USO800鉄道BLOG hirochiさんの三陸鉄道36-700形気動車 テスト走行。

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hirochiさんの三陸鉄道36-700形気動車 テスト走行。

車体のカラーライン。

リペイント対応ということで車体にちょっと浮かせた感じでカラーラインのポリゴンがありました。
当然その分、Zバッファ干渉(ちらつき)は付き物。

私の狭いサクラ景色レイアウトでは少々干渉してましたが、さほど気にならなかったものの、
漆黒さんの「キハ20物語」のような広いレイアウトで望遠(FOV 20)で見まくると、
かなり激しい干渉。
↓こんな感じ。



もともとFOVを多用する方はかなり限られているとは思うで、
そのまま配布したところでさほど気になる方も少ない、とは思うものの、
私基準では「これはもったいない。」
という気持ちが強く、なんとかしようと試行錯誤。

カラーラインを2重、3重としてみたり、ヘッドマーク扱いにしてみたり。
法線を逆向きにしたものをかましたら、バグ表示を起こしかえって綺麗になるんじゃないか?と
まぁ、あの手この手。

hirochiさんにももう0.数ミリ浮かしたものを作ってもらいましたが、あまり効果なし。

こういう場合、過激に1ミリぐらい浮かしてしまえばいいのですが、
1ミリも浮かすと逆に近くに寄って車体を見ると、それはそれは浮きまくり。



というワケで、
車体のポリゴンをカラーラインの形で「型抜き」を。

そして型抜きしたことによりカラーライン部分の浮き状態も0(ゼロ)で、いいことだらけ。


まぁ、文字にすると簡単な作業にみえるかもしれませんが、格闘は5~6時間。
まぁ、楽な作業ではありませんが。笑





おかげさまをもちまして、綺麗サッパリとなりました。


(レイアウトは漆黒さんの「キハ20物語」をお借りしています。)






まだ、細かな小さな字幕テクスチャーなどは少々干渉しておりますが、
このあたりは公式車両と同じ程度は干渉するって事で。




<< hirochiさんの三陸鉄道36-700気動車 DL配布開始。 | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。