USO800鉄道BLOG オーバーハング型踏切。

 BLOGのTOPページ 

オーバーハング型踏切。

電化単線レイアウト 第5番目の踏切を自作車両で作りました。

2014年年末前までは「屈折型」を作って配置する予定だったんですでが、
今、私ができる「屈折型」の仕様は、大変手間(大量の車両テクスチャの書き換えでアニメーション化)だったので、
ずっと躊躇しておりまして、この度、あきらめることに。廃案へ。

しかし、
今までの踏切の使い回しも面白くないので、
「オーバーハング型」(・・・と言うらしい)を作ってみました。

警報機のてっぺんあたりから横棒が飛び出て、警報灯が付いているヤツです。
01_201502182325194be.jpg

レイアウト的にも、高い建物が近くにあって、
自動車視線からだと視認しくい踏切になるので、ちょうど良いかなと。


反対側はこんな感じ。(オーバーハングではありません。)
02_20150218232522d26.jpg

線路の方向に対して、60度の角度で道路が横切るので、
警報灯や方向表示機の向きなどを90度ではなく、
すべて60度(実際には90度の傾きが正しいのでそこから60度引いて30度)傾けてあります。

ちなみにオーバーハング以外の警報灯(点滅する赤いヤツ)は、既存パーツだと、
警報機1本に2つで1組になってますが、
今回はせっかくなので贅沢に、6つで3組付随。(いちおう道路も分岐してますんで)
警報灯がアチコチで点滅します。


その動画がコチラ↓








<< WAM48。 | ホーム | 「EL機回し」を「電化単線レイアウト」に移植中。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter