USO800鉄道BLOG JRFの自作コンテナをテスト。

 BLOGのTOPページ 

JRFの自作コンテナをテスト。

今回のJRFの精密コンテナ。

コンテナ編成にはJRFがたくさん載っていないと
「それらしい雰囲気に見えない。」と自分なりに思うので
JRFに特化してモデリングしてみたワケです、


で、その精密さが
どれぐらいビューワーに負担をかけるのだろうか?
ということでテスト。


24両のコキにある程度多めに積んでみました。



そのテスト動画↓





※向こうからやってくるEF65のコンテナ編成が
今回のJRFの精密コンテナをたくさん積んだ編成です。



まず、
ビュワーの立ち上げ時間が、えげつない事に。
それまで1~2秒ぐらいだったのが、10秒ぐらいに。

そして、若干30fpsを下回る事もある。

やっぱ精密に作りすぎるとキツいか。(^_^;)>


なんだかんだ、
「自分のPCのスペックならまだまだいける」という結論を期待していただけに
少々、凹んだ。



てか、JRFコンテナ、全部同じに見えるのは、かなり凹む。







ちなみに、YOUTUBE。
動画アップロード後に「映像にブレがあるので修正しますか?」と出た。

なんと、手ブレ映像をYOUTUBE側で補正する機能が付加された模様。

もちろんワザとブレさせているので、「いいえ」をクリック。




<< 凹み中。 | ホーム | V19B。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2018年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter