USO800鉄道BLOG</%blog_name>今日の矢橋君(2010.3.13)</%sub_title>
FC2ブログ

 BLOGのTOPページ 

今日の矢橋君(2010.3.13)

さよなら65矢橋君!01_20100313113548.jpg
(2010.3.13 美濃赤坂 朝便)



まいど!66矢橋君!
02_20100313113548.jpg
(2010.3.13 長良川橋梁 昼便)


という事になったそうです。


------------------------------------------------

朝、パソコンを立ち上げ、徒然旅人さんのBLOGを見て、あらビックリ!

最近、矢橋君情報も自ら入手しなくなってしまったので、
そんな話があったとはまったく知りませんでした。

しかし、情報を仕入れた以上、
初日ぐらいは押さえておくのも初代矢橋ホキストの使命。
「お前が矢橋ホキを語るには800年早い。」と思われたくもない。

ギリギリ時間が間に合いそうだったので、
コメント入力を途中までしていたのですが、いったん取りやめ、
すぐパソコンOFF。
すぐ美濃赤坂へ。



着くなり出迎えたのが65君。
04_20100313121814.jpg

ちょっと拍子抜け感もありながら、逆に間に合った感もあり、
見納めショットを数点ほど。

見送りに2~3人の方がみえるかな?と思えば、出発時間になっても誰も来ず。
(そんな奇特なヤツは俺ぐらいか。)
そして「美濃赤坂・一般人最後の送り人」として65君をお見送り。



さて、昼便。
昼便こそは、ガセネタでないかぎり66君。
徒然旅人さんが時刻表を見誤るとは思えず、
「まず、ガセはありえない。」と強い意思のもと、
昼便まで2時間ありましたが、美濃赤坂でしばし待機。

しかし、30分ぐらいして、
事務所で吸ったタバコの火の始末忘れがどうしても気になり、
帰ることに。(ちゃんと始末してありましたが、あまりにも朝あわててしまったもので記憶になかったのです。)


で、事務所からそこそこ近い距離の長良川橋梁へ。
しかし、1年ぐらい前の通過時刻になっても姿を表さなかったので
欠便の可能性も高く、それに寒いし、という事で「延長20分」で帰ろうと思いましたが、
ギリギリやってまいりました66君。
03_20100313113548.jpg

印象的には、意外と似合ってた感。違和感もさほど感じられず。

さほど大きな衝撃感もなく、
「まぁ、今後よろしく!」と心で思いながら挨拶ショットを数点ほど。

やっぱり美濃赤坂入場&入換シーンは見たかったなと、
少し心残りながら帰りました。

また近いうちに見に行ってこよ。

---------------------------------------

というような本日朝の流れでございました。


<< 使えないネタの『蛾』。 | ホーム | たかが虹、されど虹。 >>

コメント

これを見て昼便上りと夕便下りを西岐阜駅周辺で撮って来ましたよ。
馴染みのあるコンビでなくなっているのに淋しい思いがありましたが見て見ると思ったより馴染んでましたね。
今日の北陸と能登のラストランが何千人も集まったのに美濃赤坂駅には1人ですか。淋しいですね。

>美濃赤坂駅には1人
私の近くには誰もみえませんでしたが、
徒然旅人さんもどこかにみえたようです。
まぁ、しかし、今回のはただ頭(機関車)が変わっただけ。
それに廃線になって「さよなら矢橋ホキ」になったとしても
美濃赤坂に「何千人」は、絶対ありえないでしょうな。笑




コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOGのトップまで戻ってしまう 



検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter