USO800鉄道BLOG 銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 7。

 BLOGのTOPページ 

銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 7。

銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 7。といよりは、
銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる前に確認 1。というところでしょうか。


昨日、10度の勾配でも車両は10度傾いてくれないという結論に至りました。
しかし、下図のようにどう考えても10度以上は傾いている絵を見て、脳内迷宮入り。

01_20120314234534.jpg
できないワケでもなさそう。




それで、45度と30度をテスト。


↓45度。
03_20120315172023.jpg

案の定、傾きが足りない。


↓30度。
04_20120315172022.jpg

案の定、傾きが足りない。




↓でも二つを重ね合わせて見てみると、
01_20120315172311.jpg
02_20120315172022.jpg


↓スクショの2D空間のみで角度を計測。
06_20120315173114.png


35度以上車両を傾ける機能がありつつも、
レ-ル勾配角度が30度の時は27度弱までしか傾かない。



いろんな制御が関連してきて、計算上こうなってしまうんですかねぇ。

まぁ、鉄道模型シミュレータなんで、
10度ぐらいまでOUTなんですかねぇ。

まぁ、45度にしろ30度にしろ15度にしろ、
そんな急勾配は想定外だとは思いますので、
「なんとかせい!!」と言うつもりも、理由も、界隈的な需要もありませんし。 ってところでしょうか。









<< 銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 8。 | ホーム | 銀河鉄道999 OPの発車台 をモデリングしてみる 6。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter