USO800鉄道BLOG 乗客モデルをコンテナで対応する。

 BLOGのTOPページ 

乗客モデルをコンテナで対応する。

やっぱり乗客もほしいな。

という欲が出たので、
昔、TRAINZ用に作ったパッセンジャー(乗客)モデルを流用して、コンテナ(荷物)で適用。

ひとまずサラリーマン風乗客を適度に散りばめました。
01_20140524004813f4e.jpg


さて、乗客モデルをコンテナで対応する件。

パッセンジャーモデルをいろいろ作り、
1席ごとにコンテナを設定すれば、
標準で16人まで可能。1コンテナ2人モデルにすればさらに倍も可能。
そして、キハ65に限らず今後の車両にも流用できる!


・・・んですが、
現状のコンテナエディターで16個の積載はちょっと視認しづらくやりづらい。
そして、そもそも16個のコンテナを積載する作業が超めんどくさい作業。

そんなに多彩な機能にしても自分でもやらないな。

という結論にいたり、
02_20140524010154d4e.jpg
今のところ、8人のサラリーマンで1コンテナ。


まぁ、この手法だと、
他の車両では(座席の間隔が同じならOKですが)流用不可なのでちょっと痛いとこですが。


まぁそこはあきらめキハ65専用で考えるならば
あと3種類ぐらいの乗客モデルうを作って、適度にちりばめて増量させるのが、
今のVRMでは最適な仕様かなと。




<< 乗客モデルをコンテナで対応する。2 | ホーム | hirochiさんのキハ65をJR東海カラーにして、702さんの「春が来た」でテスト走行。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter