USO800鉄道BLOG パワーユニット テスト走行。

 BLOGのTOPページ 

パワーユニット テスト走行。

「テスト走行」?

と言うにはちょっと違いますが。


ひとまずパワーユニット関連が出来上がりましたので、
スイッチ関係すべてをスクリプト制御で仕掛けてみました。


ノーカットでご覧ください。




音源も自分のNゲージレイアウトから収録したものです。




VRMは「鉄道シミュレーター」ではなく、
「鉄道模型シミュレーター」です。



と、言わんばかり。


<< 備忘録:パワーユニットに埋め込んだスクリプト。 | ホーム | ひとまずポイントコントロールボックス。 >>

コメント

すげーなー!まさしく鉄道模型シミュレーター
畳の汚れはタバコの焦げですかねー
コントローラで速度の調整は出来るんですか?

はい、タバコの焦げも入れてみました。笑

速度調整については、ダイヤルの回転状態を無視するのであれば、
スクリプトで制御可能です。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2018年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter