USO800鉄道BLOG VRM CLOUDビューワー

 BLOGのTOPページ 

VRM CLOUDビューワー

が、先日の公式アップデートにより、VRM5/OLに追加され、
スマフォでauのスマートパスだとかなんだとかじゃないと見れなかったものが見れるようになり候。


昨日の会議室の投稿、foxさんの「VRMで行こう(試作版)」をPLAY。


残念ながら、私は過去に「電車でGO!」をマジでやったことがなく、
運転シミュレーターの基本も概念もないもので、
操作がたどたどしい動画となっており申す。

スプライトの制御の仕掛け方法をスッカリ忘れてしまいましたが、
これだけ綺麗(制御の綺麗さ、見かけの綺麗さ)に仕掛けるとは、
やはり偉人ですな、foxさんは。

-----------------------------------------

VRM CLOUDの行きつく先というか、
今後残す、残る、人が食いつくには「ゲーム性のあるレイアウト」じゃないかと思ってます。
なのでこういった運転シミュレーター的なものが一番分かりやすいですね。

クリエイター側の
「自由気ままに運転して、景色をお楽しみください。」は、やはりクリエイターの気持ちで、
ユーザーの気持ちと必ずしも一致していない。
おそらくこういうもので遊びたいユーザーは、「見たい」じゃなく「運転したい」じゃないかな?

なのでいっそのこと、「VRM CLOUD 運転シミュレーター」的なものにしてしまって、
運転制御系や、スプライト系なものは始めからVRM CLOUDのデフォルト機能とさせてしまい、
レイアウトの作り手は、レイアウト製作に専念し、最後に運転させる車両だけ設定させる、
みたいなものにしてしまった方が、ユーザー側もクリエイター側も満足できるのかなと。

どこから速度制御させるとか駅の停車位置を測定させるか、
ちょっと従来のレイアウト製作では無かった部分も入れこむことになりますけどね。



と、勝手気ままに思ったり。


<< 第4種踏切。 | ホーム | 第3種踏切 完成。 >>

コメント

動画撮影、ありがとうございました!

総裁、こんばんは^^
プレイだけでなく、動画まで撮って頂いて、本当にありがとうございます!
自分の環境以外でどのように表示されるかわからなかったため、
改良に向けて非常に参考になりました。
戸閉め灯が画面のど真ん中に来たり、マスコンに停車位置の表示が重なったりして、
プレイし難かった事と思います。失礼しました<(_ _)>

画面比率に対してスプライトのサイズを可変させる仕組みなど、
色々と新しい調整を加えたのでこれからクラウド上のデータを更新してみます。

それとアップして頂いていた嘘八百町の電化単線、楽しませてもらっております!
田園風景を伸びる緩曲線レイアウトは何往復しても飽きないので、
自分のレイアウト製作を忘れて運転に没頭してるなんて事もしばしばです(^▽^;)
色々と制限の多いクラウドビュワーですが、
やはり情景をとことん追求したレイアウトは見応えがありますね。

最後に...

10月23日は「VRMの日!」(≧▽≦)/

>画面比率
この動画を撮った時、「画面比率を変えて見やすくする」というところまで頭が回ってなかったもので、UPした後に「あ、しまった」と思ってました。笑

私のアップされた電化単線。
第三者さんには「レイアウトを見るだけ」のもので、
きっと需要はがあったとしても、クリエイターさんのみ。
本当のユーザーさんには、
ゲーム要素のある(運転シミュレーターなどの)方面が、
今は一番ニーズがありそうな気がします。


10/23。はい、そういうことでご賛同、ご協力いただければと思います。笑

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2018年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter