USO800鉄道BLOG 踏切を渡る自動車の種類を増やす。

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏切を渡る自動車の種類を増やす。

踏切を渡る自動車の種類。
昨日まで「ク5000の積載車両3種」しか使っておりませんでしたが、
3種類だとバラエティー感が出ないので、増やしました。



コンテナ運搬トラックは自作コンテナの流用。

バスやワゴン車など。
VRM既存パーツの自動車車両はコンテナとして扱えれないので通常は使用できないのですが、
今まで何度もやってきた「モーションパス + エミッターの車両へのアタッチ」のワザが使えることに
まったく気づいておりませんでした。
なので「モーショパス + 自動車の車両へのアタッチ」でやっています。

しかしこれにはひとつ、難がありましてモーションパスのアタッチだと
自動車が常に進行方向を向いてくれません。
レイアウトに設置した初期の向きのまましか走れないという性質があるようなので、
往路と復路で、アタッチの切り替えをしてます・・・・・と言っても
文字だけでは意味わからないと思うのでこの話はここまで。
まぁ、なんとか誤魔化すことができたという事で。笑

--------------------------------

あとは「踏切前の一時停止」だな。気になる。
こいつだけはなんかイイ方法はなかろうか。

<< 踏切を渡る自動車、踏切の前では一時停止。 | ホーム | 踏切を渡る自動車 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。