USO800鉄道BLOG パワーユニット ダイヤル部分のアニメーション。

 BLOGのTOPページ 

パワーユニット ダイヤル部分のアニメーション。

ダイヤルの指標部分。

「モデルオプション3つ分しか無いから、左MAXとSTOPと右MAXしか表示できないんですよねぇ…」

と、先日からぼやいてきましたが、
昨日の「仮のインジケータの光的なものを発光させる」的な事ができるなら、
同じ要領で指標部分をやればいいんじゃない?
と今更ながら気づき、さっそくやってみました。




実は指標部分のモデルは、方向幕モデルで、ダイヤル上に21個すでに並べてあります。

01_20140425212711d1a.jpg


そししてダイヤルが段階的に進むと同時に、21個用意された方向幕テクスチャーが順次切り替わるようにしてます。
02_20140425212712ed4.jpg


なので、指標が該当以外の時はRGB=0,0,0の部分を当ててるので、指標が透明になり、
あたかも指標部分だけが回転してるかのように見える、という仕組みです。


まぁ、モデラー&テクスチャー職人にとっては、ちょとメンドクサイことになりますが。笑

そしてモデルが透明でも影が表示されてしまうようなので、完璧な結果にはなりません。

しかし、そのあたりを気にしなければ、
3Dの運転台を作り、レバーなどのアニメーションもやれんことない。

って感じですね。







<< スクリプトやってたら熱が出た。 | ホーム | 現段階で仕組んだスクリプトの総覧。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2018年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter