USO800鉄道BLOG</%blog_name>海ホキ</%sub_title>
FC2ブログ

 BLOGのTOPページ 

海ホキ

海の無い県 岐阜県! 
夏は海水浴より、川遊びのイメージが強い、USO800鉄道です。


○○な初心者さんへ


以下の「海」マークのホキテクスチャーの前準備として、
「海」マークホキ写真を探しています。

参照:YOUTUBE動画のホキです。
http://jp.youtube.com/watch?v=mBAYoiIWksU


「海」の下には何が書いてあるのか?
何駅常備となっているのか、
そのあたりが特に知りたいです。

自分でいろいろと探してみましたがなかなか見つかりません。(^_^;)
どこかで見たような気もしますし、以前に教えてもらったような気もしますが、
○○な初心者さんなら、
きっとご存知、あるいはどこからか探してきてくれると思い、
ご依頼でございます。

01_20080911221833.jpg


ちなみにI.MAGIC Blogには
「ホキ9500については、VRM ONLINEにてさらに数タイプを製品化する予定です。
小野田所属などを計画しています。」と書いてあります。

もしかしてすべて別物として販売して、
テクスチャー対応できないのかもしれませんね。

それだと「河合石灰」や「シャア専用ホキ」ができなくて
ちょっと困りもしますねぇ。(笑)

お時間のある時でけっこうです。
よろしくお願いいたします。

<< ロジネットジャパン | ホーム | 鉱山トロッコ紀行 >>

コメント

お待たせしました。

こんばんは。
取敢えず、こちら
http://shimpei.3.pro.tok2.com/0001/301_jrfc-laboratory/jrfs045_hoki2502.htm
常備駅は美濃赤坂と何とか読めます。
他、ナンバーの右下に乙女坂・名古屋南港? 専用貨車?
といった表記がありますね。「海」の下は常備駅の表記だけのようですよ。

参考までにこちらも
http://shimpei.3.pro.tok2.com/0001/301_jrfc-laboratory/jrfs046_hoki2600.htm
こちらも「海」の下に「美濃赤坂常備」とだけありますね。
ちなみに車番右下は乙女坂南港????でしょうか。

ついでに
http://www.agui.net/imglog/27/27img-145.html
こちらもホキ2502ですが、美濃赤坂が少し読み取り安いかも。

と、まずは情報のみ速達と言うほどでもないですが、一足お先に。
次弾でグダ話行きます。ひとまず、それでは。

AL、BL、GL、グダ話。

こんばんは。一時間、切れませんでした。残念。

さて、AL,BLですが、そういえば御覧になったのは写真集でしたね。鉱山関係ならてっきり記述があったかと思い、知ったかぶりしてしまいました。私も本で知っただけですので、ご存じ無くとも御気になさらずに。

まず、ALですが、これは「エアーロコ」、圧縮空気式機関車です。
参考URL
http://www6.airnet.ne.jp/~mura/mine/info/museum/08kyushu1.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%81%AB%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A
上は写真が小さいのでwikipediaも添えて置きます。これは、鉱山以外ではまず見かけない様ですね。余談ですが、どっかに静態保存?のSLを圧縮空気で(少しだけ)動く様にした例があった筈なのですが。

次にBLですが「バッテリーロコ」です。蓄電池機関車ですね。ある意味一番有名なのは
http://tomaremiyo.sakura.ne.jp/Kam_Mitsui_04.htm
でしょうね。ALもそうですが、鉱山など排気や熱を嫌う場所で用いられる様ですね。
ちなみにURLのバッテリーを満載したのは、パンタで判るように本来ELですが、化成品工場に向かう時、パンタを降ろしてバッテリーで走るそうです。
で、順番が逆になりましたが本来のBL
http://www9.ocn.ne.jp/~l.kensan/M5.htm
こちら、新品ですが図面も載っていたので、採り上げてみました。他にも面白いモノの図面もありましたので、お時間のある時にでもどうぞ。

さて、GLですが、「ガソリンロコ」は残念ながら良く判りません。その昔、美濃赤坂に走ったというガソリン気動車は多分「GC」の表記だと思いますが。取敢えず検索に味のあるものが掛ったのでそれを。
http://www1.cts.ne.jp/~k-bahn/page031.html

その他、「ケーブルリールロコ」・KL、(コード付き電気機関車)などというものもある様ですが、GL共々何れまた機会がありましたら、という事で。

という訳で大分グダ話が長くなってしまいましたので、すいませんが、三連投行きます。それでは。

最後にホキの話。

三度、こんばんは。

ホキですが、「やってくれたな!I.MAGiC!」(こんなセリフありませんでしたっけ?)という感じです。二重の意味で。

前回のコメントのレスでUSO800鉄道さんも仰っていましたが、
>赤色円盤(こういう表現もあるんですね。)を装着可能
>積載状態を選択することができます
と明言されると、こちらの記事を意識していると思いたくなってしまいますよね。
これが一つめの(いい意味での)「やってくれたな」です。

で、続きを読むと
>VRM ONLINEにてさらに数タイプを製品化する予定です
との文字が。これは、まだ断言出来ませんが、やはり別物かと考えてしまいますよね。
と言う訳でこちらが二つめの(悪い、とまでは言いませんが)「やってくれたな」です。

「河合石灰」もそうですが、「そんなあなたにホキ95’」キャンペーンの両翼たる「小野田セメント」と「奥多摩工業」が欠けるのは痛いですね。勿論「シャア専用ホキ」、欲しくてたまりませんが、こちらは個人的趣旨ですからねぇ。
小野田と奥多摩に「西」(ED16とかの時代は確かコレ)でも加えて「ホキ第二セット」という訳にも行かないでしょうしね。
まあ、テクスチャー対応が最善、小野田、奥多摩辺りはONLINEにて、でも次善でしょうかねぇ。

兎にも角にも「矢橋ホキ」は(まだ一位側(白いハンドル廻り)が未公開ですが、)なかなかの水準で再現されそうですし、あまり文句はいえませんかねぇ。(小声で愚痴りますか。)

と、何やら愚痴っぽく、少々口調も変わってきた処で、まあ、兎に角、まずは矢橋ホキを堪能しましょう、と無理矢理纏めた処で、それでは~。

追伸 「AC」のホキのルート、未だ調査中です。


>○○な初心者さん

ありがとうございました!
以前、見た記憶のあるサイトばかり。
完全に記憶からなくなっていました。(^_^;)
「美濃赤坂駅常備」はシブイっすねぇ!
今後、さらに大きな写真が見つかることがあれば
また教えていただけますと幸いです。


AL,BLの件
へぇーなるほどです。まったく知らない世界でした。
個人的には、電気やディーゼルとか動力的な事に興味がなかったのですが、
これは基本知識として知っておくべき情報ですね。
またひとつ賢くなりました。というか、そんな事も知らない私は低レベル。

ホキの各所属は別物?という件
ホムペに詳細情報が載ったとしても
いつもの感じの紹介だと、テクスチャー情報までは載らないので
手元に届くまで不明のままですよねぇ。
まぁ、「手元に届くまでのお楽しみ」って言うのは軽いかもしれませんが
情報が出るか、手元に届くまで、このあたりの件は「可能」である事を
楽しみに待とうと思います。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter