USO800鉄道BLOG VRMの日まで250日。

 BLOGのTOPページ 

VRMの日まで250日。

です。


・・・ってかなり先の話ですけど、
記念すべき第1回の記念日。

どんなイベントのアイデアがありますでしょうか?

いちおう、「記念日」は私が言いだしっぺなので、
第1回については私が主催します。


まぁ、なんだかんだ、
VRMというのは手段・技術の話であって、
人のいない所には人はあつまらない。
目的がなくても人がいる所には人が自然と集まってくる。

人間が深層心理で求めているのは、結局「人間」で、
「人とのつながり」を第1優先にすれば、一番達成感のあるイベントなのかなぁと。

オフ会かなぁ。

位置的に日本のほぼ中心、岐阜でもいいかしら?笑






<< 踏切 2車線道路全面遮断の件。 | ホーム | VRMのメニュー構造。 >>

コメント

VRMの日について

USO800様、コンテナや自作車両を利用させていただいております、702です。
「VRMの日」まで100日を切りました。で、何らかのイベントをお考えとお察しいたしますが
私もちょっと考えてみました。それは「VRMofTheYear(VOTY)」です。
車にはCOTYというものがありますがそのパクリです。多分怒られないと思います。
内容としては期間を区切り(例えば2014年7月16日から2015年7月15日までの1年)
その間に何らかの方法で公開されたVRM作品を勝手に選考して勝手に称賛してみるイベントです。
部門として例えば車両・コンテナ・ストラクチャ制作、レイアウト制作、画像・動画制作に分けると良いかもしれません。
作品数が多い場合は事前にHP上で各作品にリンクを貼りHPを見に来た方に
投票を募り5作品程度に絞ったものから「VRMの日」に集まった方の投票(COTYと同じ10点割り振り)でWhiteLine賞(1等)BlueLine賞(2等)RedLine賞(3等)を決め、賞を取った方は自分のHPで何らかのマークを付けられるようにしたら良いと思います。
で、このVOTYの選考過程や撰者の点の割り振りに対する考えを公開することによりVRMの魅力を
発信するというのはどうでしょうか。御一考頂ければ幸甚です。

こんにちは。
なるほど。作品を募るんじゃなくて、すでに公開されているもので選考する形ですね。

「これから募集」という形をとってしまうと、数も限られてしまい、
イベントとしては弱いなぁと思っておりましたが、
この形なら量的なところは豊富そうですね。いいと思います。

ただし、これを採用するとなるとまだいろんなところが見えていないのと
私一人では責任が重いので、いますぐ決定できませんが、
検討させてもらいます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter