USO800鉄道BLOG ちょっとまだ間抜けだけどここまできた。

 BLOGのTOPページ 

ちょっとまだ間抜けだけどここまできた。

パンタも台車も室内も無いと、
ちょっとまだマヌケですが、ここまできました。

01_20140919204055a9c.jpg


アドバン線路の雰囲気なら、軌間9mmでも違和感は抑えれるかな?と思い、
今回の軌間9mm。

車輪がレ-ルに乗ってます。

・・・って、フツーだったら当たり前っちゃぁ、当たり前の話なんですが。



<< かなり近づいてきた。 | ホーム | ざっくりここまでできた。 >>

コメント

DTH57台車、構造が垣間見れる写真を見つけたので、参考までに・・・。もう見ていらしたらスミマセン。
http://tenere.blog.shinobi.jp/%E9%89%84%E9%81%93%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AE%E5%8F%B0%E8%BB%8A/dth57%E5%BD%A2%E5%8F%B0%E8%BB%8A%EF%BC%88%E6%9D%B1%E6%AD%A6ed5010%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A%EF%BC%89
ちょっと暗いですけど、ガンマ値上げると闇に埋もれてるディテールも見えてきます。
 
上揺れ枕がとんでもなく湾曲しているのは、心皿位置を下げて軸重補償を小さくする意味があると思います。車体側の台枠部分も大きく落ち込んで接続しています。
下揺れ枕は主梁を潜ったら湾曲してくる上揺れ枕にピンで止まっているように見えます。
東武の機関車、主梁が湾曲してるのは何となく知ってたんですけど、まさか内側がこんなコトになってるとは、割と近所ながら全く知りませんでした。
というところで失礼しますです。

mokoタン thnakyou!

写真だけより、「上揺れ枕がとんでもなく~ピンで止まっているように見えます。」って説明を読んだら、「なるほど、そうなってるのか」って思えて分かりやすかったです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter