USO800鉄道BLOG hirochiさんのキハ65をJR東海カラーにして、702さんの「春が来た」でテスト走行。

 BLOGのTOPページ 

hirochiさんのキハ65をJR東海カラーにして、702さんの「春が来た」でテスト走行。

です。
先日の暫定リペイントテクスチャーを、本格的に加工してみました。



高山本線にキハ65がいたのか?JR東海カラーがいたのか?
そのあたりは定かではありませんが、
「高山本線みたいだなぁ。」と、地元民は思いました。



<< 乗客モデルをコンテナで対応する。 | ホーム | hirochiさんのキハ65を、702さんの「雪やこんこん」でテスト走行。 >>

コメント

動画を「高評価」にさせて頂きました

USO800様、702です。格好良いキハ65の動画を拝見させて頂きました。
IAMGIC様のキハ181もそうですが塗色を変更するとぐっと現代風に見えるのが不思議です。
あとVRMの良い所は簡単にグランドレベルから車両をしげしげ眺められるところだと思うのですが動画や画像で見ると”俯瞰”が良いと感じてしまいます。

さて、のと鉄道の車両は三陸鉄道の車両と同じ様です。
http://rail.hobidas.com/rmn/archives/2014/04/post_1178.html
この車両、なんだか知らないアニメのラッピングも凄いんですが
ヘッドマークが凄いんです。今までヘッドマークに女の子が描いてあるのを見ると(京葉線マリンドリームとか)こっぱずかしいと思っていたんですがこの車両はなんと女の子がヘッドマーク”持っちゃってる”ってもう訳が分からなくなっています。
で、ちょっと思ったのですがVRMではヘッドマークが付けられる車両は限られています。付ける場所や大きさの制限もあります。そこで本来の車両の前に透明な車両を連結して好きなヘッドマークを付けられるようにする「ヘッドマーク付けるさん」なんてあったらいいのにと思ったりしております。カーブや勾配でずれちゃうかもしれませんが。
”新車両開発”のなかで御一考頂ければ幸甚です。

どうもです。
レイアウト借りまくって動画にしたりスクショにしたりしてます!


>「ヘッドマーク付けるさん」

以前に、同じような仕様で
電気機関車のデッキに載せる入換作業員を作ってみたことがあります。
懸念されているとおり、カーブでは横ズレしました。
また、長さのない車両(たとえば1mmぐらいの短い車両)は、
カーブでは処理しきれないようで小刻みにブルブルするってこともありました。

お手軽にヘッドマークができると面白いんですけどねぇ・・・

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter