USO800鉄道BLOG 試行錯誤したことを備忘録。

 BLOGのTOPページ 

試行錯誤したことを備忘録。

キハ65のサンプルスクリプト。コピペーですぐ使えるようにキー操作を埋め込む件。

01_2014052700445540b.jpg

最近、いろいろ悩んで試行錯誤したことも1週間もすると忘れてしまう。

また同じよう症状で悩んだときに「あのとき、どうやったんだっけ?」と思い返せないことだらけ。

というワケで備忘録。


------------------------------------------------------

車掌は必ず最後尾の車両でアクションしてくれないと困る。

しかし、HOMEキーで進行方向を反転した時や、編成スクリプトの最初にTURNをかましたり、
編成エディター内の進行方向反転にチェックを入れたりすると、どうもうまくいかない感じ。

運転席側に車掌さんが表示されたりする場合がある。


-----------------------------------------------------------


ここは落ち着いて。もう1回洗い直してみよう。


------------------------------------------------------------


はじめ、GetDirection命令で進行方向を取得し、その値の条件分岐で
getchildで取得した最後尾車両を決定させてみる。


↓最初はこれでいいと思ってた。
00_20140527010205d7d.png


ところが、
編成エディター上で「進行方向反転」すると、最初に得れるGetDirection2値が「-1」。
また、編成スクリプト内の最初に「Turn」をかました時も「-1」。(この時、getchildの値も順番が逆になることもメモ。)
02_20140527012831361.png

ありゃ。最初の考えのまったく逆だ。



ちなみに。
04_20140527013205de0.png


ということで、合わせて頭の中がこんがらがる。




そして、この図をにらめっこと閃きで最終的にたどりついた解決方法は、
■GetDirectionは無視。
■Homeキーを押した後に再度getchildをやると、進行方向側がcar1になり、最後尾側がcar3に必ずなる性質を利用。


03_2014052701353716b.png
ということで、
どんな時でも車掌はcar3で動かせばOK。

という結果が得られましたとさ。



やれやれ。




<< hirochiさんのキハ65 DL配布開始。 | ホーム | ヘッドマーク。 >>

コメント

右側面で後ろから4つ目の窓の下にラジエター付いてますか。

窓下にラジエータ?ですか?

ん~、現状なにもついていないような気がします。

それらしきものがあるハズなんですね。
gmaxのデータからひととおり確認してみます。

確認しました。

どれのことか分かりました。

そして現状の車両には付いておりません。

移行の最中、これがあることにまったく認識もなく作業していましたので
かなり最初の段階で消してしまったようです。

付け直しておきます!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter