USO800鉄道BLOG VRMに飽きたかどうか?

 BLOGのTOPページ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VRMに飽きたかどうか?

おいちゃんが特集してくださいましたので http://vrm3idobata.blog.jp/archives/52016589.html

少し考えながら回答できそうなところは回答してみようかと


>半年近くも VRMから 離れて 他のシミュレーターゲームに夢中になっていたかは、 
>他のゲームの方が 良く見えるのは、なんででしょうかね 「飽きなのか」 それとも 自分の中での天井が見えて来たのかな

正直言えばVRMに「飽き」のようなものは随分前から感じてはいます。笑

小さい頃から鉄オタの要素があった訳じゃなくて、
30過ぎてから鉄界とVRMにハマりだしたました。

なのでVRM始めた頃は、鉄道界の知識や事情はほぼゼロ。
しかしそれだとVRMで薄っぺらい事しかできないということが分かったので、
そこからいろんな情報を吸収していく自分を楽しめましたし、
同時に吸収したものに沿ってVRMで再現する快感みたいな、
私の中の新しい刺激に溢れていた気がします。

あとネット界隈にもいろんな情報が飛び交ってもいたし、
新しい人と人のつながりみたいなものも生まれて、
人間の本質なところの刺激への欲求が満たされる場でもありました。

時に別のシミュレーターに移るのはそういうところ。
新しい刺激を求めてます。

初めてやるシミュレーターなどには、
VRMに無い「見目麗しいほどのグラフィック」の刺激だったり、
「これはどうやるんだろう?」って悩む事が多く、
そして解決策を見出した時に快感も得れるのですが、
それをクリアーしてしまうと、一気に刺激も無くなります。
そしてそのシミュレーターなどのコミュニティに入れないままで終わってしまうので
結局VRMに戻ってきたりの繰り返しをしてますかね。

VRMは「線路を敷いてストラクチャーを置いて電車を走らすだけ」が基本なので
そこで満足できればいいんですが、
どうしても目新しいものを求めてしまう思いは強く。

ひと時、エミッターや自作コンテナ、自作車両機能が出て
「これはどうやるんだろう?」「流用してどこまで再現できるんだろう?」的なものになると、一気に飛びつくんですが、
ここ2~3年、新しい車両やストラクチャーは出るものの、
基本の部分は変わらないVRMなので刺激が無くなってしまったのは否定できません。

「自分の中での天井が見えて来た」という言葉に近いですね。


ただし、VRMは生産中止になったオワコンではなく、
まだ未来へとつながっているものなので、また新しい機能とかが増える可能性があるもの。
そこに期待もして、そこにすがってVRMに残ってる感じでもあります。


----------------------


もっといろんな問いに回答するつもりが文章が長くなってしまったので、
ひとまずここで。

<< タキ43000。 | ホーム | 2017年度「VRMの日」終了宣言。 >>

コメント

飽きたら別ゲーをやって、
それに飽きたらまた別ゲーをして、
アイデアが浮かんだらまた戻ってきて、
また飽きたら別ゲーをして・・・

それでOKです。

お肉ばかり食べても飽きるし、ごはんも欲しくなる。
白米だけでは飽きるし、ふりかけも欲しくなる。

バランス良くと言う事じゃないでしょうか。

欲を言えば
後世の為にデクスチャからマクロ、コンテナ。車両の作成までサンプル集や教本みたいなのを作って頂ければ幸いです。

USO800さん ご無沙汰しております。

このVRMの日という話題に ひっかけて そのネタにした感じで ごめんなさいです。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



2018年度

カウントダウンタイマー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自作車両はコチラから↓↓

Google+写真

過去のTOP画像ギャラリー

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。