USO800鉄道BLOG 米のダブルスタックトレインに憧れても日本では無理がある。

 BLOGのTOPページ 

米のダブルスタックトレインに憧れても日本では無理がある。

という動画。





せめて非電化路線じゃないと無理か。

カントも上のコンテナが落ちてくるようで危なっかしい。


<< “K” LINE のハイキューブ ISO40ft。 | ホーム | namsung 40ft container. 色がどうかな?2 >>

コメント

でもでも格好良いですね!
DE10でダブルスタックというのはVRMだからこそと言うか、夢があって新鮮に感じました。

日本国内でも○○専用線だとか銘打って、それを前提とした(ダブルスタック対応であることを強調できるような)立体交差を作るとそれが日本の町並みに溶け込んだ不思議な世界が作れそうですね。

個人的な印象ですが、DF50のような箱形ディーゼル機関車は独特に思えて、重連にして雄々しい走行音を設定したら…。

なんて色々考えるのですが、自分はなかなか手が付かず…。


追伸

コンテナは弄ったことが無いのでトンデモ話かもですが、連結器辺りに左右へ伸びるビーム形のモデルをコンテナで設定して、三本並べたレールの両側に機関車を置いてそれにビームが刺さるようにコキと等速で走らせて、真ん中の線路を走るコキにはスペースシャトルとか…、直線移動しか出来ませんが(笑)
インスピレーションの暴走で乱筆失礼いたしました。

VRMでこんなことが出来てしまうとは・・・開いた口がふさがりませんぜ。(oДo)
 
本家アメリカのダブルスタックコンテナ貨車は、日本車で言うとシキ1000型のように中間部分が陥没した低床構造になってますから、台車よりも上に積む日本のコキ車でコンテナを2段重ねにすると、本家より更に背が高いかもですね。
カントでコケそうなのは多分本家でも同じです。(笑

>ゆきもよさん

>DF50
これ、本物見たことないからどうしても敬遠がちになるんですよね。
でも次は使ってみようかな。

>インスピレーションの暴走で乱筆失礼いたしました。
ホント、空想が凄すぎてよく分からん話でしたわ。笑

------------------------------

>mokoタン

>間部分が陥没した低床構造
ウェルカーのことですな。
あと、動画のコンテナは背高のハイキューブコンテナ(2900mm級)なので
より高くなってしまってますが、
もしかすると2500mm級の普通のコンテナの2段詰みでウェルカー仕様だったら、
日本の電化路線もいけるのかな?どうかな?
またいずれやってみます。笑


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter