USO800鉄道BLOG VRMのメニュー構造。

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VRMのメニュー構造。

こういう事ってないですか。

レイアウターを開いていて、
01_20150214164658b5a.jpg


画面右下のメニュー部分が切れてしまって、作業の流れが一瞬止まる時。
02_20150214164659b30.jpg
上記の例だと、
地形テクスチャーを変更しようとしてもオプション部分が画面から切れてしまって、すぐ選択できない。

メニューの「ファイル」や「レイアウト」に
VRM CLOUDの項目が追加されて、ますます画面切れが激しくなったような。

まぁ、上段のメニューを、都度、閉じて(縮小?収束?)しまえばいいんだけど、
私の制作のクセだと、メニューの「ファイル」も「レイアウト」もちょくちょく必要なんですね。
04_20150214171002a7d.jpg

できることなら、ファイルもレイアウトも開いておきたい。
または、頻繁に使う物だけまとまったメニュー構造にしてほしい。

というのが本当の願い。


まだ縦1080pxのモニターって一般的のような気がするんだけど、
私が時代遅れならしょうがない。
まだまだ一般的なら1080pxに収まるメニュー構造にしてくれないかな。

<< VRMの日まで250日。 | ホーム | Nal8さんの伊予鉄道モハ2100形。 >>

コメント

 USO800鉄道総裁さん こんばんわ

 私もメニューについては 同じことを
思っていました、どんどん機能が増えて来るに連れ
使い勝手が悪くなっていると思います。
これ以上、文字が小さくなると老眼の私には
認識不能となるため(笑)せめてマウスでの
スクロール機能かカスタムメニューが作れるように
して頂きたいものです。
 

Tomoさん、どうも。
やはり同じ感じですか。
私だけでなくて心強いです。
気持ちが制作モードに入ってしまうと、
このちょっとしたつまづき感が苦になりますよね。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。