USO800鉄道BLOG 架線柱と架線をいっしょにしたモデルAとB。

 BLOGのTOPページ 

架線柱と架線をいっしょにしたモデルAとB。

昨日の架線柱をAとし、今日はBを。


↓昨日のやつ。こいつをAに。
01_2016040719220091d.jpg


↓で、こいつをBに。
02_20160407192202f23.jpg


なにが違うかって、支持金具(「しじかなぐ」って言うらしい)のあたりと、曲線引金具(「きょくせんびきかなぐ」と言うらしい)が、中を向いてるか、外向いてるかの違いだけ。


なぜ中向きと外向きがあるかはjunichiさんの2007年10月のこのBLOG記事。
http://junichi-nagashima.at.webry.info/200710/article_2.html

当時は私も「鉄になりたて」だったので「架線柱AとBってなんのためにあるの?」って感じだったので勉強になった。


--------------------------------------

編成の配置は、AとBを交互に配置するだけ。
視認しやすいように色分けしているので、AとBが交互になっているか確認しやすい仕様に。

04_20160407192204460.jpg




↓しかしながら、こうやってズラズラ並べてあると、

03_20160407192203543.jpg

そーこだわっても、誰にも分からんな。って気になる。笑






<< ネットフェンス。 | ホーム | 架線柱と架線をいっしょにしたモデル。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter