USO800鉄道BLOG UT20A。 続き7。

 BLOGのTOPページ 

UT20A。 続き7。

5000番台の資産を活かして、25000番台へ。


01_20120816184615.jpg

00_20120816184615.jpg


5000番台と何が違うのか?
WEBで調べてみたんですがまったくもって情報は皆無。


写真を見比べて気づく点は、5000番台より長尺の模様。
通常の20ftコンテナより長い。

それは止め具の位置で判別できた。

02_20120816184614.png
03_20120816184613.jpg


長尺ということで、コキ1両に3個載せることが出来ないようで、
パターン的に、コキの両端に2個、真ん中に12ftが1個または無しというのが多いようです。

↑まぁ、もうちょっと調べてみる価値あり。


そしてタンクが長い分、内容積が増えて「20」の表記がおかしいのではないか?と思いましたが、
直径が短いタンクになっているようです。

↓私のモデリングでは差がいい加減ですが、簡単に説明するとこういう事。
05_20120816185624.jpg




5000番台の資産流用で、簡単にできるかと思いましたが、
設計図的なものも無く、写真の見比べて目測で寸法を捻出している私のやり方は
けっこー手間がかかります。




<< 自作コンテナ編成の動画。 | ホーム | UT20A。 続き6。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter