USO800鉄道BLOG ただいま製作中のレイアウトより。テスト走行01.

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま製作中のレイアウトより。テスト走行01.

です。



「電化・単線レイアウト」。

「三岐風レイアウト」のつもりですが、
沿線の方から「これは三岐っぽくない」とか言われたら哀しいので、
あくまでも「電化・単線レイアウト」というネーミング。

レンダリング範囲が拡がったので、映りこむギリギリの臨界まで作りこもうとしてるんですが、
なかなか追いつきません。


線路際の草はモーションパス+エミッターです。
今回の公式アップデートの「部品リンク」ってやつを使いこなせば、
もっとお手軽にできそうです。

音はたしかに広がりがありますね。
ただ組み込まれている走行音をもっとクリアーにしないといけない模様。
これまた大変なこった。

途中の踏切の自動車は、「コンテナ置ける君」に、ク5000の車を乗せ、自動センサー制御で動かしてます。
ひとまず2台であれば、踏切作動時の挙動もGOOD。
あと2台ぐらい追加したいのですが、うまくいかないので後回し。


<< 自作車両で遮断機。 | ホーム | VRM界への雑感。 >>

コメント

踏切しゃ断に関して

いつも お世話様です。この前は、誤解を与えすみませんでした。本当は、これを書きたかったのですが

上があれば 下もある お互い比べるものがなければ 面白くない 下が沢山あればある程 上の作品の良さが分かる その為には、下の底辺部分を 広めるのが 一番じゃないのかと 思ったから 下に合わせたVRMもあってもいいんじゃないのかと ごめんなさいね

ところで せっかくのリアルな風景描写なのですが ひとつ踏切だけが 気になってコメントさせて頂きます。

http://www.rail-e.or.jp/modules/library/index.php?content_id=15

に色々施行令が 書いてありますが 基本的には、道路に対して全面しゃ断が基本と書かれています。踏切フェチとして こういうのが気になってしまい ここまで作ったのなら 余計なお世話ですが お知らせしたくなりコメントを書いてしまいました。

踏切遮断機の遮断装置は、次の基準に適合するものであること。
 (1) 線路の両側において、踏切道の通行をその幅員の全体にわたり遮断するものであること。

中々こういう 細かい所は、ほとんど知らない世界ですが ご参考までに 失礼こきました。ブ―

三岐鉄道とかその周辺はさっぱり分からないのですが、
グーッとカーブするこの感じが、めちゃくちゃ秩父鉄道三ヶ尻線(貨物専用線)の熊谷貨物ターミナル駅付近っぽいです(笑)

↓このへん
https://goo.gl/maps/GddQl

ちょうどこのへんも、門型の架線柱が使われています。

>おいちゃん
今回の記事は、おいちゃんを責めてるとかそういうものでもなく、
日ごろから言いたかったこともあったもので、そいうのも合わせて書きました。
どんな分野も「底上げ」は必要だと、私も思います。
でもおいちゃんのV3ネタが「下」とも思いません。
V3というソフトでできる事をいろいろチャレンジされてるからです。
VRMの技術よりもその人間の活力とか、エナジーが世にとっては価値が高いという思いもありますので。

踏切のアドバイスありがとうございました。そこまではよく知りませんでした。
う~ん、しかし、遮断機の位置はそんなに移動させたくないのですが、反対側にもう1つ遮断機置くと、遮断棒の長さがダブってしまうので、現状、どうしようもないかなぁ。遮断棒の長さの調整もできないので「帯に短し襷に長し」ですねぇ。
なんか考えます。



>AKAGIくん
マップ見ました。
そーそー、そんな感じの所のイメージ。
ストリートビューで間近に寄って見れなくて残念。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。