USO800鉄道BLOG</%blog_name></%sub_title>
FC2ブログ

さらに未来ページ  «  BLOGのTOPページ  » さらに過去ページ

DD40。

脳内スイッチ入った時にやってしまわないと、またピタリと止まるような気がしますんで、
やる気になった時はとことん。

本日は製作途中だった「西濃鉄道・DD40」をほぼ完成系に。

01_2018020923243981b.jpg

矢橋ホキ車両化計画の頃に欲しかった。

03_20180209232654f15.jpg

02_20180209232653801.jpg

04_20180209232656441.jpg


VRMマガジン第0号!? いってみましょか。

2010年頃に話題に上がった幻の「VRMマガジン」。

大変お待たせしました。

junichiさんのとこにお願いして、
ついに冊子にしてみます!

01_20180208212649961.jpg

↑ページ割付してるところ。

A4で40ページ。
50冊ぐらい。

2010年の時に完成したページのみで構成・・・・というか、
99.9%修正無しであの時のままの状態です。

---------------------

ひさしぶりに中身を読んでると、
時代錯誤もいいところ。
貼り付けてあるスクショは、ADVレールもなければコンテナも公式のしか無い。

その古臭い情報に少し笑っちゃいましたが、お祭りの一環として。


たぶん送料別で1000円~1200円でお分けできると思います。
その詳細は印刷が刷り上る頃に。


↓裏表紙と表表紙のページ
02_201802082140244a9.jpg


表表紙に書いてある目次。
第1章、第5章、第6章はございません。

昭和四日市石油専用線風。

今日は本業をおっぽりだしレイアウト作ってました。




ここです。


昭和四日市石油専用線って言うらしいです。


9年前の写真。
01_20180207200140d8a.jpg

いつかVRMで再現したいなと思ってましたがようやく。

昔の「世界征服」がまだあったら埋めれたな。


入れ換え~♪

大事。
私にはこういうのが大事。





タキ43000 テスト走行。

ひさしぶりに動画。

タキ43000。

twitterで小出ししてましたが、ようやくタキ43000が。

01_201801292212577cd.jpg
05_20180129221303a0b.jpg
04_201801292213018c2.jpg
02_201801292213002b2.jpg
03_20180129221300c14.jpg

スクリーンショットが、毎回ビューワー立ち上げ時に上書きされちゃうんで、
元スクショで残ってるのはこれだけ。
スクショのファイル名に自動で日付日時でも入ってくれるとありがたいんですが。

---------------------------------------------------------

思い起こせば2009年7月。
四日市の塩浜で撮ったタキ43000。

(↓Googleフォトのアルバムが埋め込みできなくなったみたいなので写真を1枚)
06_20180129223845105.jpg

まだこの頃は自作車両機能も無い頃。
アイマジックさんへのリクエスト写真資料として撮っていた頃。
もうすぐ9年。


そしてタキ43000に着手したのが、2016年2月。
http://uso800railway.blog116.fc2.com/blog-entry-1934.html
もうすぐ2年。

まぁ、1週間やる気が持続すればすぐ出来たとは思うんですが、なかなかそうはいかず。

まだ適当にしか出来ていない箇所はあるんですけど、なんとなく出来上がりが見えてきた。

やっとかめー。
(八十日目:名古屋・岐阜の方言。ひさしぶりとか、ようやくという意味)


あと、まつでん君の写真にも謝辞。





VRMに飽きたかどうか?

おいちゃんが特集してくださいましたので http://vrm3idobata.blog.jp/archives/52016589.html

少し考えながら回答できそうなところは回答してみようかと


>半年近くも VRMから 離れて 他のシミュレーターゲームに夢中になっていたかは、 
>他のゲームの方が 良く見えるのは、なんででしょうかね 「飽きなのか」 それとも 自分の中での天井が見えて来たのかな

正直言えばVRMに「飽き」のようなものは随分前から感じてはいます。笑

小さい頃から鉄オタの要素があった訳じゃなくて、
30過ぎてから鉄界とVRMにハマりだしたました。

なのでVRM始めた頃は、鉄道界の知識や事情はほぼゼロ。
しかしそれだとVRMで薄っぺらい事しかできないということが分かったので、
そこからいろんな情報を吸収していく自分を楽しめましたし、
同時に吸収したものに沿ってVRMで再現する快感みたいな、
私の中の新しい刺激に溢れていた気がします。

あとネット界隈にもいろんな情報が飛び交ってもいたし、
新しい人と人のつながりみたいなものも生まれて、
人間の本質なところの刺激への欲求が満たされる場でもありました。

時に別のシミュレーターに移るのはそういうところ。
新しい刺激を求めてます。

初めてやるシミュレーターなどには、
VRMに無い「見目麗しいほどのグラフィック」の刺激だったり、
「これはどうやるんだろう?」って悩む事が多く、
そして解決策を見出した時に快感も得れるのですが、
それをクリアーしてしまうと、一気に刺激も無くなります。
そしてそのシミュレーターなどのコミュニティに入れないままで終わってしまうので
結局VRMに戻ってきたりの繰り返しをしてますかね。

VRMは「線路を敷いてストラクチャーを置いて電車を走らすだけ」が基本なので
そこで満足できればいいんですが、
どうしても目新しいものを求めてしまう思いは強く。

ひと時、エミッターや自作コンテナ、自作車両機能が出て
「これはどうやるんだろう?」「流用してどこまで再現できるんだろう?」的なものになると、一気に飛びつくんですが、
ここ2~3年、新しい車両やストラクチャーは出るものの、
基本の部分は変わらないVRMなので刺激が無くなってしまったのは否定できません。

「自分の中での天井が見えて来た」という言葉に近いですね。


ただし、VRMは生産中止になったオワコンではなく、
まだ未来へとつながっているものなので、また新しい機能とかが増える可能性があるもの。
そこに期待もして、そこにすがってVRMに残ってる感じでもあります。


----------------------


もっといろんな問いに回答するつもりが文章が長くなってしまったので、
ひとまずここで。

2017年度「VRMの日」終了宣言。

昨日、10月23日は「VRMの日」でした。

と言っても界隈では何人かの方がSNSなどにスクショのアップやVRMの日に触れていただきましたが、
昨年同様、特に大きなムーブメント的なものは無く日付を越えてしまいました。

いいんです。
この日を制定することで希望的にはお祭りのキッカケになればという願いはありましたが、
界隈にとってもともと無理のある制定だったかもしれませんし、
「人任せ」にするつもりもない中で私もお祭り気分までなれなかったのは正直なところ。

今年は今年でこういうもんだったという事で。


といった訳で
2017年度の「VRMの日」は終了しましたことをここに宣言いたします。
(わざわざ宣言する必要はないですが。ww)



また、私が言い続ける事で何年後かに
ひょっとして花が開くかもしれないので、言い続けてみようと思います。

平成最後の年、
平成30年(2018年)10月23日(火)(大安)は
「VRMの日」です。


---------------------------------------------


↓2017年VRMの日に撮った、特にお祭り気分も無いようなスクショ。

01_20171024153108b0a.jpg



半年ぶりかに復活。

VRMネタは4月のこの日↓を最後に
http://uso800railway.blog116.fc2.com/blog-entry-2014.html
あれから約半年。

で、3日ほど前のかもめさんの「始動」というツイートを見たら、
あ、俺もそうしようかなぁ・・・なんて思い、昨日あたりからチラっとさわりだしました。

02_201710092123142a6.jpg

「VRMでなにかをやりたい」という目的意識がないままでの復活なので
また1~2ヶ月もすれば意気消沈するかもしれませんが。笑

-------------------------------------------------

さぁ、「10/23はVRMの日です!」。

なんて今頃言いだしても、誰もその気にはなれないでしょうが、
いちおう言いだしっぺ者として、今年もギリギリで宣言させていただきます。

そして、九州オフをしようから2年。今年も開けず申し訳ありません。




STREET RUNNING タンパ・フロリダ




特定するとここ。

STREET RUNNING 飛行機。

飛行機運んでる。



特定するとここ。



STREET RUNNING いいな。

元気です、USO800鉄道です。

BLOG上では鉄系にごぶさたしている感ですが、
時折、鉄道動画は見てます。

その中でも特に好物、米の併用区間。STREET RUNNIG。

私に暇と金と行動力さえあれば、米各地に点在する併用区間のツアーにでもいきたいものです。


さっき、見ていた動画。
ダブルスタックカー(海上コンテナの2段積み)が併用区間を走る動画は初めて見た。
どう見ても危険な高さ。




特定すると、ここ。



その他





【Virtual Desktop】の「最も人気」記念に。

uso800railwayのアカウントでSteamの「Virtual Desktop」 のワークショップに投稿した
「8,000inch Monitor Theater」 2品が、
「もっとも人気」1位、2位を独占したので記念にスクショ。

http://steamcommunity.com/app/382110/workshop/

肝心の私は、
ここ2か月、VR(OCULUS LIFT DK2)はさわってもいないとゆーのに。


02_20170702235549e13.jpg

01_20170702235547655.jpg

【ETS2】4段階のマップの内最大(最広域)のマップにROADが表示されない件、原因らしき判明。

4段階のマップの内最大(最広域)のマップにROADが表示されない件。

↓コレ
01_20170625212951e17.jpg



新たに環状のハイウェィロードを敷設したら、その部分が出てきた。

↓右の縦に走る黄色い道が表示されたソレ。(ワールドマップ)
03_2017062810462567e.jpg

クイックジョブのマップでは濃いグレー↓
04_201706281054098b0.jpg


ただし、ハイウェイ全部が全部表示されたワケでもない。


で、
こいつの境をマップエディタでよくよくよく見ると、
01_20170628104622dfd.jpg
02_201706281046232a8.jpg

中央付近に縦で走る2本赤っぽいライン。
右側がCITYの境界線(それより左がCITY部分)と、
traffic area(でcity areaにしていてそれより左がtraffic area対象範囲)の境界線。

こいつだな。こいつが表示/非表示の切り分けラインだな。
どっちの線かは分からないけど。


もう少し調査と対策を探ることに。





ワールドマップ、クイックジョブに出てくるUIマップの不都合。

ETS2の街づくりに少々飽きがきたので気分を変えて、
ワールドマップ、クイックジョブに出てくるマップ(UIマップと言うらしい。しかし違ってたらアレなんでひとまずここではUIマップと表現する)のあたりを修正。

以前、twitterで、日本地図を出すように仕向けていたが、





このように、イマイチうまく設定がいかなかったので、
改めて考えをリセットし再チャレンジ。


まず、ワールドマップ。

そもそも嘘八百町は今の所約2~3km四方のマップ。
ワールドマップに日本地図をドーンと出しても広すぎて地図としての意味が無いので、
3km四方が一番大きい状態の地図として出すように変更。

その縮尺の変更は
def/def/map_data.sii をいじる。

zoom_uplift[4]: 160.0 // city detail zoom for world map
zoom_uplift[5]: 180.0 // closest zoom for world map
zoom_uplift[6]: 600.0 // middle zoom for world map
zoom_uplift[7]: 1200.0 // whole world map zoom

↑これらしい。

数字部分の上から160、180、600、1200の部分。今の所、この数字の単位が分からないが、
仮に1/160の地図
04_201706252129563b1.jpg

1/180の地図03_2017062521295579d.jpg

1/600の地図
02_20170625212953d82.jpg

1/1200の地図
01_20170625212951e17.jpg

とすると、4段階のワールドマップの倍率的な感じは合っているので、たぶんこの数字でいい。
(バックグラウンドの透過状のピンクの四角はちょうど1km四方で表示されるよう設定してある。)

ただし4段階目の地図にはROADが出ていない。これはなんだ?(←今の所分からない。)

ちなみに2~3km四方がちょうどマップ部分に納まる数字の1200は、段階を踏んで試した結果。
単位が分かると簡単に値が出せるのかもしれないが、コイツも今の所意味不明な数字。



で、次にクイックジョブの方のUIマップ。

どうやら、4段階のワールドマップの最大(?最小?)倍率マップがそのまま活かされるらしい。
上の例で言うと4番目の倍率。
若干大きさに違いがあるような気もするが、4番目の倍率をいろいろ変えてみるとそれに沿って変化するので、
おそらくリンクしている。
なので、UIマップを単に変えれない仕様らしいのでそれはそれでいい。

しかしだ。
通常、クイックジョブでなにかひとつのジョブを選択すると
赤いラインで発着のルートが表示されるが、
私のだとこんな感じ↓
05_20170625214241b88.jpg

めちゃくちゃ太い線でルートが表示される。
例ではまだ端から端へのルートの絵なのでいいが、
もっと近いルートの場合だとなんのこっちゃかわからない絵面になる。
そしてROADも表示されていないので輪をかけて意味不明なUIマップになる。


2日ほどかけていろいろ探ったけど今の所・・・・わかんねぇ。



【ETS2】嘘八百町 進捗03

ここ1週間でまたちょこちょこ進めましたので。

赤丸の右下エリアと左下エリア。
01_20170620172215e62.jpg

右下エリアの2カンパニー

いろいろ取り扱うDREKKAR TRANS (スカンジDLC)
02_20170620172217287.jpg

肉処理会社らしいNORDIC CROWN (たぶんスカンジDLC)
03_20170620172218215.jpg


左下エリアに6カンパニー

VOLVOのなんか
04_20170620172219ddd.jpg

工事現場のMVM (フランスDLC)
06_201706201728323d8.jpg

車関係?Voitureux (フランスDLC)
08_201706201728351d0.jpg

化学モノのNBFC
10_2017062017283812c.jpg

林業モノのBJORK (スカンジDLC)
11_20170620172839b52.jpg

ゴム系?タイヤ系?のGOMME DU MONDE(フランスDLC)
13_2017062017284273a.jpg


フェリーは、本当にフェリー運航させるにはどうしたらいいのかは今の所分からず
07_2017062017283385b.jpg


私が田舎育ちからか?対向1車線道路がメインになりつつ。
09_20170620172836359.jpg

12_20170620172841145.jpg

14_20170620175628256.jpg


道端は、ひとまず針葉樹林系(mix forest)を植えとけばそれなりに見栄えのある景観になるんですけど、
だんだんとその絵面に飽きてきたので、すこしずつ開拓中。
15_20170620175630533.jpg


道路標識とか立てると、もっと絵が良くなるんでしょうけど、
UKの道路標識のルールとか、どのアイテムを使っていいのかとか。
そういうのがよく分からず。

日本の標識っぽいのもあればそれでもいいんですけど、
そういうのも無くて。もちろん日本語も使えなくて。

より日本ぽくするなら自販機とか。

いずれ作るしかないかと。


--------------------------------------------


ということで、上記エリアを含めてぐるっと動画。



おや?いつの間にかAI車も右ハンドルになってる件。

昨日の記事の「Country border」。
これがAI車の左ハンドルを右ハンドルしてくれるヒントか?

なんて思ってたら、すでに右ハンドルになってる。

02_20170616134211340.png
01_201706161342097fd.png


という事は「Country border」は関係ないな。

この間にした手がかりがありそうな実施事と言えば、
この「Country border」で国を指定する際、
最初は、Tokyoとかkanagawaとか出て、
湾岸MODさんの影響が出てる感じがあったので、
すでにMOD自体は非有効にしてありましたが、さらにmodフォルダから丸ごと削除したら、
イギリストとかドイツとか選べるようになった。

これかな。こいつかな。

MODフォルダから削除したことにより、
もともと指定されている「嘘八百町=UK設定」がようやく有効になり、
AI車がすべて右ハンドルになった、

ような、・・・・そんな・・・・気もする。


この件、確定ではないが、
今後はそこをポイントとして念頭に置いて、次回なにか機会があればもう1度探ってみる事に。




信号の向きがおかしかった件が解決。

しばしばつぶやいておりましたが
嘘八百町マップにおける信号の向きがどうもおかしい。


↓信号位置が正しいようで、やたら外れの位置で確認しづらい位置に信号がついている。
00_1.png

↓T字の交差点では、完全に逆を向いていて信号が確認できない。
00_2.png

信号は交差点のプロパティで「Use semaphore」にチェックを入れると自動で設置されるため、
手動で向きを変えるってワケにもいかない。

初めてマップエディタをさわった時から、
国をカスタム化した「日本」にしたり、オリジナルの「UK」にしても直る気配もなかった。


で、調べたところ、
どうやら交差点ではなく、接続された道路自身のノードプロパティで仕掛けをしなくてはいけない模様。

↓交差点に接続(ノード)された道路のどれかひとつを選択して、ノードプロパティを見る。
04_20170615232659806.png


★「Country border」 にチェックを入れる。
★「Forward item」および「Backward」の「country」のところで国名を選択する。
例では「イギリス」にしている。
02_20170615232655967.png


その時、すぐ信号機が変更された感じのように見受けられたが、
変わらないようなら、「Recompute map」をやってみると確実のよう。
05_20170615234443490.png


↓おかげさまで「UK」の信号になり、向きも位置的なものもOK!
01_1_201706152326528ab.png

01_2_2017061523265415d.png


「Country border」というと国境という意味。
なぜ国境と信号が結びつくのか最初はピーンと来ませんでしたけど、
複数の国がまたがっているユーロ圏では、
「この道路の1個向こうの交差点は、他所の国の交差点」なんて日常茶飯事の事で、
そういうモノの考え方が根付いているんでしょうな。

1国だけの島国「日本」に住む私にはまったく気づきにくいところですが、
よくよく考えてみたら、なんとなく理解もできる。


ちなみにドイツとかポーランドとかやってみましたけど、
左側車線走行仕様の嘘八百町では使えないようです。
Left-hand trafficとかやってみても、なにかおかしな向きに感じました。
結局「UK」が無難ってことでひとまず。


仮設の「ETS2犬山橋」をテスト走行してみる。

仮設で道をつなげて、仮設の「ETS2犬山橋」を走行してみました。




結果的には、前半の追跡中は線路が短すぎ&列車長すぎて途中で列車が消えてしまったり、
後半は先の方でAI車と衝突してしまって半永久的に回復不能の列車になり、
あまりいいテストとはなりませんでした。

列車は、30km/h。
本当はそれ以下でノッソリノッソリ走らせたいのですが、今の所方法が見つからず。


にしても狭いな。

特に実寸サイズで再現したワケでもないですし、
狭軌と標準軌差で列車自体の大きさも、名鉄車両とは違うとは思うので
ETS2上で動く無理のないサイズに拡張してはあるんですけど、
私の幼き日の記憶でとYOUTUBE動画を見ると、
感覚値ではこんな感じだったのではないかと。

普通車両のサイズで走れれば、
もう少し記憶が鮮明になるような気も。



あとリプレイ機能があれば、第三者カメラ視点で見てみたいものです。

ETS2には走行中のシーンを第三者で見れるカメラはあるのですが、
そのカメラにすると生の運転がおぼつかなくなるので事故りそうになることきわめて多く。

なので5分程度でいいのでリプレイ再現機能があったらなと、常々思ってます。

【ETS2】MODのマニフェスト(の画像)を作る。

いつか嘘八百町マップMODの配布をめざし、マニフェストなるものを作ってみました。

マニフェストというと、私なんかは政党の政策を打ち出したヤツの事しか思い浮かばなくて馴染まなかったんですが、
単にMODの紹介画像とテキストの紹介文みたいなもんですかね。

04_201706141104142f6.png

右側にあるKoutsuさんの湾岸MOD(TokyoBayshore)のサムネイルと比べると、
嘘八百町は少々品がありませんな。
02_201706141102403f1.jpg

右欄のアクティブMOD一覧では、画像内の文字もつぶれまくり。
03_20170614110241ab2.jpg


まぁ、そこはおいおい直すとしまして。


ちなみに、
その昔、VRM用に作った嘘八百町の町章データの再利用。
この記事→http://uso800railway.blog116.fc2.com/blog-entry-542.html



--------------------------------------

初めてのことなので、「ETS2STUDIO」のマニフェスト作成のエディターで作りました。
http://www.ets2studio.com/

00_201706141102378a4.jpg


と言っても作られるのはこの3つのファイルだけみたい。
05_20170614113132b9e.png



.jpeg(276px× 162px)と.txtは、自分で作れるし、
manifest.siiは↓、こんな程度のもの。
06_20170614113005e36.png


そんなに難しい話ではないようです。



| ホーム |


さらに未来ページ«  BLOGのトップまで戻ってしまう  »さらに過去ページ



検索フォーム

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自作車両はコチラから↓↓

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter