USO800鉄道BLOG 画質の壁。

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画質の壁。

本業で特に感じている「画質の壁」。

これは作り手さんがどれだけクリアーなものを求めても、いずれ壁にぶつかるという
哲学的な話ではなく、
「よりクリアー、より綺麗なものを。」と、作り手がどれだけ求めていったとしても
その利用者・お客様は、
「さほど画質を気にしないし、綺麗なものより少々デッサンが悪くても
快適・快楽・快感に感じるものをお求めになる。」
というビジネス観点の話。

作り手さんの美的センスよりも自分が得するものが欲しいという消費者の本質。



-----------------------------------------------------


昨日の「スーパーUR」が含まれたコンテナ編成動画の中に「熊ちゃん」が入っています。

02_20120910111931.jpg

01_20120910111931.jpg


すでにコンテナ画で描いたことがあったので
それを利用して、妻面の絵すらも入れていない簡単に作ったもの。
いつもの作業時間に比べれば1/10にも満たないってところでしょうか。

拡大して見ればわかるとおり、ローポリ、テクスチャの解像度もいつもと比べれば相当低いものです。

1年前の自作コンテナ始まり当初はこれで全然OKでしたが
数をこなしてきた今となっては少々満足を得れない出来に感じます。


しかし
昨日の動画のように遠めで、しかも走行中のコンテナ編成であれば、
この熊ちゃんだけに目が集中しないのも実のところ。

当の私ですらもちょっと抑え気味で考えれば
「これで充分なのかなぁ。」
という迷い。

当然、皆さんのビュワーもこっちの方が快適に動くハズ。
そう思うと、ハイポリで作るのは「作り手の満足だけの話で、まわりの空気が読めていないK・Yかも?

これが私の「画質の壁」です。



まぁ、趣味の世界なんでさほど気にしなくてもいい事なのですが
本業の迷いと同じような話なので、同次元の話に感じてしまうのです。

「まぁ、割り切ってハイクオリティを求めて作っていこう。」
という先日の気持ちの割り切りが
全然割り切れていないって事で話は終了。笑




<< UM14A 山陽特殊製鋼。 | ホーム | 今日の動画も雨で1編成。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。