USO800鉄道BLOG</%blog_name></%sub_title>
FC2ブログ

さらに未来ページ  «  BLOGのTOPページ  » さらに過去ページ

【ETS2】コンソールの出し入れは「@」キーじゃなくて「j」キーにしている。

いろんな方のSNSやWEBを見て得た知識なので、
けして自分で裏付けをとった話ではないのですが書いておきます。

--------------------------------------

ETS2のコンソールの表示/非表示の件。
私はこのようにしています。

\Documents\Euro Truck Simulator 2\profiles\各プロファイルフォルダ(私のPCでは数字が羅列された名前になっている)
の、controls.sii


config_lines[88]: "mix console `keyboard.j?0`"

↑赤字の「j(小文字のジェー)」が今回の変更点で、
コンソールの表示/非表示を「j」キーにしている。


「`keyboard.x91?0`"で「@」キーでコンソールの表示/非表示ができる」
という事が多くのSNS・WEBで書かれているので、
初めはこれでやり始めたが、「edit」でマップエディタを起動させた後になると、
「@」キーではコンソールが非表示にできず、
マップエディタがウンともスンともさわれなかった。

01_20170613120514106.jpg
↑この状態からにっちもさっちも。



どうやらこの「@」キー設定はメインの運送ゲーム内では有効であるが、
「マップエディタ」は、ある意味、ETS2と別で起動されるソフトであり、
かつ、日本語キーボード対応用にはまだ作られていないらしい、
・・・という解釈でいいようだ。


というワケで、
「@」ではなくて、英語キーボードにありそうな違うキーにしてしまえばいいということで変更。


最初の頃は、「z」にしていたが、
windowsショートカットの「ひとつ前に戻す」とかぶり、操作が干渉する場面も出た事や、
マップエディタ内のショートカットキーともかぶらないものを模索した結果、
今は「j」キーとなった。

02_201706131205153b0.jpg
↑「j」キーでコンソールを非表示して、この状態にしてようやくマップエディタが普通に動かせる。


今の所、メインの運送ゲームの方でも「j」キーのままであるが、
私のコンソールの使用範囲のレベルだと差し支えもない。

今後コマンド(チート?)で「j」を使うケースが出た場合は、なにか策を考えないといけないが。


ちなみに、
「x91」が「@」なら、逆に例えば「z」ならどんなコードになるかと最初はいろいろ探ったが
単にその英語一文字でよかっとゆーね。


あと、
ETS2ユーザーさんのSNSやWEBに記載されている事を読んで自分なりの解釈にして記事にしております。
その先人の方が書かれた記事があってこその今回の件です。感謝申し上げます。






【ETS2】 国名も日本語表記にしてみる。

基点の位置が世界地図上のドイツになっているのはさて置き、

昨日のシティ名の日本語表記の件、
加えて国名部分の日本語表記へ。

01_20170612141433f5f.png

02_201706121414358f2.png

03_20170612141436c64.png


japan.siiの以下2行を変更。

◆変更前
name: "Japan"
country_code: "JP"

◆変更後
name: "ジャパン"
country_code: "日本"

\base\def\country\japan.sii

country_data: country.data.japan
{
country_id: 62

name: "ジャパン"
country_code: "日本"

pos:(0, 0, 0)

fuel_price: 1.00

lights_mandatory: false
imperial_units: true
leftside_traffic: true
driving_tired_offence: true
}




冒頭の背景の世界地図を「日本」にするにはどうすればいいのか?

は、まだ分かりませんが。


【ETS2】嘘八百町 けっこうがんばったでしょ?

ここ2~3日。ちょこちょこ進めましたので進捗でーす。


プリンセス・ジュリアナ国際空港ばりに
滑走路の目と鼻の先に出来た危険な物流会社「FLE」。
03_20170611204721ee5.png


お馬さんが出現する交差点に「NSケミカル」。いろいろあって今は「BHB」に変更済み。
01_20170611204719260.png


ちょっと丘に上がって、「LKW」。
10_201706112057138b1.png


その先に旧犬山橋を建設中。しかしいろいろ不都合あって、意気消沈中。
11_2017061120590800e.png


鉄オタごとく、留置された機関車、貨車など。
02_20170611204721f43.png


鉄オタごとく、単線の引き込み線と踏切。
05_2017061120472450c.png


ちょっと制限があって、一方通行にしかならないので残念。
08_20170611204729264.png

あと動画では、踏切横断中の列車が突如消えてしまう症状も。
ETS2で鉄道はオマケみたいなものなのでしょうがないが。


前まで「SELLPLAN」(物流会社)の入口が踏切に直結していましたが、レイアウトに発展が感じられなくなったので道路をひいて拡張。
12_2017061121081502d.png


路上駐車地域とか。
06_20170611204726327.png

山道風とか。
07_20170611204727e6c.png


あと、いろいろPrefabのカンパニー使ってエリア埋め。
09_201706112047307da.png

04_2017061120472344a.png




以上、関連地域を含めてぐるっと走行動画↓。




【ETS2】「uso800town」から「嘘八百町」に。

2~3日前、twitterのTLに、ETS2の市町村の漢字表記の話が流れてきた。

つい、ユーロ系のソフだから「日本語(全角)はNG。」だと決めつけて、
すべてアルファベットでモノを考えていたが、
そもそも日本語で楽しめるETS2であるってことは、
固有名詞的なものなな日本語(全角)もいけるってか。


というワケで、マップの画面。
01_20170611191334025.png

04_20170611191338dac.png


ジョブの画面。
02_20170611191336ea0.png

03_201706111913378e3.png


以下、記録。


def/city/uso800town.sii


city_data: city.uso800town
{
city_name: "嘘八百町"
short_city_name: "嘘八百町"
city_name_uppercase: "嘘八百町"
country: japan

以下ズラズラ~



3つの"嘘八百町"の内、どれがどのUIで表示されるのかは分からないが、たぶん「ciyt_name」だったような。

【ETS2】山道を作る。

そろそろ同じルートへでの配送業務に飽きてきたので、
物流会社「Trameri」を追加。
あの入口が狭い建物だ。

また、ルートの風景・雰囲気が変わるよう、
ちょっとした山道を作って、その先に会社を設置。

02_20170608233124d96.png

00_20170608233002c9f.png


↓カーブミラーがほしくなる、山道のカーブ。
01_20170608233005c44.png


↓で、走ってみた動画。下りシーンと上りシーン。



上りは案の定、苦戦

というか、AIのトラック&トレーラーが来たらほぼアウトなのかもしれない。


一旦終了させてAIトラッフィックを消す逃げ技でひとまず解決。


【ETS2】 貨物列車を長大編成にする。

ETS2に出てくる貨物列車が最大でも9両ぐらいしか連結されないので
貨物バカとしては物足らない。もっと長くしたい。

train_cargo.siiなどを研究してMODを作り、100両ぐらいの長大編成にしてみた。

02_20170608010018de1.png

01_20170608010018899.png

が、

100両ともなると、先頭車両がレンダリングの描画範囲の外に出てしまうからか?、
通過シーンを眺めていてしばらくすると列車が突如消えてしまう事例が発生。

試行錯誤の末、40両ぐらいがちょうど良い感じではないかと踏む。
そもそもこの機関車1台で貨物が40両も牽けるかどうかは分からないんだけども。


また、今回の方法だと、
なぜかタンク車が1台も連結されないという事例も。
気に入らない。
次回の課題へ。


--------------------------------------------------


今回のMOD化の件で、ようやくこの機関車に関連した名詞がが分かった。
Bombardier Traxx
00_20170608010016be9.png
→Googleの画像検索結果

これが社名なのか機関車名なのかは定かではないが、
初め、これが分からなかったので、
どの.siiをさわればいいのかが分からなかった。


最後に撮り鉄風でパシャリ↓
03_20170608010020b5a.png
アイテム名からするとフランスの踏切と思われます。





ETS2 嘘八百町 龍の背中コースを。

アドベンチャーコース「龍の背中コース」。
英名で「Road of Dragon」とでも名づけましょうか。


というものを作ってみました。

01_201706062012523bf.png

02_20170606201253806.png

レイアウトとしてはいろんな所が破綻していますが、その動画↓。



↑2度ほどトライしたんですが、2度とも脱輪でご臨終。

ETS2 嘘八百町 進捗。

本日の嘘八百町の町づくり。

物流会社(?)「POSPED」を追加。
01_2017060523294677d.png


鉄道併用区間沿いに、物流会社(?)「STOKES」を追加。
02_2017060523294832e.png


そのSTOKESの前に守衛さんと、歩行者さんと 撮り鉄トリオを配置。
03_20170605233122142.png


道路を横切るお馬さんも配置。
04_201706052331230c6.png


スタンドアロンのマップなので、総距離3~4kmぐらいでしょうか。
その全体図↓
00_20170605233335286.png


では以上の事を網羅し、
ジョブをしながらひととおりぐるっと走行。



よくよくPlayしていると、信号の向きがおかしい事を発見。
T路の信号なんて反対向いてて信号が青なのか赤なのかまったく分からない。
いろいろ試してみたんですけどいまのところ直らず。


昨日、
併用区間の鉄道スピードを30km/hに調整できたと思ったんですけどね。
今日は猛スピードで走っていきました。
やっぱ鉄道はオマケ要素だから絶対的な調整はできないのかな。


物流会社については、マップエディタをやる前は、
どこにどんな物流会社があろうが、その物流会社が扱う荷物がなんであろうが、
ほとんど意識したこともなく、目の前にあるジョブをこなすだけだけで充分楽しめたんですがが、
マップエディタさわてって、いろいろとその仕様やルールがあることを初めて知りました。


--------------------------------------------------------------

3週間前ぐらいは、マップエディタ自体がワケ若布でしたが、
ようやく概念とかツールの意味とかが分かって参りました。
まぁ、まだまだ分からない部分は数多くあるんですけどね。


ETS2で併用区間。パート2

ひとつ前の記事。

併用区間を猛スピードで走る鉄道車両および弾き飛ばされる自動車が
あまりにもアドベンチャーなので、
鉄道車両だけ、スピードを抑えれないかと試行錯誤。


これが真の正解か分かりませんが、
ひとまず成功しましたのでひとつの手段として記録。


↑このように鉄道が猛スピードで走らなくなりました。

しかしながら今度はアドベンチャー感が無くなり過ぎて、
以前と比べると少し物足りなさを感じる。


-------------------------------------


1.
鉄道車両が発生する地点(レールの終端)一帯を、「Traffic area(トラフィック エリア)」で囲む。
01_20170604221539d4d.png

2.
プロパティで「Traffic Rule(トラフィック ルール)」を「Speed limit 30 (速度30km/h)」にする。
02_20170604221540f43.png

以上2つ。


ちなみにわざわざ2つのエリアを作るんじゃなくて、
併用区間(線路と道路)一帯を一つのトラッフィクエリアで囲ってしまうと、
道路&自動車も時速30km/hに制限されてしまったので、2つに分けた。


----------------------------

ひとつ前の記事および動画。
鉄道車両のAI車両への威勢のある突撃っぷりを見て
鉄道車両はAI車両の存在を無視するのかと思っていたが、
たぶん走行スピードと物理演算の関係で止まれなくて突撃しちゃうだけのよう。

こうやって鉄道を30km/hで走行させたら、
AI車両が突撃されているシーンがほとんど目撃されないのでおそらく。




ETS2で併用区間。

世界広しと言えど、
レイアウトに鉄道併用区間が設けられていて、
しかも自動車側視点のゲームってなかなか無いかな。

と思ったもので(←あったらそれまでの話ですが)、
ETS2のマップエディタで併用区間作ってみました



残念ながら、鉄道車両の方が併用区間用に制御されないので、
結局、鉄道大突撃ゲームになってしまいますが、
いつか昔の犬山橋っぽいものを再現してみたく。



ETS2・マップエディタ をする前に準備する事。

第1章
02_201706021724067ee.png

◆テキストエディタ NotePad++ EUC-JP 対応版 (窓の杜 無料 日本語対応)
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/notepadplus/




第2章

(続く)

ETS2・マップエディタ F5キーの「Show map」とは?

01_20170602131310750.png


F5キーをどんどん押していくと、ルートアドバイザのように縮尺がどんどん切り替わる。(青い▲はカメラ位置らしい)
02_201706021313119f4.png

03_201706021315068d1.png

04_20170602131726777.png

05_2017060213191914f.png

06_20170602132034077.png
(消える)

また上から順に。

ETS2・マップエディタ ショートカット一覧

Help/Shortcutsで出した時の一覧。
00_20170602125443cdb.png


Globalタブ
01_20170602125445161.png


Toolsタブ
02_20170602125447476.png


Contents Browserタブ
03_201706021254487f0.png

ETS2のマップ作り。

前回の記事から少し期間があきましたが
鉄道事業(VRM)は少しお休みし、ただいま「ETS2 (Euro Truck Simulator 2)」を少々再開。


そのETS2で、
オリジナルの3Dモデル作って入れ込むか、
マップ(オリジナルのレイアウト)作るか、
のどっちかを制覇したいと取り組んだところ、今回はマップの方へ進みつつ。


ここ3週間ほどtwitterの方には関連画像などを投稿しておりましたが、
マップ作りもワケ若布。

日本語のチュートも少なく、
英語か何語かわからないYOUTUBEのチュート動画を目だけ頼りにし、
英語か何語かわからないチュートが書いてあるWEBをGoogle翻訳使いながらあっちこっち模索。


ひとまず、
ETS2に取り込めて遊べる最低限のマップ
ようやく完成しましたので動画↓。



街並みのカオスっぷりがひどいもんですが、
まったく分からないマップ作りのルールと慣れないツール、
そして英語だらけのUIでは、これでもけっこうめいいっぱいで御座います。



FOV 180?

VRMに戻って参りました。

VRおよび360度関係のものを考えてる内に、
そういえばVRMのFOVって・・・・思う事がありましたものでひとつ。


この状態で、地上カメラのFOV180にして、ビューワーを立ち上げると
07_20170407181714478.jpg


この状態に。
01_20170407181832673.jpg


私のイメージとしては、90がこうであれば、180とはこういうこと↓
08_2017040718242320e.png

無理やりイメージにすると、こんな感じに↓
04_1_20170407181946dd1.jpg
両車の先頭部分が一直線で見えるものだと思うのだが、


こうならないのかな?



念のため、
ビューワーのサイズの比率も関係するのかと、
私のPCでできる最大限の横長1920×520にしても頭の部分は入りきらないし、
08_201704071829231bf.jpg


1080×1080の正方形にしても、こう。
09_20170407184953fc4.jpg



縦長方面にしても、あまり変化する感じもなく。
10_20170407184000688.jpg


いまのところ解明できず。





360度動画にすれば、多少は伝わる?

連日、皆様にとって
クッソ意味不明なお話が続いておりますが少々。



昨日の作品のVRモニターの中の空間と雰囲気を、
VRをお持ちでない方に分かりやすくお伝えできる方法がないかと模索。

疑似のものをさらに疑似で第三者にお伝えするという、ダブル意味不明なことにチャレンジ。

-------------------------------

で、思いついたのは、

そうだ、Youtubeの360度動画 作ろう。(JR東海風)


つーワケでこちら。↓


↑ストリートビューのようにマウスでグリグリして360度見れます。

静止画で、60秒の動画にしてあります。
動画なら絵の映り変りが見れて、もっと分かりやすくなるとは思うのですが、まだ作り方がわからないもので。

実際のVRモニターの中から360度のスクショを抽出して加工して作った訳でなく、
3Dモデル製作ソフトで作ってます。
ソフトは違えど、ほぼほぼこんな感じで見えてます。


できることならマクロス・愛おぼえていますかの絵を入れてお見せしたんですけどね。笑



そして残念なことに、

Steam内の紹介のところに埋め込んだYoutubeだと
マウスグリグリ360度状態では表示されないという。

アジの開き状態になってしまう模様。

03_20170406171631e3a.jpg

Steamの紹介用にせっかく作ったのだがなんてこった。



今となっては昭和の古いアニメしか見ないけど、少し語る。

まず、バーチャル8000インチモニターについて。

私が使っているのは「オキュラスリフトのDK2。」
約2年前に買ったんですけど、この2年で、次から次へと新しい機器が出て、
世間ではすでに骨董品扱いみたいな気が。

そんな空気を感じていたので、ここ半年以上触ることもなかったんですが、まだまだ使えるようです。

--------------------------

対角8,000インチモニターを逆算すると、横200m 縦70mぐらいでしょうか。
マンション1階で3mとするならば、23階建てマンションの高さかな。

3Dモデル作っている時もそれぐらいのサイズで換算して作ってました。

実際、VRモニターの中で見てみると、
解像度が低かったり、遠くのボケ・カスミ具合などもないので
そんなに実寸に近いような感覚ではないのですが、
なんとなく自動脳内変換が働いてそんな気にもなる・・・というか、セルフで自業納得というか。

まぁ、それはしゃーないので、
なにか比較できるものを中に置いておくと、
その自動脳内変換の助けになると思い、
非常口扉を作っておきました。


VR内の絵で表すと、
01_201704052157410f2.png

非常口。約2.5m前後で換算するとこのサイズ。
02_20170405215743b25.png

03_2017040521574409d.jpg


これがあることで、頭の中でサイズが自動変換されるというか。

----------------------------------------
今回のスクショのように、アニメの絵をここに出してはお叱りをうけるとは思いつつも、
自画自賛ではありますが、
このバーチャル8000インチで「愛おぼえていますか」は最高です。
映画館の迫力は比じゃないですな。

今日だけで、ファイナル部分だけ20回は再生しました。笑

「マクロス・愛おぼえていますか」を、当時映画館の大迫力で見なかった事を、
あとあと中学生になってとても後悔した事があります。

その映画がテレビで放映されたらVHSで撮って擦りきれるほど見ましたし、
大人になってから、小さな映画館を貸し切ってDVDを見ようかと検討した事もあるほど。

だからどうしても「映画館以上」のものを作りたくて今回に至りました。

まぁ、かくいう「マクロスのTV版」はほとんど見たことが無いんで、
そんなにマクロスファンではないんですけど、
この映画だけは特別なのです、僕には。


次は「王立宇宙軍」かな。
あれは映画館で見たけど、やっぱいいよな。



SteamのWorkshopに投稿してみる。

今回はvrmに関係ない話を少々。

------------------------------

よく分からんのだけど、
昨日から作っている「8000インチ疑似モニター シアター」がほぼ出来上がったので
STEAMのWORKSHOPに投稿してみた。

01_201704052046312bf.jpg

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=898829153

いちおうこれで、
世界の「Virtual Desktop」ユーザーに向けて
誰でも無料でダウンロードできて、疑似8000インチモニターを楽しめるようにしたつもりだけど、
なんか、これでいいのかよく分からない。

ひとまず、wotkshopまでこぎつけるのが今回のテーマだったので、しばらく様子見。



てか、世界の「Virtual Desktop」ユーザーなんて、何人いるのやら。


ちなみに8000インチになったのは結果論で、「800」にちなんだ訳ではないのですが、
「そうか、800インチにしてするぐらいのこだわりを入れればよかった。」と、
あとの祭り。


VRMをVRで見る系の巻。その3。

本日も皆様にとって「クッソ意味不明」だとは思いますが、少々。

-----------------------------------------------

「VR超特大シアター」を目指して、3Dモデルで作り、

そのVRの中で、私がこのイスに座り、
01_201704050107283af.jpg

換算すると対角8,000インチの疑似大モニターで、動画を見る。
03_2017040501073049d.jpg


イスの右側にはさらに小さいめのモニターを設置。
04_20170405011213f4c.jpg


床面にも背面にも超特大モニターを設置。(映る映像は反面にしてあります。)

05_20170405011529b4a.jpg


では、これでVRを通して、
YOUTUBEの私のVRM動画を見てみましょう。



この動画ではクッソ意味不明だとは思いますが、
VRの中では8000インチの大モニターは疑似体験できています。


あと、今回は、YOUTUBEの動画をフルクスクリーンで見てるとおり、、
デスクトップの画面がそのまま拡大して表示されているだけなので
VRMのレイアウト制作や、運転も可能ですし、
VRM以外のソフトも普通に操れます。


まぁ、VRMに結びつけましたけど、
実はリンミンメイちゃん(マクロス・愛おぼえていますか)の動画を
疑似の大画面とヘッドホンで大音量にして見たいだけなんですけど。
06_20170405013556397.jpg



VRMをVRで見る系の巻。その2。

先週、所用でcaldiaさんとTELした際、
「最近VR系は何かされてますか?」と聞かれ、
「まったくなにもやってないですわ。」とお答え。

それキッカケでちょっと再開してみようかなとVR系を奮起中。


で、
本日も皆さまにとってクッソ意味不明な記事
を少々。


---------------------------------------------

昨日の記事は、
2D映像(静止画)を球体にプロジェクションマッピングしたような、パノラマ系VRなので、
本日は左右の目の視差で立体視させる3D系VR。

地上カメラ・画角220度でスクショを撮り、
01_20170403215421700.jpg

少し右方向にカメラを移動して、スクショ2枚目↓。
02_20170403215422cdc.jpg


それをphotoshopで2枚並べーの、
30秒のmp4動画に変換しーので、コレに↓



で、こいつを、Virtul Desktopで、「Side by Side」「Fisheye(110度)」ぐらいで見ると、
03_2017040322022283f.jpg


360度見渡せないけど、たしかにキハ58が立体に見え、奥行きも感じる事ができた。
04_20170403221420357.jpg


この要領で右目動画と左目動画を作ってひとつに合わせれば、
固定カメラにはなってしまうが立体のVRMの世界をで味わえるかな?



| ホーム |


さらに未来ページ«  BLOGのトップまで戻ってしまう  »さらに過去ページ



検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自作車両はコチラから↓↓

YOUTUBE動画

YouTubeうそはっぴゃくチャンネル

カテゴリー

最近のコメント

リンク

RSSリンクの表示

twitter