USO800鉄道BLOG 自作車両ED45の音。

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作車両ED45の音。

昨日撮ってきたED45のビデオの音を、自作車両ED45に当てはめてみました。

ビデオ前半が、昨日、東藤原駅のホームに停車中だったED454の実際のビデオ。
音録りが主だったため、絵面がテキトーです。笑
ビデオ後半が、自作車両ED45に当てはめてみた感じ。



ずっと鳴っている電気っぽい「ツー」という音は、アイドリング音に。
「トタタタタっっっ~」と鳴っている音は、コンプレッサー音に。

この両者が具体的に何の機械の働きによって発生られる音なのか?・・・までは知りません。笑


--------------------------------------------------------------

あと、gap音、low、high、ブレーキ音なども
暫定的に当てはめてみましたが、全体的にはどうもイマイチ。
違和感の無い感じにするのは、けっこうむずかしいですねぇ。
音の編集技量がもっと僕にあればいいのですが。笑

<< 流れる川 | ホーム | 東海道新幹線50周年なので、 >>

コメント

>>ツー
恐らくMG(電動発電機)の音です。

>>トタタタ
仰せの通りCP(コンプレッサ)です。音から察するにAK-3ですかね。ちょっと驚き。
ちなみに秩父デキのコンプレッサはC1000です。てっきり三岐の機関車も同じなんだと思っていたんですが、やはり電車と部品を共通化しているんでしょうね。(三岐801系・101系がAK-3搭載です。)
 
恐らく、これに加えて走行時にはモーター冷却用の送風機が駆動するはずです。
 
VRMのサウンドはそもそも仕様がアレですから、違和感無く実物を再現しようとすると骨が折れますよね。自分は挫折したクチですが。

おお!AK-3!? C1000!?

mokoタン、ありがとう、すごいねぇ~。
そういうのが聞き分けできるなんて。

今回のはED454の音だったけど、
なんか、他のED45の音のコンプレッサー音が
ちょっと違ったような気もしないでもありません。
もしかすると号車で違うなんてことがあるかもしれませんので
またいつか違う号車のコンプレッサー音を録る機会がありましたら
載せてみたいと思います。その時はまた聞き分けてみてください。

気になってYoutubeでそれらしい動画を見てたんですが、元東武の機関車ならD3-F-Rかな?と想う節はあります。(そこにフォーカスした動画じゃないのでちゃんと聞き取れてませんが。。)今後機会ありましたら、よろしくお願いしますです。

あと、前回の「モーター冷却用の送風機」は勘違いでした。スミマセン。
モーターは自然通風式のようで、動画を見ていたら走行中でもMG音のみが聞こえてました。

再びスミマセン。ED454のコンプレッサですが、よくよく聞きいていたらAK-3じゃなくてDH-25のようにも聞こえてきました。(汗
正直、レシプロ式のコンプレッサは概ね音が同じようなものなので、機器外観を見ないと判別し難かったりします・・・。
お騒がせしました。ではでは

ははは。いいですよ。

ちなみに三岐本社で買ってきた形式図を見ても
諸元にコンプレッサーの記載はないですねぇ。

また分かりましたら教えてください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。