)

設計関連のソフトではないので、
だいぶアナログな数値も入っておりますが、
だいたいこんなもんです。



それに沿ってレールを敷設!
01_20120313214814.jpg


ビュワーで見るとこうなりました。
01_20120313215325.jpg


↓最後の20度もVERY GOOD!
02_20120313215324.jpg


で、車両を走らせてみたんですが、
なんという微妙なことでしょう。



車輛が20度傾いてくれない!!


カクカクしてるのは短いレールを使えばまだ誤魔化せるが
車輛の傾きはなんともしゃーない。
今回の「20度」はキーワード的存在だっただけにショック 999倍。


いとも簡単に夢が冷めるような現実。








<< 銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 3。 | ホーム | 銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 1。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter