USO800鉄道BLOG</%blog_name>SS部門・部門賞について</%sub_title>
FC2ブログ

 BLOGのTOPページ 

SS部門・部門賞について

霊魂'07のレビューを書いては消して、書いては消してのUSO800鉄道です。

レビューって難しいですねぇ。

商売上では、お客さんに評価をいただく側だったり、
趣味上では、結果発表を受ける側ばかりなので、
逆のバージョンにとまどっています。

それに今回は選手側なので、
選手が選手を評価しては、傷のナメアイだったりするようで、
なかなかうまい言葉が見つかりません。

よって、
レビュー的なものはちょいと置いておきまして、
応募同SS部門・部門賞のむらPさんの作品について、
敬意をもって書こうと思います。


凄すぎた。
見た瞬間、転倒気味。

「水面に映るVSE」は、「あちゃぁ!そうきたか!」
と、眩しいほどのVSEの映り込み具合に唖然としました。

そして、最初はその水面に気をとられていたいましたが、
そのうち見えてきたまわりの樹木や山道の色使いの
絶品さに、VRMの世とは思えない芸術性を感じました。

また、「夕暮れ時の工場と蒸留塔」の工場の明暗部分は
「これ、加工してませんか?」と
疑うかのように嫉妬のようなものまで。笑

この明暗のワザを知りたいけど、
知ったら知ったで、凄すぎて、
私は立ち上がれなくなるような気もするので
謎のままでいようとも。


2006年度の作品や、
どなたかのHPに投稿されていたSSを見た時から
「この方が応募してきたら、まずかなわねぇよなぁ。」
と思っていましたので、あえて知らないフリして
このBLOGで「霊魂がんばっちゃお!目指せ部門賞!」などと
書いておりましたが、そんな次元ではなかったです。


本当に凄い作品で、凄い方です!

<< THE・水面 | ホーム | CVレビューを受けまして >>

コメント

こんばんは、junichiです
この明暗はヤード照明等を地中又は建物の内部に隠し点灯させ位置を調整しいる物と思われます、USO800鉄道さんのVRMでも夜間に設定すれば出来るはずですよ!
これに関してはさほど難しい技ではありませんよ!…なんて言って違ってたらゴメン!

はじめまして,むらPです。
何やら巷では当方の事を,怪物だの妖怪だの変人だの・・・いろいろ言われてますけど,実は2人の娘(小学生)を持ち,VRMの事をまったく興味を示さない嫁を持つ普通の会社員です。
ただ,学生の頃から趣味で油絵を書いてました。なので多少ですが絵心はあると思います。その影響がSS作製にも微妙に影響しているのかな??? (junichiさんも確か絵を描く方だと思いました)
工場の明暗は,junichiさんの解説通りです。構内灯を普通に置いただけです。でも普通に置いたではイメージする効果はでないので,多少位置を調整してますけど。
そんな感じでよろしくです。

ガチョーン!
でぇーれ単純やげぇ(岐阜弁)
別の意味で、転倒気味デース!

でも、その単純さを利用どころか、
気づかない、いや、点灯することすら知らなかったのが
私のまだまだな部分ってところですね。
ありがとうございます!勉強になります!

junichiさん、
blogに書いてありましたが
来年のSS部門参戦はご勘弁くださいまし。ますます壁が高くなる・・・・

むらPさん、
はじめまして!書き込みありがとうございます。
私にとっては、もう人間の形をしていない、想像上の生き物の存在です。
「普通の会社員」っていうのはきっと仮の姿です、いや絶対に!
また、機会がありましたらいろいろとテクニックを教えてください。
たぶん、テクニックというよりは、むらPさんの当たり前のことが
私には秘技に値しているような気もします。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter