USO800鉄道BLOG UT20A-25000番台 ユーザーズガイド。

 BLOGのTOPページ 

UT20A-25000番台 ユーザーズガイド。

UT20A-25000番台のユーザーズガイドです。
------------------------------------


1.UT20A-25000番台は、通常の20ftコンテナより長尺です。
01_20120820161610.jpg


2.コキにこのUT20A-25000を積載する時は、
A.コキの両端に2個積載
B.真ん中に1個積載
の2通りがあります
。(※USO800が調べた限りでの話です。)
04_20120820162748.jpg


A.の場合において、
真ん中にコンテナを載せる場合は12Ftコンテナを積載してください。

02_20120820161609.jpg



B.の場合においても、
両端に載せれるのは12Ftコンテナのみです。

03_20120820161609.jpg
↑重さのバランスをたもつため実在シーンではそうしているようです。
※上図の左右端の赤点線の位置が間違ってます。お互いにもっと外寄りです。すでに画像編集ファイルを消してしまった為、図を直せませんのでこのままにします。



という訳で、
05_20120820164110.jpg
ということになります。


以上が実在シーンにおける話です。



------------------------------------------------------


そして以下から、VRMにおいての話。


VRMのコキが、この変則的な長尺20ftコンテナまで対応しておりませんので、
同じモデルをコキの前後に積載すると、以下のようにハミ出てしまいます。
07_20120820170130.jpg



そのため、コキの後ろ側に積載するモデルも用意しましたので、
コンテナエディターには2種類のコナテナが表示されます。
08_20120820171241.jpg


その見分け方は以下のとおり。
09_20120820173619.png



また、いつものとおり、
新品風、少し汚れ風、超汚れ風の3種分ありますので
同じようなモデルなのに鬱陶しい事に6個もモデルがあります。(^_^;)>

10_20120820175304.png
(↑このエディター画面をもっと広くしてもらいたいですね。)


---------------------------------------------------


おそらく以上の説明で充分かと思います。


あと、
あくまでも「実在シーンのルールに従うと。」という話ですので
VRMの中にもそれを必ず適用しなさいと言うつもりはありません。

どうぞご自由にお使いください。




■モデルのダウンロードはコチラから
http://moebiuslink.com/vrm5bbs/viewtopic.php?f=2&t=167#p1591




<< UT20A。 続き10。 | ホーム | UT20A。 続き9。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter