USO800鉄道BLOG う~ん。スクリプト制御も大変なこった。

 BLOGのTOPページ 

う~ん。スクリプト制御も大変なこった。

鉄道模型のように、レールに電流が流れて車両が走る。というのを再現しようとしてます。


今回はDE10+タキは本線配置のまま。
待避線にも車両(883系)を配置。

ポイントの切替でレールに流れる電流が切替わり、走る編成も切り替わる・・・・
みたいに見えるよう似せてスクリプトを仕掛けてみてるのですが、




1周目 DE10+タキ 問題なし。

2周目 883系 問題なし。

3週目 DE10+タキ 行って帰って問題なし。

4週目 883系。 問題なく走り出しているように見えますが、ダイヤルの向きと反対側に走り出してるのです。



なぜそうなるのか?の察しはついてます。
直前に動かした編成の進行方向、ここでいう3周目のDE10+タキが帰ってきた時の進行方向をひきずって
883系が動き出す・・・

しかしその修正をかけるとなると、また大事。


そしてゆくゆくは、本線上に編成が2つ入り込んだ場合は、お互いの電圧を1/2にして両方走らせる・・・・
なんて思ってますが、おそらくきりがないですなぁ。


そろそろ私の能力の限界かもしれません。





<< 現段階で仕組んだスクリプトの総覧。 | ホーム | パワーユニットにインジケーター的なランプを装着。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2018年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter