USO800鉄道BLOG 踏切の資料写真撮り。

 BLOGのTOPページ 

踏切の資料写真撮り。

床屋行ったついでに踏切の資料写真撮りに。
樽見鉄道の西平踏切って言うらしいです。

03_201410281857441af.jpg




本当は、対抗車線程度の幅員のある踏切を撮りたかったのですが、
住宅街の踏切だと車も置けないし、落ち着いて撮れないので、
かなり閑散とした地域の小さな踏切に。まぁ基本的なサイズとかは同じでしょうから。





で、気になったのが遮断機の向きというかY軸角度。

↓僕はこれが正しいと思ってましたが、
04_201410281906441fa.jpg

↓樽見の踏切を見ると、こっちが正しいのかな?
05_20141028190646618.jpg

前々から、部品名の踏切遮断機(L)と(R)が逆じゃないか?と思ってましたが、実は正しかったのかも。

真相はいかに。



あともうひとつ。
前々から踏切部品すべてのサイズ感がおかしい・・・というかNゲージ模型のサイズで作られている感じなので、
もうちょっとリアルに近いサイズでどんな雰囲気になるのか見てみたくて、作り始めてます。
02_20141028191233d0f.jpg



<< 電化単線レイアウト 現状記録。 | ホーム | 自作車両で遮断機。 >>

コメント

どうもこんばんは。

鉄道施設の各種寸法ですが、現行のものについては製造メーカーのサイトがとても参考になります。
とくに、東邦電機工業は図画が豊富で、イチ押しです。
踏切など、沢山ありますので、是非ご確認下さい、

http://www.toho-elc.co.jp/product/index.html

お!いいね!ありがとう。参考にします。

遮断機のLとR。自分も気になって前にどちらが正しいか調べたのですけど、どちらのパターンも有るようです。

ちなみに九州はJRも私鉄も線路側にボックス(カバー?)があるのが多いです。(樽見と同じ)

人様のブログの画像で恐縮ですが、逆タイプもあるようです。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/982/39/N000/000/001/125602351454616323695.JPG

>かもめさん
ありがとうございます。
おお、この写真は、三岐の電鐘式のとこじゃなかったかな?
ホントですね、反対(私が今まで思っていた方)ですねぇ。
絶対的な決まりはないのかもしれませんねぇ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter