USO800鉄道BLOG エミッターで前灯テスト。

 BLOGのTOPページ 

エミッターで前灯テスト。




今回のアップデートで解消されたのかと思ったけど、

ダメだったプー。




<< 桃太郎便コンテナのトレース。 | ホーム | 次のターゲッツ。 >>

コメント

 速度によってどの程度ずれるのかは、環境、レイアウト、スクリプトの複雑さに左右されそうですが、1フレームごとに速度を取得して、その速度からズレている座標を計算して、補正してやればどうでしょうか? 擬似的に数フレーム後の座標を計算することになるので、カーブ区間だと挙動が怪しくなるかもしれません。単純に速度に比例して、補正するだけでいいのか、もうすこし複雑になるのかは分かりませんが。
 あと、1フレームごとの処理を補正するために、1フレームごとの処理が増すという関係になります。

アドバイスありがとうございます。

自分流ではありますが、
未来座標を予想して補正しながらアタッチする方法は
すでに自己解決済みです。
↓この動画がその時のやつです。
http://www.youtube.com/watch?v=5-5jIYN2if4

でも、これでも時折ズレるんで、
そういうのも全く無くなるのかな?と、今回試してみたんですが
まったく解決しなかったというオチでございます。笑



コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter