USO800鉄道BLOG 第3種踏切 完成。

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3種踏切 完成。

第3種 踏切。
遮断機はないが踏切警報機が設置されているもの。(←ウィキより)

自作車両で作ってみました。

片側の踏切とその周辺部品で1車両としてます。
01_2014110819022578b.jpg


参考にしたのは、西濃鉄道の「工場入口踏切」。


警報灯が縦に並んでるタイプ。


仕様は前回の踏切と同じ。
セットモデルオプションで警報灯を表現。
自動センサーとスクリプトで踏切制御してます。

音は音源部品でやると、いろいろと制約があるみたいなので、
公式の警報機を透明にして置いて、そいつから鳴らすようにしています。


いろんなアングルで動画。↓













<< VRM CLOUDビューワー | ホーム | 嘘八百町・電化単線レイアウト 地形テクスチャー >>

コメント

このレイアウトは完成後公開の予定とかありますか?
仮に、頂いたとしてオイラの環境で再現できますか?

特に公開するといか、しないとか、何も予定していませんが、
junichiさんであれば喜んで。

仮に、の部分ですが、
・走行している編成はNOスクリプトなので、そちらに車両が無い場合は、単純差し替えでOK。
・自作車両のストラクチャー(踏切、ガードパイプ、墓、自動販売機などなど)は、VRM CLOUDの加入が必要です。まぁ、無くてもそれほどスカスカ状態にはならないので気にしなければ、開けれることは開けれます。
ただし、車両なしの編成や、自作車両の踏切を制御する自動センサーが残り、ビューワーでエラーメッセージが出てしまうので、該当する編成、自動センサーをすべて消す作業がそちらで必要になります。
それ以外は、無問題だと思います、おそらく。







有り難う、完成の折には頂きたいです!
大変良く出来たレイアウトなので自分でじっくり観察したいです、VRM CLOUDの加入も検討してみます。

了解しました。
特に完成させる予定もないので、
経過報告がてらサンプルとして
どこかでレイアウト公開しようと思います。
それまで少々お待ちください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。