USO800鉄道BLOG こういうことだな。

 BLOGのTOPページ 

こういうことだな。

昨日のクラウドの事前検証のメッセージ。

改行もされず、スペースもなく、
ズラズラ書かれていたのでよくわからなかった。

01_20140330185603e19.jpg


エラーのところをコピペ抜粋↓
----------------------------------------------------
フォグは設定できません。音源部品は対応していません。削除してください。
[ID=3700]
PNG画像以外のリソースは使用できません。[8]無音画像サイズを正方形に調整してください。[7]小学生2_反インデックスカラーPNG画像以外のリソースは使用できません。[5]環境音_北野畑2PNG画像以外のリソースは使用できません。[4]踏み切り音5_谷汲線_2音共画像サイズを正方形に調整してください。[2]空large_霧都会_4px改良画像サイズを正方形に調整してください。[1]地形1PNG画像以外のリソースは使用できません。[29]vvvfPNG画像以外のリソースは使用できません。[28]door_closePNG画像以外のリソースは使用できません。[27]door_openPNG画像以外のリソースは使用できません。[25]chin_chin
----------------------------------------------------


で、これを翻訳(あるところで改行)して、
ようやく意味が分かった。



----------------------------------------------------
VRM CLOUD 公開レイアウトの検証

・フォグは設定できません。

・音源部品は対応していません。削除してください。[ID=3700]

・PNG画像以外のリソースは使用できません。[8]無音

・画像サイズを正方形に調整してください。[7]小学生2_反インデックスカラー

・PNG画像以外のリソースは使用できません。[5]環境音_北野畑2

・PNG画像以外のリソースは使用できません。[4]踏み切り音5_谷汲線_2音共


・画像サイズを正方形に調整してください。[2]空large_霧都会_4px改良

・画像サイズを正方形に調整してください。[1]地形1


・PNG画像以外のリソースは使用できません。[29]vvvf

・PNG画像以外のリソースは使用できません。[28]door_close

・PNG画像以外のリソースは使用できません。[27]door_open

・PNG画像以外のリソースは使用できません。[25]chin_chin


----------------------------------------------------


★「PNG画像以外のリソースは使用できません。

 →→ これは音(WAV)のことだった。
    [n]はリソース番号。
    そのあとはファイル名。拡張子が省略されて表示されている。


★画像サイズを正方形に調整してください。

 →→ これは天球テクスチャーと地形テクスチャーとエミッター。
    [n]はリソース番号。
    そのあとはファイル名。拡張子が省略されて表示されている。

    でも正方形?
    天球は横長だから分かるけど、地形とエミッターは元々正方形。
    どゆこと?

<< 終わりと言っておきながら。 | ホーム | サクラ景色レイアウト製作終了。 >>

コメント

クラウドのコンバーターは、天球・地形テクスチャーが規定サイズ以上だと弾くようになっているみたいです。エラーメッセージの内容とは離れていますけど、もしかして高解像度のテクスチャーとか使っていませんか?

天球と地形は高解像度テクスチャだから、
おそらくそんなことだろうと思ってました。

でもエミッターは64px×64pxだから、そんなに大きくないんだけどね。

てか、エミッター自体がクラウドではじかれるんだっけ?

エミッター用は見落としてました。すみません。

もしかすると、モバイル側でのエラー防止のために、アルファチャンネルが入ったPNGを弾いてるのかな…とたった今思いつきましたが、まったくの根拠なし、実験なしです。ごめんなさい。
もしαPNGで行けてるのがあれば教えて下さい。

該当のエミッターのリソースは、
PNGの24ビット(アルファ情報が入っていない)です。
特におかしなPNGじゃないんだけどねぇ。

お花リソースのエミッターがあるんだけど、
それはPngの32ビット(透過情報アリ)。
でもそれは事前検査で弾かれてない。

もしかして透過情報アリの32ビットならok。
透過情報ナシの24ビットはアウトとか?

思わないところで逆かも。

わかりました。

× 64px × 64px PNG24
× 64px × 64px PNG32
○ 128px × 128px PNG24
○ 512px × 512px PNG24
○ 512px × 512px PNG32

おそらく、クラウド対応のエミッタのリソースは
128px四方以上が望ましい。
※透過アリ・ナシは関係ない。

という事だね。

調査ありがとうございます。意外な結果です…。
不可解な仕様ですね。

今日は遅いので、(覚えていたら)また今度、ということになりそうですが、
エミッターに標準の雪や炎のリソースが使えているっぽいのが若干不思議です。こちらで追実験したいと思います。



どうも失礼しました。

>標準の雪や炎のリソースが使えているっぽい
おそらくVRM既存のリソースはサイズとかは検査に関係ない。
wavも自作車両の中で組み込んでしまってる分は検査に弾かれてないけど、
door_open.wavとかchinchon.wavみたいに外部から追加しているリソースは弾かれてる。

そういうことじゃないかな。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter