USO800鉄道BLOG 駅客をエミッターでやるとしても、

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅客をエミッターでやるとしても、

にぎわい感とランダム感のある駅客の雰囲気を出すのは難しい。

今まで何度かチャレンジしたことはありますけど、
次の機会にまた同じ手法でやるかと言うと、けっこう「面倒くさい感」を感じてしまって、
「なにか他にいい手はないか?」と次の手を探り出してきたのが私の過去。
まだまだ最終段階に到着していないのでしょう、私なりに。


で、今回。
たどり着いたのが、
「もっと駅客をボヤかしてしまったらいいんじゃないか?」という発想。





エミッターで、グレー1色の人形リソースを以下4点。1エミッターにつき30人分。
人物_glay_女性01 人物_glay_女性02 人物_glay_男性01 人物_glay_男性02

ただし1ホームにつき4エミッターなるので、
今回の例では7ホーム分の28個のエミッターが設置されています。


↓風速の調整で、歩いてるかのような表現。 透過も「0.2」で若干透過させてボヤかし感を。
05_20170308183812e81.png



これがいい、良くないは、第三者の皆様の感覚なので
そこは「人それぞれ」ということで永久解決。笑

個人的には、VRMの主役は鉄道車両にあると思っているので、
時と場合によってはあえて駅客をこういったグレー1色の透過で表現してしまうのアリなんじゃないかと。
設置作業もまぁまぁ楽だし。


しかしながら、
「じゃぁ、次もこの手でやるか?」
と言われると、う~ん・・・・めんどくさいかな。笑



03_20170308192403a38.jpg

04_20170308192404ac8.jpg



<< 自前カタログ (神社、林業、ビニールハウス編) | ホーム | 自前カタログ 都市ビル編。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2017年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。